チーズに恋してスイス暮らし

チーズに恋→フランスのチーズ屋で修行→日本のチーズ商社勤務→再びフランスへ→まさかのスイスに引越

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

NikiレストランOPEN!

こんばんは〜。
日本はとっても暑いとウワサを聞きました( ゚Д゚)みなさんだいじょぶですかー!!
スイスはもう秋モード。朝晩12度くらいで、ヒンヤリしてます
来週の天気予報見たら、最低気温が8度とかなってました。。。ナンテコッタ
 
わたしがブログ更新してなかった間の、最大の出来事といえば・・・
       NikiレストランOPEN!!      の話ですねぇ(*´▽`*)
 
そうなんです、うちのNikiさん、とうとう念願だったレストランをOPENしました㏌スイス。
場所は、私たちが今住んでるこの町、ラ・ショードフォンです。
彼はギリシャ人とフランス人のハーフなので、この町には今までなかった、ギリシャ&地中海料理のお店です。
 
お店の名前は、こちら。ラ フイユ ドゥ ヴィーニュと読みます。
イメージ 1
意味はなにかというと、この絵そのまんま、ワインを作るぶどうの葉っぱです。
実は、伝統的なギリシャ料理の一品で、このブドウの葉っぱでお米をまいた名物料理があるのです。
ギリシャらしさと、ワインを楽しめる空間であるという思いも込めて、この名前になりました。
 
店の色は、ザ・地中海なかんじで。黄色を基調としてます。こちらは入口。
イメージ 2
中に入ると、バーカウンターがあります。3種の生ビールサーバーがあって、
ベルギーの白ヒューガルデン、茶グリムベルゲンが生で飲めちゃいます( *´艸`)ぜいたく
イメージ 3
 
そしてこだわったのが、オープンキッチン。
このレストランを買ったとき、まずはキッチンの壁を壊していたので、私は結構衝撃をうけました( ゚Д゚)笑
でも、できあがりを見て、納得。あぁ、こうしたかったのねぇ(´▽`)
イメージ 4
 
店内にかざってある絵は、すべてギリシャから持ってきたもので、古い友人の画家さんが書いたものだそう。
ほとんどが、海や船が描かれていて、地中海気分にしてくれます。
イメージ 5
 
そして、テラスがあるのです夏の間は、湿度が低いスイスは、外での食事がほんとに気持ちいい
イメージ 6
でも、このテラスを使えるのもあと数週間。もう寒くなってきちゃうからねぇ。
 
とまぁ、レストランの中はこんなかんじです。
次回は、お料理写真のせますねぇ(/・ω・)/
スイスにいると、超スーパー魚介不足になるのです、たいてい外食で食べるとまずいし・・・
が、私が言うのも何ですが、Nikiレストランの魚介を食べると、うまくて泣けます(笑)ヨカッタ!!
 
では続きは次回〜。おやすみなさい

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事