デザイン・アート・雑貨大好き!素敵なママ応援ハピネスバード

現在、こっちのブログはお休み中。詳しくはハピネスバードHPまで。

happiness top

[ リスト | 詳細 ]

はじめまして。ハピネスバードのnarisです。

娘が2才前からお絵描き・造形教室をスタート。

私が講師をし始めた原点は、ひっこみ思案の娘がなぐりがきをするようになってから、私の関わり方次第でどんどんお絵描きが好きになっていくこと。そして単なる「好き」から、大人顔負けの想像力がどんどん、どんどん生まれ、あらゆる自信につながっていくことを、娘から教わり、子どもが自分を表現する手段として幼児期のお絵描きはとっても大切だと思ったことです。



今では、そんな子供たちやママさんと関わりながら、教わることもいっぱい。

たくさんのママさんにハッピーを届けたい!という思いから、いつの間にか、ママさんが講師をするママやこども向けのお教室も増えていました(笑)

忙しくてなかなかブログは更新できませんが、ご家庭でもママとお子さんがいつもにっこり笑っていられるような、情報を提供していきたいと思います!

ぜひ、月1回お好きな時にご予約できる、お絵描き教室 ハピネスキッズアートにも遊びにきてください♪

お子さんの宝物がどんどん増えますよ!
記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

sakura5才8か月の絵。

はらぺこあおむしの大型絵本を、アート導入材料に、絵本講師のふわはねちゃんに借りたので、

はらぺこあおむしの歌を歌いながら読んであげたんですが、その流れで、

そのあとのお絵かきははらぺこあおむしに決まったようです。




いっつもクレヨンかペンなので、久々にコンテで何か描いてみたら〜?と

貸してあげると大喜び。

ちゃ〜んと塗っては手でこすってぼかしながら、とってもおもしろい絵を描いていました。


画用紙いっぱいに描けるって、見ていて気持ちいいですね。

この絵は制作過程をみてなかったのですが、あとからお話を聞くと、もう身振り手振りいろいろ

説明してくれて、描く時もい〜っぱい想像力が膨らんでさぞかし楽しかったんだろうな〜というのが

伝わってきました。



また、ありさんが、木から落ちたオレンジに集まってたり、

毛虫さんの周りには、毛虫さんの服が売っていたり、

でも、中心はやっぱりあおむしくんですね♪


sakuraの中では、あおむしくんの大好きなはっぱよりも、オレンジが一番おいしそうだったのかな〜。

イメージ 1

なんだかす〜ごく忙しすぎて、月末に毎月恒例の、ハピネスメルマガの発行もできず、ゴメンナサイ!


おまけに先週風邪をひき、久々3日寝込みました!

まだ鼻声ひきずってます。早くよくならないかな〜!






さてっ!


今月は、雨をテーマに、「ちいさなきいろいかさ」「ぼくはかさ」の絵本を読んで

傘にお絵かき!



毎年、傘作りを楽しみにしている常連さん。

とにかく子供は傘が大好き!

その傘が自分でデザインした傘なんて!


私もこんな喜びをもっと小さなころから味わってたら、もっとすごいデザイナーになってたかも(笑)








今月ご予約空きも火曜日あとわずかです

ぜひ、お早めにお申し込みください♪


来月は、夏休み特集第一段!Tシャツにお絵かきです。

ご予約受付中!

イメージ 1

あっという間に6月になってしまいましたが、今年の春先も、

たくさんの薔薇が狭いお庭で咲いてくれました♪



毎年楽しみにしていた大輪のアブラハムダーヴィーが病気になって、全部枯れてしまい、

去年お友達にいただいたサンティグジュペリにまで病気がうつって枯らしてしまい(T_T)



ショック・・・・・




日々精神的に忙しくしてると、毎日見ているお花でも、じっくり見れてないんですよね。

病気の早期発見ができず、だめですねえ・・・






そんな、私に、去年サンティグジュペリをくださったママさんから、また、思わぬプレゼントを

いただきました。(5月の薔薇が一番素敵な時期に!)


名前は、リトルアーティスト。


「ハピネスキッズアートにぴったりだと思って♪」と、薔薇の名前から

私の教室を思い出してくださるその心づかいに感激でした!


お花が好きで、お花を大切に育てることのできる人は、

子どもに対してもしっかりした考え方をもってらっしゃる人が多いなと、ふと思いました。






植物を育てることは、子供と一緒。

薔薇のように、手のかかる子ほど育てがいがあります。




私の心は私の玄関先に並ぶ鉢を見ていただいたらわかるかも・・・というくらい、

お花がきれいにいっぱい咲いているときは、心にも余裕があって、

花ガラ摘みもせず、お花が少ないときは、仕事に家事にアップアップしているときなのです(笑)

自分では毎日同じようにしているつもりなんだけど、やっぱり愛情をかけてあげればかけてあげるほど、

お花をいっぱい咲かせて答えてくれるのですよね。




忙しさの中、ちょっとの時間でも、お花たちを見ていると、やさしい気持ちになれます。
植物からパワーをもらってるんでしょうね〜♪



私の趣味は、ガーデニングとお菓子作りですが、好きなことがいっぱいある人は、

好きなことをしている間いっぱいやさしい気持ち、幸せな気持ちになれるからいいですね。




娘にも、日々の遊びや体験を通して、好きなことをいっぱい見つけてもらえたらと思います。

happiness kids art

イメージ 2



   「こんなもーもーちゃんがいたらいいな〜。本当に紙から出てきたらいいなあ〜!」

    と言いながら何も見ず、ひとりで空想して描いた牛。

    原本は残しておきたかったので、カラーコピーしてボール紙に貼り、鳩目でパーツごと

    動くようにしてみました。

    1月のお絵描き教室のテーマ、これで決まり!
   
