先日,勤務先で人事異動の内示がありました。
 
実は,約2年前のことでが,仕事のこともで悩んでおりました
ところ,日浦先生から,直接お会いして,指導等していただく
機会を恵まれました。
 
内示の内容ですが,他部署の移動ですが,諦めていた昇進をす
るこでができました。
日浦先生からご指導していただき,自らが作ってしまった悪い
環境が改善されてきた結果です。
 
日浦先生には,ご報告及びお礼のメールいたしましたところ,
日浦先生から,早速,お返事のメールをいただきました。
メールの中で,大切な部分を次のとおり紹介します。
 
『仕事の場所が変わることも、気分転換になるだろう。
 だが、この世の仕事は、人生の目的ではないことを
 知ることだ。
 自己の本性を見い出すことこそ、生まれてきた目的だと
 言うことを忘れ無いように。』
 
 
この世の仕事は人生の目的ではないこと。
真我実現が唯一の目的であることです。
 
この世の仕事は,人生の目的ではないので,仕事は頑張りすぎない
ようにします。
マーヤの世界はうんざりです。
過去に何度も何度も言っていたに違いないのですが,やはり,2度
と肉体を持ちたくありません。
 
現在,日浦先生に,ご指導いただけていることに,本当に感謝
しております。
瞑想中などに,たまに涙が出てきます。
 
初心を忘れず,真我実現,真のヒーラーを目指します。
今月21日(土)に開催されるセミナーに,参加させていただきます。
日浦師匠 引き続き,ご指導よろしくお願いいたします。

 
日浦先生の「ラーラ・ジャパン」は,次のアドレスです。
https://rara-japan.hateblo.jp/

この記事に

開く コメント(2)

ヨーガといえば,健康増進等を目指し,体操などをする
ハタヨーガを思い浮かべるかもしれません。
ハタヨーガは,これは健康増進等のものです。
 
ラージャヨーガこそが,解脱のため修練方法です。
 
ラージャヨーガは,古代に生まれたからといって現代科学
に劣るものではありません。
 
現代科学は,たかだか約300年ほど前に,ヨーガの錬金術から
生まれたものです。
 
現代科学は,知識の根源を外側世界に求めているものであり,
ラージャヨーガは,自分の内を探究するものです。
 
 
話しは変わりますが,
日浦先生が,第二期セミナーを開始されます。
6月18日(月)まで受付けをされております。

ひとりでも多くの方が真理を知って欲しいです。
 
第二期セミナーの詳細については,
次のアドレスに掲載されていますので,お読みください。
https://rara-japan.hateblo.jp/entry/2018/06/11/165759
 
日浦先生の「ラーラ・ジャパン」は,次のアドレスです。
https://rara-japan.hateblo.jp/

この記事に

開く コメント(2)

平成27年の秋,探し求めていた巨大なオーラをお持ちの日浦先生
から,初級講座を受講させていただきました。
 
初級講座の会場は,新宿の喫茶店でした。
日浦先生に初めてお会いする時は,大変緊張しました。
今でも緊張しますが。
 
心は真っ黒で,間違った想念を放つ自分でありましたが,
日浦先生は,いなや表情等をすることなく,親切に,間違った宗教の
こと,カルマ,真我などの講義をしていただきました。
 
GLA,幸福の科学などがいう,人は,魂を磨き,魂を成長させるために,
何度も何度も転生輪廻を繰り返しているというのは真実ではなく,
人は,完全なる魂(アートマン,真我)であり,これを知覚することが,
大切であることを教えていただきました。
 
テキストとして,「ウパニシャッド」,「ラージャヨーガ」の
二冊の本をいただきました。
この二冊の本は,「日本ヴェーダーンタ協会」から出版されています。
 
解脱への高度な体系のものが「ヴェーダンタ哲学」であり,
解脱のため修練方法がヨーガです。
 
「ウパニシャッド」は,真我に目覚めた人たちの体験が書かれているも
のです。
ヨーガのなかでも最も高度なものが「ラージャヨーガ」であり,真我に
目覚めるための道を示す瞑想法でることを教えていただきました。
 
対面でのご指導の他,メールでのご指導をしていただきました。
そして,翌年の平成28年に,ヒーリングセミナーを受講させていただき,
現在に至っており,修練中であります。
 
日浦のご指導の下,現在は,想念に振り回されることも減り,もし落ち込
んでも立ち直りが早くなりました。
難解で分からなかった「ラージャヨーガ」も理解できるように,なってき
ました。

☆日浦先生が,釈迦の実像など公式ブログ「ラーラ・ジャパン」に綴れて
おります。是非お読みください。
 
 日浦先生の公式ブログ
 https://rara-japan.hateblo.jp/

この記事に

開く コメント(0)

仏典,聖書について

 日浦先生から,仏典,聖書について,教えていただきました。
 
 仏典は,仏陀自身が書き残したものではなく,仏陀の入滅後,
約200年後の人達により書かれたもので,仏陀の追従者が書
いた論文のようなもの。
 
 聖書は,神が書いたものではなく,人が書いたもの。

 仏典,聖書により,真実へ到達すること,魂を知覚することは,
できないとのことです。

 仏典,聖書について,

 日浦先生が,
 公式ブログ「ラーラ・ジャパン」の
 「唯一真の宗教」
 「聖書は矛盾の集積」
 において,記載されておられます。
 是非お読みください。
 

 日浦先生の公式ブログ
 https://rara-japan.hateblo.jp/
 
 【お詫び】
  
 日浦先生 様
 
 ブログを読んでコメントを記載してくださった皆様
 
 
 小生の拙いブログにコメントを記載してくださって有難うございました。
 お返事等を一度もしておりませんでした。
 大変申し訳ございませんでした。お詫びいたします。
 今後は,遅くなっても,お返事等することに努めます。 
 ※ただし,内容によっては,お返事等しませんので,
  ご了承ください。
 

この記事に

開く コメント(0)

日浦祐次先生が,公式ブログ「ラーラ・ジャパン」を開設されました。
 
日浦先生が,「真実」を綴らておられます。
 
次のアドレスに掲載されてますので,是非お読みください。

☆ 右の「ブログリンク」登録されていただきました。
 「ブログリンク」をクリックして開き,
 「ラーラ・ジャパン」をクリックしていただければ,
  公式ブログ「ラーラ・ジャパン」に繋がります。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事