愛 Ai i i Where do we go now ? !

「たった一つの想い」 相手のことを考えるから愛 We Belong Together 一人 斎藤 ぱみゅぱみゅ

全体表示

[ リスト ]

渋谷陽一
イメージ 1
渋谷陽一と岸信介って似てるよね。 |monty_skの投稿画像
p.twipple.jp369×266画像で検索
渋谷陽一と岸信介って似てるよね。 渋谷陽一と岸信介って似てるよね。 |monty_skの投稿画像
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8



イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13

イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16



交友関係

若いとき、自身のラジオ番組にゲスト出演した浜田省吾と議論が白熱し浜田が激怒したことがある。浜田に「結局あんたたちゃあ、人の作ったものにケチつけてメシ食ってるんでしょう! この三流評論家が!」と面と向かって毒づかれたことがある[8]。これに渋谷は「はい、そうですよ」としか答えられなかった。しかしながら、その後渋谷は自身の発刊する音楽誌で何度も浜田の特集を組むなど、今日に至るまで長きに渡り浜田を支援し続けている。渋谷自身、プライベートでも付き合いがある唯一のアーティストと述べている[9]
B'zをはじめとしたビーイング系のアーティストを自社の雑誌であまり取り上げないことから、ビーイング嫌いのイメージがあるが、渋谷本人はそれほど悪い印象をもっていない[10]。ビーイングの長戸大幸とは旧知の仲で、「業界の中でも数少ないウマの合う人物」と著書に書いている[10]。ただし「嫌いではないが、好きになれない」という発言もしている[10]。かつて制作に関わっていたテレビ東京の「PVTV」では、BeingGIZAがスポンサーで、ビーイングのアーティストのピックアップ枠もあった。雑誌『VIEWS』でビーイングの批判的な記事が出たときには、擁護コメントを発表している。後日、松村雄策との対談『渋松対談』で「ビーイングから100万円くれないかなー」と言ったところ、ビーイングから雑誌『BRIDGE』への広告掲載オファーがあったという。

創刊誌

著書

単著

  • 『メディアとしてのロックンロール』
  • 『レコード・ブック』新興楽譜出版社 1974年
  • 『ロックミュージック進化論』日本放送出版協会 1980年 のち新潮文庫 
  • 『音楽が終わった後に』ロッキング・オン社 1982年
  • 『ロック微分法』ロッキング・オン 1984年
  • 『ロックは語れない』新潮文庫、1986年
  • 『ロック ベストアルバム・セレクション』新潮文庫、1988年
  • 『ロックはどうして時代から逃れられないのか』ロッキング・オン 1996年

共著

  • 『ロック読本』福武文庫、1989年
  • 『40過ぎてからのロック』松村雄策共著 ロッキング・オン 1995年
  • 『ロック大教典』松村雄策共著 ロッキング・オン 1997年
  • 『渋松対談Z』松村雄策共著 ロッキング・オン 2002年
  • 『定本渋松対談・復刻版』松村雄策共著 ロッキング・オン 2002年
  • 『渋松対談 赤盤』松村雄策共著 ロッキング・オン 2011年
  • 『渋松対談 青盤』松村雄策共著 ロッキング・オン 2011年

監修

  • 『ビートルズの軌跡』1987年

インタビュー

  • 宮崎駿『風の帰る場所―ナウシカから千尋までの軌跡』2002年
  • 鈴木敏夫『風に吹かれて』中央公論新社、2013 

出演

企画番組

エピソード

  • 英語が不得意なためにしでかした失敗もあり、一例として『音楽専科』の新譜紹介ページでエリック・クラプトンのソロアルバムのタイトル"No reason to cry"(1976)を「泣くのに理由はいらない」と誤訳したことがある(実際は「泣く理由はない」だから意味は全く逆)。



閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事