ここから本文です
mimiの日々是好日
ご訪問ありがとうございます。月曜日から金曜日まで仕事です。ご訪問やコメントのお返事が遅くなってすみません。

書庫全体表示

イメージ



患者さん向けにわかりやすく1%オリガーキの悪事を解説しようかと考えて書いているうちに、筆がのったのか言霊が下りてきたのか、トンデモナイ文章になってしまったので、ブログ記事にします。
ご意見ご感想よろしくお願い申し上げます。<m(__)m>



病院というのは、病人がいないと儲かりません。
我々田舎の病院・医療機関では医者が少ないですから、目の前に来られた患者さんを診察するだけで手一杯になりますが、都会で儲かっている病院の中には、大したことのない病気を大盛りに盛って大病だということにしたり、ひどいときは病気ではない人を病気だという事にして、抗がん剤はじめとする高い薬を使って、インチキで金儲けする悪徳医者が沢山います。

今の日本で行われている事は、無駄な薬、無駄なワクチン、無駄な検査を沢山やって、インチキして儲ける事であり、悪徳製薬会社や悪徳学会が医者にインチキの片棒を担がせて自分達が私腹を肥やしているのです。

たとえば、かつて米国で国防長官をしていたラムズフェルドは自分の会社がインフルエンザの薬「タミフル」の特許を持っていたのですが、やけにタイミング良く鳥インフルエンザ騒ぎが起こったり、世界保健機関WHOが新型インフルエンザ警報を出したりし、その一方で罹患した患者さんは普段のインフルエンザほど重症でなかったりしていました。
この騒ぎでラムズフェルドとその取り巻き、そしてその背後に居る軍産複合体はどれだけの金儲けをしたのでしょうか。インチキ空騒ぎによって我々は高い薬を買わされ、日本政府に至ってはタミフルの備蓄までさせられています。

ラムズフェルドばかりやり玉に挙げましたが、ブッシュ、クリントン、オバマらも彼らグローバル主義者の手先です。現在はトランプが勝利しましたが、もしもヒラリー・クリントンの不正選挙が成功していたら、今頃は世界中で大戦争が起きそうになっていたはずです。テレビでトランプの悪口ばかり言っているのは、トランプがグローバル主義者のインチキを暴き、軍産複合体が行う強欲で横暴な戦争などによる金儲けを阻止しようとしているからです。

今、安倍晋三とその一味による不正行為が次々に暴かれていますが、おそらくはトランプが大統領に就任して、安倍晋三に命令を下していたアーミテージやグリーンら軍産複合体のジャパンハンドラーズの力が弱まっているせいで、岸信介の代からやり放題にやり散らかしてきた悪事が少しずつバレてきて、旧権力が弱まったせいでそれを隠し通せなくなって来ているのだろうと思います。
森友問題や、加計問題(加計は岸信介の愛人の孫)などが出ていますが、本当はもっともっと凄い悪事(不正選挙等)を沢山やっている筈で、それも近いうちに暴露されてしまうと思います。


さて、本題に戻ります。
我々医者は、製薬会社をスポンサーとする医学会や医学雑誌などから情報を得て日常診療を行っていますが、彼らが発行する診療ガイドラインには、その通りにやったら医者や薬局は儲かっても患者のためにならないだろうと思われるような内容も散見されます。私が医者になって20年になりますが、ガイドラインの内容は厳密なコントロールを目指す方向に変わっている、と言えば聞こえが良いですが、副作用が起こるギリギリのところで製薬会社が儲かるようなやり方に何年も掛けて変えられてきています。

現場の医者も、製薬会社の社員も、一部の悪徳な者を除けば正直に一生懸命頑張っています。しかし、世界中でインチキをして金儲けを企むグローバル主義者共は、そういう正直な者達にこそ、自覚なくインチキを手伝わせるように仕向けるのです。

皆さんに今すぐ世界を変えましょうとは言いませんし、そんな事は出来っこありません。
まずは、何がより正しくて、どうしたら人がより幸せになれるのかを、常識や過去の判断基準に囚われずに色んな角度から見聞きし考えて欲しいのです。

これからは、ただ金儲けすれば幸せな時代ではなくなります。
人が本当に幸せで豊かであるとはどういうことかを真剣に考え、誰かに支配されたり騙され詐取されることがないようにし、そしてそれを永続していくにはどうしたら良いのかを皆で智慧を出し合って、素晴らしい社会に再構築して行くべきだと考えます。

