ここから本文です
mimiの日々是好日
北のミサイルに煽られないようにしましょう。戦争に向かう「圧力」ではなく、「対話」で平和的解決の道がひらかれますように。

書庫全体表示

奈良市民測定所4周年記念講演として、埼玉県の理科教諭であり、
内部被ばくを考える市民研究会を立ち上げた川根眞也先生のお話を聞く機会がありました。
講演内容はまだまとめていませんが、先生から講演でお話しする時間がなかったと、追加でメールをいただきましたのでご覧ください。
『今、なお続く日本の食品の放射能汚染』のスライドが下記にあります。

1.セシウム137で1.1ベクレル/kgで健康被害
 ウクライナでは、非汚染地帯と呼ばれるところでも、住民に頭痛、鼻
血、めまい、足や関節の痛み、などが出ています。25人中1人が足痛を
感じた村の食品の汚染はセシウム137で1.1ベクレル/kgでした。
 1.1ベクレル/kgの食品を数年間(5年以上か)食べ続けていくと、上
記のような痛みを感じます。

2.日本の核武装計画と原発
 日米原子力協定が破棄または更新されるのは、2018年7月。日本が原発をやめようとした、2011年9月野田政権。
1ヶ月もしないうちに、日本の原発ゼロ政策がなしになったのは、アメリカの要望。「日本が原発をやめたら、使用済み核燃料からプルトニウムを抽出する権利は放棄するのか?」と。MOX燃料を作るから、という名目で日本は使用済み核燃料からのプルトニウム抽出をIAEAによって認められています。IAEA、事実上はアメリカです。世界広しと言えども、核保有国(米ロ英仏中)以外で、使用済み核燃料からプルトニウムを抽出する権利を認められているのは、日本だけ。
なぜ、日本か?アメリカが日本に原爆を投下した、その代償に原発を輸出。逆に、アメリカの核戦略を、原爆被害国である日本が支持するという取引を行っているからです。
 更に、日本の保守層には、いつかは日本も核兵器を持ちたい、という願望があります。
 アメリカから、米核戦略の支援要請、日本の保守層の独自核武装論、この2つを解決することなしには、日本のすべての原発の停止はありえないのです。

3.次に原発事故が起きるとしたら、どこか。
 1979年アメリカ スリーマイル島原発事故。初めての核燃料溶融事故。メルトダウン。
 1986年ソ連 チェルノブイリ原発事故。1基の原発が爆発炎上。火事は10日間続いた。
 2011年日本 東京電力 福島第一原発事故。4基の原発が爆発。放射能の大量放出は3月12日〜3月25日までの約15回。−フランスIRSN
 17年、25年置きに世界を汚染する原発事故が起きています。平均16年。
現時点で東電福島第一原発事故から6年目ですから、あと10年前後で世界を震撼させる原発事故が起きる危険性があります。
それはどこから、ちくりん舎の方々と話したことがあります。川根は2020年までに原発をアジアに100基作るとする中国か、日本と同様原発事故隠しが行われている韓国か、エネルギーの50%を原発でまかなっている原発大国、フランスか、といいました。ちくりん舎の青木一政さんは、「いやいや、福島の事故をまったく反省もしないで原発再稼動している日本が一番危ない。地震も多いし。」と。

『アジア諸国、今後20年間で原発100基を新設へ=うち中国は56基―在大阪中国総領事館』
http://www.recordchina.co.jp/b69829-s0-c20.html

 もし、日本がもう一度、深刻な原発事故を起こしたら、日本は大
量に放射能汚染させることは間違いないです。それも西日本だった
ら……。川内(1、2号機稼働中)、伊方(3号機稼動中)、玄海
(今夏再稼動か?)、高浜(今年5月から再稼動工程か?)、大飯(今年8月から再稼動工程か?)。

 2度の原発事故が日本で起きたら、日本は世界中の使用済み核燃
料のゴミ捨て場になるのではないでしょうか。使用済み核燃料の処
分場はどこにもできていません。スウェーデンとフィンランドが最
終処分場の建設地を決定していますが、建設しているわけではあり
ません。世界の原発国が使用済み核燃料の最終処分場を探していま
す。その中、2つの原爆を投下され、福島に次ぐ原発事故で汚染さ
れた日本、そして年間20ミリシーベルトまで住民を住まわせること
ができる国。これほど最適な国はない、となるのではないでしょ
うか。

 
 そんな話が持ち上がるまでに、日本は日米原子力協定を破棄し、
持っているプルトニウムをアメリカ、イギリスなどに譲渡すべき
です。独自核武装の夢を捨てるべきです。そうでなければ、原発
をやめられない、そして、いつかまた、原発事故を繰り返すこと
になるでしょう。


こんなスライドを整理しました。みなさんで共有して下さい。ア
ドレスにアクセスし、右上のバーの「↓」をクリックすると、ダ
ウンロードできます。

『今、なお続く日本の食品の放射能汚染』
https://drive.google.com/file/d/0B2j_g9u0phptWG5KNFZWd3Z5Z2s/view?usp=sharin
g

            川根 眞也 内部被ばくを考える市民研究会
         新規会員募集中!講演会も受け付けます

この記事に

  • 顔アイコン

    スノーデンの暴露に依ると、日本政府がCJAの意向に逆らうと、イスラエルの諜報機関モサドが管理する日本の原発が遠隔操作により爆破されるか、全国の送電がストップさせられるか、いずれにしろ、この国は潰滅させられる・・
    なので、ココを何とするか?
    それに尽きるんじゃないかと思います。

    不正選挙を破り政権交代したとしても、生命線をCIA〜モサドに握られているうちは、身動きが取れないのでしょう。

    [ 在尾張 ]

    2017/4/4(火) 午後 7:20

    返信する
  • 顔アイコン

    > 在尾張さん
    私もそれを怖いなと感じてました。
    イスラエルに管理をやめさせないと…でも、すでに仕掛けられているのでしょうか。
    そういう時限爆弾の糸を引いてきたのが自民党ですね。
    自民党支持者は、CIAが自民を作ったこと知らない人も多いでしょうね。ため息が出ます。

    mimi

    2017/4/4(火) 午後 9:15

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事