デザイン・アート・雑貨大好き!素敵なママ応援ハピネスバード

現在、こっちのブログはお休み中。詳しくはハピネスバードHPまで。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
 
 
昨年、(2010年)9月、「第三回ホルベインのはじめての油絵コンテスト」に、応募するために、ハピネスキッズアート小学生クラスで、油絵を描きました。
 
油絵は、ぜひとも子供たちにさせたかったのですが、扱いにくく、値段も高かったり、においもすごかったり・・・
 
そんな時に出会った、ホルベインのDUOという絵の具。
この油絵の具は、油で溶かず、水で溶くことができるのに、しっかり、油絵のように盛り上げ表現でき、なかなかおもしろい絵の具でした。
 
 
 
 
本や、ポストカード、写真などを持ってきてもらって、小さなキャンバスにはじめて自由に描く油絵。
 
「絵の具そのままの色を使わないで、自分だけの色を作ってね!」
 
「描きたいものを大きく!小さくならないようにね!」
 
 
といつもの私のことば。
あとは、細かいこと言わなくても、みんな黙々と描いていきました。
 
 
 
すっごく色作りが楽しかった子、構図に試行錯誤の子、様々でしたが、1時間ちょっとで仕上げた作品とは思えないほど、しっかり、素敵にできました♪
 
 
 
 
 
そして、一次審査の写真審査では全員通過!どきどき!!
 
絵の具のチューブそっくりな消しゴムセットが参加賞として送られてきて、みんな大喜びでしたが、その中で、なんと!
 
 
その後 作品を送っての 審査では、4名も、こどもの部の佳作に選ばれたのですぅ〜〜〜!やった!!!
 
どれかわかりますか〜??
 
 
 
**************************************
 
 
「ぼくのケーキをねらういぬのプリン」 庄 拓夢さん 1年生 (兵庫県西宮市)
 
初めての油絵の具を混ぜるということがとっても楽しくって!
背景の色が何度も何度も変わっていくので、私も見ていてどうなるのか、どきどきでした!
 
 
 
「チョコカップケーキ」 吉田 菜乃さん 2年生 (兵庫県西宮市)
 
おいしそうなカップケーキの絵からは、おいしいにおいがしてきそう♪
女の子らしい作品ですね!
 
 
 
 
「森の子うさぎ」  駒井 千鉱さん 5年生 (兵庫県西宮市)
かわいいうさぎの写真を、森にいるように想像して描きました。
毛並みのふさふさ感が、守ってあげたい!って感じで、かわいいですね!
 
 
 
 
「お兄ちゃんと私」 福永 みらいさん 2年生 (兵庫県西宮市)
 
お絵描き教室でも仲良しの兄弟です!
お兄ちゃんのこと大好き!っていう気持ちを一生懸命絵に表現しました!
 
 
 
(学年は去年の学年を記載しています♪)
 
**************************************
 
 
 
もうすぐビックサイトで展示&表彰式があるそうです!おめでとう〜〜〜!!
 
「第3回 はじめての油絵アートコンテスト受賞作品Web展覧会」サイトはこちら
 
 
私からすれば、選ばれなかった子も、選ばれた子も、差がわからないくらい、本当にみんな素敵な作品です。
 
たまには、こういうコンテストも刺激になっていいですね!
 
選ばれることが目標ではなく、表現することの楽しさ、達成感!これを大切にしていきたいですね。
 
 
イメージ 1
 
たのしいこといっぱいのハピネスキッズアート小学生クラス
月に2回、1年生〜6年生までの子供たちだけで、絵を描いたり、ものを作ったりの様々なアートや、体や心で感じる、自然体験をしています。
 
 
 
 
 
新学期もスタート、今月1回目は、竹馬作り。
 
まずは、「伝承あそび」 についてみんなで意見しあいました。
 
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんから伝わった遊び、どんなの知ってる?
 
 
コマまわし、竹とんぼ、お手玉、メンコ、ゴムとび、花いちもんめ、おにごっこ、折り紙、缶けり、陣取り、おしくらまんじゅう、チャンバラ・・・・
 
数多くの伝承遊びがある中、最近このような遊びが ほとんど見られなくなりましたよね。
 
知らない〜。何それ〜?という子供たちに、
 
「そうそう!こんなんやったよね〜!」と盛り上がる講師たち!
 
 
 
 
学校では、わざわざ伝承遊びの時間をとって、地域のおじいちゃんおばあちゃんに教わって
こま回しや、はねつき、などをしているようでした。
 
 
「普段の遊び」とは違った枠の遊びになりつつある、「伝承遊び」。


最近は 公園で集まって、みんな下を向いてDSしてたり、USJなど並んでいる、待ち時間にDSしてたりってのをよく見ます。
 
 
せっかく、お友達や、親子でいっぱい会話できる機会を、わざわざなくして、お家でもできる、ゲームを外でもしている姿をみたりすると、悲しく思います。
 
みなさんは、テレビやゲームに子守させてませんか??
 
お友達との遊びを通して、子供たちは、判断力や協調性などが養われ、生きていくために大切なことを学びます。
 
 
枝、空き缶、石ころ、自然の草花。
 
おもちゃがなくても、ゲームがなくても、子供たちは遊びを作り出します。
 
同じ遊びでも何回もしていると、もっと、発展しておもしろくなるように、創造力を養い、応用力を身につけます。
 
 
 
 
 
 
竹馬も、本当は竹を切って・・・のところからやりたいところですが、今回は人数も多いので、竹馬キットを使ってすることにしました。
 
 
 

 
 
ゲーム大好き世代の小学生クラスの子供たち、竹馬作って乗るの、どんな反応するかな・・・
 
「めんどくさい〜」「できへん〜」「もう、や〜めたっ」なんて言葉がいっぱいでてくるんじゃないか、
 
とドキドキでしたが、意外や意外(笑)
 
 
 
長いロープや、短いロープ、どっちかなあ??
ぐるぐる巻いたり、しっかりしばったり。
 
「早く作って乗りたい!」とみんな真剣でした。
 
 
練習する時間が少しできたので、桜の咲く公園で、みんなで練習!
 
 
なんと!
 
 
一番 ほいほい歩けるのは、私だけ!???
 
(子供の頃、竹馬、持ってましたから〜♪)
 
 
 
「1歩、あるけた!」
 
「まっすぐたてた!あ、3歩、あるけた!みてみて!」
 
「先生持って!」
 
「できへん!」
 
みんな乗れなくっても、あきらめず、何度も何度も練習してる姿には、私もうるうるでした♪
 
 
やっぱり、純粋だわ〜〜〜♪とほっとしました。
 
 
いっぱい練習して、4〜5歩は歩けるようになった子も。
 
そして、負けず嫌いな子は、しっかりお家に持って帰って練習しているそうです♪
 
 
 
 
来週土曜日はいよいよ、マスキングテープや、カラースプレーを使って絵付けをします!
 
竹馬に絵を描こう!という発想はいままでなかったらしく、メーカーの方も、子供たちの作品を楽しみにされていますよ♪
 
 
竹馬の上達ぶりも楽しみです!
 
 
宿題は、お父さんお母さん、(おじいちゃん、おばあちゃんでも)に、
 
子供の頃、どんな遊びをしたか、聞いてくること。
 
 
お父さん、お母さん♪
 
懐かしい思い出とともに、たくさんのあそび、伝えてあげてくださいね! 
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事