転載元転載元: ことたま社長のバラ色の空

この記事に

  • 顔アイコン

    不正や悪徳を憎む立場としては、この世界から一切の闇が消え失せてしまうことを勿論望みますが、しかしより大局的な視点から宇宙を俯瞰すると、悪が存在して善は磨かれるという、矛盾した状況を垣間見れるんじゃないかと思います。
    全ての人間は「創造主」の道具であり、操り人形であるという箴言が、インドにありました。

    [ 在尾張 ]

    2017/3/31(金) 午前 9:42

    返信する
  • 顔アイコン

    医者は何のための存在か。医は仁術とも言われるが、それすらもなくなってきてる。そんな中でもそれを変えようとしている方がいることに救いを感じます。

    [ SUM ]

    2017/3/31(金) 午後 8:19

    返信する
  • アバター

    最近も友人の夫が前立腺がんの疑いで友人が落ち込んでました、私のように即手術すると言わないし大丈夫よと言っていたら本当にそうでした。悪徳医師や製薬会社は脅して悪い薬を盛りますね。全然気にしないで風邪ですぐ医者に行ったりインフルエンザでタミフル飲む人、知っています。言っても通じないようです。
    今の政権にもぼーつとしていて抗議の声さえ上げない人たちいますね、滅亡しても仕方ないです。

    hitomi

    2017/4/1(土) 午後 2:24

    返信する
  • 顔アイコン

    > 在尾張さん
    コメントありがとうございます。
    なるほど・・、悪が存在するから善は磨かれるという状況が見られる・・深い洞察ですね。
    「人のふり見てわがふり直せ」ということわざや反面教師という言葉もありますから、在尾張さんのような見方は当たっているものと思います。
    全ての人間は「創造主」の道具であり、操り人形であるという箴言は、なんだか人間が哀れに見えますが・・。人間も意志ある主体的な存在とはみてくれないのでしょうか?

    mimi

    2017/4/1(土) 午後 6:12

    返信する
  • 顔アイコン

    > SUMさん
    コメントありがとうございます。
    昔は医者は尊敬される人格を持った人が多かったと思うのですが、最近は・・医は仁術ではなく金儲け術になっていますね。おそらくは製薬会社の利権や賄賂が役人や医者を汚染しているのではないかと思われます。
    人としての徳まで教えられないのが残念です。でも中には、仰るように立派な医師もいらっしゃいます。そのような方を大事にしたいですね。

    mimi

    2017/4/1(土) 午後 6:17

    返信する
  • 顔アイコン

    > hitomiさん
    前立腺がんで思い出すのは、プロゴルファーの杉原輝男さんです。前立腺癌を患いながら、手術は筋肉や体力をダメにすると言われて敢えてしないことを選びました。
    夫は癌になって手術を2度もして、抗癌剤も受け、結局4年で亡くなったのに、杉原さんは癌に罹患してから10年生きのびました。やはり、急いで手術や抗がん剤などしない方が良いということじゃないかと思います。
    悪徳医師や製薬会社はいかにお金を儲けるかを考えますね。日本の医療制度もそういう仕組みになっています。製薬会社と医師と厚生省が癒着しているように思えます。
    にもかかわらず、お医者さん信仰多いですね。
    私も「安易な手術は止めた方が良いですよ」と何度もメールしたのに、「有名な」お医者さんなんです!と言われて強引に手術した結果、失敗されたとのこと。手術はメスを入れるので怖いですね。脊椎管狭窄症も手術された方が回復せず、痛みもそのままで、手術を後悔されています。

    mimi

    2017/4/1(土) 午後 6:41

    返信する
  • 顔アイコン

    検査もそんなにするものではありません。鍼の先生は、自分の体の状態を知るためではあっても、検査自体が体を傷めるということを覚えておくべきだと言われてます。
    患者さんも薬を毎日何種類も飲むことを怖いと思わない・・そういう感覚が怖いなぁと思います。

    mimi

    2017/4/1(土) 午後 6:42

    返信する
  • 顔アイコン

    > mimiさん この宇宙の凡ては、人間の頭脳では理解出来ないんだと思います。だから、自分の本分を全うすること、それ以外に人に出来ることは無いんでしょう。

    [ 在尾張 ]

    2017/4/1(土) 午後 7:25

    返信する
  • 顔アイコン

    > 在尾張さん
    再度のコメントありがとうございます。
    そうですね〜。
    一寸先のことも神様にしかわからないですものね。人間の本分を全うする、自分の与えられた人生を精一杯生きるということでいいのでしょうか。哲学的になってきましたね^^
    いつもありがとうございます。

    mimi

    2017/4/1(土) 午後 7:35

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事