    
    いつも子どもからアイディアをもらっています。
                                 





*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *



イメージ 1



                 5歳の娘「sakura」は、お絵描きが大好き♪

           1歳半頃、私が書いているペンを奪い取って、てんてん、しゃかしゃかと

                まねっこしだしたときの感動、今でも忘れません。


          「ペン、にぎってる〜!うごかしてる〜!ママの真似る〜!」って(*´艸`*)

            まだ話もできない娘と、お絵描きを通してかかわれば、かかわるほど、

            一生懸命表現しようと、答えてくれる様子が、おもしろく、不思議で、

           子どもの心の発達とお絵描き(表現力)との関わりに興味をもちはじめました。


          お子さんとのアートを通して、親子の絆を深めるヒントをみつけてもらえるような

            ブログになるように、おうちでも簡単にできる、アート情報満載です♪



お絵描き・造形教室のhappiness kids art

kids_art_幼児 月に1度、お子様の成長の記録をアートで残しましょう♪
kids_art_小学生 月に2度のお楽しみ♪ママと離れて自由な発想で!
angelart 1歳半〜就園前、たくさんのお友だちと一緒に♪
happinesskids+ happiness kids artとのコラボイベント






ハピネスバードHPにも遊びにきてね ★☆デザイン・アートのハピネスバード☆★

イメージ 1

たくさんの方々に支えられ、自宅お絵描き教室をスタートして、今年で丸1年。
西宮界隈だけでなく、神戸や大阪からもたくさんの親子が来てくださり、毎月予約がいっぱいに♪

今年も、他にはない「癒しのアート教室」を目標に、新しいことをどんどん取り入れていきたいです!

「happiness kids art」では、ママと一緒に、お友達と一緒に、先生と一緒に、アートして「楽しかった〜♪」という思い出を共有していただき、その「楽しかった〜♪」を次への意欲へ結びつけ、
「観察力」「想像力」「創造性」「表現力」「感受性」「色彩能力」「デザイン的センス」「協調性」等を育むお手伝いをしています。

幼稚園や学校ではどうしても、こうでなきゃいけない、というルールがある中、

「自己」を十分「表現」できず、「先生に気に入られるような作品づくり」になってしまいます。

時間内にできない子はほとんど先生が仕上げてしまうということもよく耳にします。



だから、「上手」ではあるのですが、何か、子どもらしさに欠ける、おもしろくない作品。

違う色で塗ろうとしたら、お顔は肌色、お口は、赤でないとだめでしょう!?と幼稚園の先生に言われたというお子さんも。

絵の具も汚い色にならないように、ひとりひとり、先生が色を作ってくれる学校も。


happiness kids art教室では、ゆっくり自分のペースで進めながら、

「こうしてはいけない」という否定を省き、できるだけ、子どもたちがやりたいように、

自由に表現できるように「ああしなさい、こうしなさい」ではなく、「好きなようにやってごらん・・・」と大人の目ではなく、子どもの目線で、あたたかく、見守りながらアドバイスしていますので、子どもらしい、この時期にしかできない素敵な作品をお持ち帰りいただくことができますよ♪



「うちの子はすぐに絵の具を汚い色に混ぜてしまいます」というお母さんもいらっしゃいますが、
汚い色というのは、大人が勝手に感じているだけのこと。

大人が思う、汚い色でも、たくさん作ってぬってみて、何か違うなと感じたり、綺麗な落ち葉の色と同じだと発見したり。

その試行錯誤の経験が多い子ほど、あらゆる色を作り出せると思います。

いくら、たくさんの色数の絵の具や、色鉛筆の色でも、自然の色にはかないません。
その「自然の色」を自分でまぜて作り出せるようになってほしいですね!

最初は落ち着きのなかった子、お絵描きに全く興味がなかった子、慎重派でなんでも
ママにやってやって〜!と言って、自分はみているだけの子 もいつの間にか、みんな目がキラキラ!

happiness kids artに来られるお子さんは、皆アートが大好きになっています!

自分の作品を認めてもらい、自分の表現(気持ち)を理解してもらうのってこんなに楽しく、素敵なことなんだな〜って子どもながらに感じてくれるからだと思います。


アートに限らず、子どもは常に、自分の表現(言葉であったり、歌や踊りであったり何でも)を大人に理解してもらって初めて、それが自信につながり、成長につながります。

いっぱい、聞いて、いっぱい理解して、いっぱいほめてあげてくださいね。

そして、できるだけいろんな「感動」を一緒に経験してあげてください。

お子さんがその「感動」を「絵」や「音楽」や「踊り」で表現したくなったら、それはもうアーティスト♪

その感動にすぐに気づいてあげて、そしてその「感動」を表現する手段をいつでも身近に提供してあげるのはママの役目。

感受性豊かな、やさしい子どもがこの世の中に増えますように。。。

詰め込みのお勉強ばかりではなく、もっと大切なことを教えてくれるお母さんが増えますように。。。

子どもたちが宝物を作り出せる場所、「happiness kids art」を今年もよろしくお願い致します。

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事