ここから本文です
mimiの日々是好日
ご訪問ありがとうございます。月曜日から金曜日まで仕事です。ご訪問やコメントのお返事が遅くなっています。

書庫全体表示

2週続けて放射能測定所に行ってきました。
気をつけたい食べ物:ヨーロッパ産イチゴやブルーベリージャム、ハーブティ、おかめ納豆、生シイタケ、乳製品、移行係数の高いさつまいも(関東)、関東のさつまいも加工品干し芋、切り干し大根、千葉産人参、ジャガイモなどにセシウム
その他人形峠を思い出しますがレンガも危険
注意したいデータ(2014年〜2016年のデータ)

イメージ 3
前にも出しましたが
ポーランド産ブルーベリージャムも
 Cs137  3.68 ± 1.42  Bq/kg
ドイツ産はもっと汚染されていました。
 Cs137  19.4 ± 9.68  Bq/kg
ヨーロッパ産のブルーベリージャムは注意が必要です。
✿日本産の松本市スドウブルーベリージャムは不検出です。

ハーブティーも今はブームですが、ヨーロッパ産は抽出液でも汚染
このハーブティは、有名デパートや布引ハーブ園で購入したもの。
専門店でも25年前のチェルノブイリ事故の汚染は考慮されてません。
イメージ 5
ハーブティは、国内で産地のたしかなものの購入をお勧めします
2015年ですが、国産の大豆を使った納豆
イメージ 4
生シイタケはかなり高い数値が出ます。
栽培方法によって出ないものもありますが、
東北の原木を使ったシイタケは関西育ちでも数値は高いです
イメージ 6
美味しいですが、安心とわかっているもの以外は避けたい食べ物です。
その他
土壌からのセシウム移行係数の高い野菜
関東のさつまいも、その加工品である干し芋、千葉産のじゃがいも、
人参、福島産リンゴや福島産豊水梨にもセシウムが検出されてます。
長崎産の切干大根も・・(長崎産は偽装されやすいという情報です)
イメージ 8

✿花の土、土壌、腐葉土、レンガに注意
土はどうしても汚染が避けられません。でも酷い汚染を避けるため
ホームセンターなどで買う時は、どこの土かを確かめることが肝要。
家庭菜園の土は特に注意。
さつまいもなどの移行係数の高いものは避けた方が無難でしょう。
移行係数と言えば、卵はあまり移行しないので汚染が少ないそうです。
下記はコメリのレンガ。レンガは土壌以上に危険です。
土壌よりも高い汚染です。
イメージ 7
レンガは避けた方が良いですね。
下記は原発事故前のレンガの記事です。日本の文部省発案のウラン入りレンガ。ひどい実態が書かれています。

こちらはいわき市の広報
イメージ 1
放射能の健康被害を考えたら全く参考にならない
国の安心基準値が右側に書かれています。
この数値を良しとして食べれば内部被曝は確実。
放射能の怖さを知らない人たちを安心させるため(言葉を変えれば騙すために)書かれているとしか思えません。
ブルーベリームースの話も安心させるためのものです。
この計算式が正しいかどうかはまだ疑問の段階。(科学者の先生曰く)
仮にその数値が安全だとしても、毎日ムースだけ食べるわけでなく、
他にもいくらか汚染されたお米や魚
汚染の大きい椎茸や牛乳などを摂取すれば
一日の総ベクレル摂取量は基準値10ベクレル以上になるでしょう。

覚えていらっしゃいますか?こちらのグラフ。
イメージ 2

1000ベクレルの大量の放射線、高い量の放射線を身体に入れた時
それ以降全く取らなければ、生物学的、物理学的半減期があるので、どんどん体から出て800日でほとんど身体から無くなってしまう。

でも、10ベクレルという少ない量の放射線を毎日取るとどうなるか?

どんどん蓄積して、大体600日ぐらいで、常に身体の中に放射性物質がたまっている状態になってしまう。

だから日々蓄積する事が、身体にとってはもっとも害が大きいのです。
特に子どもは成長するので細胞分裂が活発、染色体に放射線の影響を受けやすく、成人の4倍のリスクがあると言われています。
お子さんの食べるものについては気を付けてあげてくださいね。
✿乳製品や椎茸、タケノコなど常時セシウムの出ているものを避けること、(被爆しながら生き抜いた秋月先生によれば)砂糖を止めて、玄米や味噌、梅干し中心の日本の昔ながらの良い食事を摂ることで
放射能の被害を防ぐことができると言われています。

この記事に

  • 顔アイコン

    転載させていただきました。ありがとうございます。

    ルドルフとイッパイアッテナ

    2017/2/26(日) 午後 10:02

    返信する
  • 顔アイコン

    > ルドルフとイッパイアッテナさん
    もうご存知のことばかりと思いますが、転載ありがとうございます。

    mimi

    2017/2/26(日) 午後 10:10

    返信する
  • 顔アイコン

    長崎産が偽装されやすいのですか?
    長崎産の海産物を時々買いますが、油断できませんね。
    と言っても、見分ける術もなく、困ったものです。

    [ 雁来紅 ]

    2017/2/27(月) 午前 6:37

    返信する
  • 顔アイコン

    > 雁来紅さん
    こちらにもコメントありがとうございます。
    原発事故当時の情報収集でも、偽装が話題になっていました。ホームセンターで、長崎産とか三重産とか偽装用のラベルまで売っていました。長崎や三重なら安全だと思って買うだろうという悪智慧ですね。福島産のカニをわざわざ蟹の産地に運んでそこの名前で売ってもらうということもしていたようです。お米は混ぜてベクレルを調整して売ってみたり、福島の方の生きようとする気持ちは分かりますが、そこに漬け込む業者もいて、裏でひどい取引が行われているのは悲しい事実です。
    汚染されたお茶も何%かの京都産のお茶をまぜれば、京都産として売ることができます。怖い話ですね。
    長崎や三重には船で運んで持っていけるので、偽装されやすいのではないでしょうか。 見分ける術がないので困りますね。
    いずれにしても、原発事故は収束せず、海も汚染されていますから、気をつけようという気持ちは持っていたいです。
    ご自宅のブルーベリーは、多分大丈夫だと思います^ ^

    mimi

    2017/2/27(月) 午前 8:20

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事