DIY bimota 〜 ストレートコネクションなブログ

足とキャブと点火時期・・・調整するとこいっぱいありますorz

全体表示

[ リスト ]

純正部品の供給はサービスマン技術料と抱き合わせでないと売らないという結果になりましたので、
 
いつものDIYで修理することにします。
 
まあ、部品購入してもDIYですけどね(笑)
 
 
 
 
 
これから先の情報に基づいてご自身で作業された結果発生するいかなる不適合、事故はご自身の責任となります。
私は関知しませんのでご自身の責任において行ってください。
 
 
 
定番の前置き。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
さて、今回の不具合は『食洗機が止まる』でした。
 
 
状態確認。
 
 
 
 
 
ランプが2つとも点滅して停止。
 
取扱説明書を読むと『漏水検知』とあります。
 
ばらしてみましょう。
 
 
 
 
 
まずは漏電&感電が怖いので電源を落とします。
 
コンセント抜きましょう。
 
ぬれた手で100Vに感電するとかなりのショックが来ます。
 
 
心臓通ると死ぬ・・・かもしれませんので電源遮断は最初におこないます。
 
痛いのは嫌ですから・・・。
 
 
 
 
 
 
 
一応説明書には『底部からメンテナンスできる』と書いてありますのでバケットを一杯に引出して左右の装飾版を外し下に潜り込んで底ふたを外します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
お〜、水漏れしとる。                 (ねっ転がって食洗機を下から見てるの図)
 
 
 
 
 
 
 
 
ポンプのコネクタを外します。
 
 
 
 
 
イメージ 6
イメージ 7
注意深く漏れ箇所を観察しながらボールなどを置いて配管を外していきます。
 
ゴムの配管を2か所外しました。
 
 
 
 
この時点で原因解明できていません。
 
 
一応、ポンプのシール材を確認するためにポンプユニットを取り外します。
 
 
 
 
 
これをやるには完全に食洗機ユニットを抜出して裏蓋を開けます。
 
 
 
イメージ 8
                (食洗機を閉めてユニットを引き出して流し台に乗っけて裏のふたを外した・・・の図)
 
背面からタッピングピス2本で止まっていますのでゆるめてポンプを取り外します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
ポンプをバラし(ビズ7〜8本)内部を目視点検します。
 
大した汚れていないし、ネットでみたポンプ内の切換弁もきれいでした。
 
掃除して組み立てて、3か所ある水の出入り口の2か所を手でふさいで1か所咥えて息を吹き込みます。
 
空気が出なければ漏れなしでそのまま復旧します。
 
 
 
ポンプは無罪っぽい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここで、1年生の娘が発見。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
ぱぱ〜!割れてるよ!!!
 
 
 
 
結局、うちの食洗機はこのポンプから背面のサイホン管ユニットにつながるホースが劣化して割れていました。
 
 
 
ここまでは13日の話で、15日、16日にすったもんだメーカーとのやり取りのあと16日夜に、
 
 
このホースの代替え品を北海道最大手のホムセン『ホーマック』で物色。
 
 
昔は『石黒ホーマ』でしたね。今でも私の年齢以降なら通じます(笑)
 
 
 
 
 
内径は20㎜くらいですのでそれ前後で探します。
 
 
一応、内径19㎜のシリコンチューブと耐圧ホース(PVC)があったので各30㎝づつ購入。
 
 
材料代は300円も掛かってません。
 
 
 
 
折れた白いホースは多分、耐塩素性能の高い材質で強度を上げるために肉厚を厚くすると固く曲がらなくなるので薄くして曲がるようにしてスパイラルで補強したんでしょうね。
いわゆる耐薬品性と可塑性を上げるということです。
 
10年以上の耐久性を考えたんでしょうが薄くしたことと、硬化したこと、予想ですが洗剤に侵されたかも。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホムセンのホースは
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなの関係ない!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなの関係ない!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなの関係ない!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
はい!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ですからそこそこしか持たないでしょう。
 
 
 
 
 
この辺は自己責任だからいいんです。
 
 
 
 
シリコンだと大丈夫かな???
・・・調べたところシリコンは水道水に添加している次亜塩素酸ナトリウムで変質するそうですがどうなんでしょうね。
浄水場の水質計に普通に使われていますので数年くらいなら問題ない気がします。
圧力掛かるところには使いにくいですね。やわらかいので伸びるしおれるし凹むし・・・。
 
 
 
 
PVC(ポリ塩化ビニル)は環境ホルモンの溶け出しが問題になっていましたが現在のは規制され問題なくなっており、おもちゃ屋食器などに広く利用されているそうです。
紫外線に弱いようですが食洗機キャビネット内なんで全く問題なし。
温度も問題ないです。
 
 
 
 
イメージ 10
で、家に持ち帰りフィッティング。
 
どちらも使えますがホースバンドで固定していたいるので多少なりとも圧力がかかるのでしょう。
 
スパイラルで補強されているPVCホースにしましょう。こちらなら負圧でも正圧でもばっちりです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
適当に合わせて切断。
 
キャビネット内はさびだらけです。
 
 
 
原因は水漏れだけじゃないですね。
上蓋からの水滴が落ちてきているようでこの構造、材質だと錆びるのは『仕様』です。
 
 
あっ、そうそう、上蓋のパッキンは別途、液状ガスケットで修理済みです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
ホーズバンドはホースの外径が合わず流用できないので、ガレージからバイクのラジエターホース用と思われるホースバンドを利用。これは汎用品ですからホムセンでも購入可能です。
 
購入するホースに合わせ準備してくださいね。
 
多分、バンドで縛らなくても水漏れしないとは思いますが・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
で、左上のサイホン管ユニットに接続し各部増し締め。
 
ちなみに左下のケーブル刺さってるのは漏水検知の電極です。
 
これが働いて動かなくなったんですね。
 
ちゃんと正常にセンサーが動いています。センサー掃除しておきました。
 
 
 
 
 
背面のふたを締めて・・・。
 
仮に食洗機を設置して下に潜り込み、外したポンプ周りの配管を取付け。
 
コネクタを取り付け、電源、給水配管、排水配管を取り付け、上水のバルブを開!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
試運転開始!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
すぐに水が回り始める『予洗』モードでしばらく動かし、扉を開けて下に潜り込み漏れチェック。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
全くなし!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あっさり直りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あと、10年は働いてもらいましょう(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
今回初めて分解修理しましたが不良個所の特定から修理完了まで2〜3時間です。
 
期間は4日もかかりましたが・・・・(笑)
 
ちなみに『とじる ひらく』のレバーについているマイクロスイッチレバーもすぐ割れます。
 
これも供給ないですから壊れたときは・・・プラリペアかな(笑)
 
 
水回りですので感電には十分注意してくださいね。
 
 
 
 
さて、この修理の報酬は・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
350MLのビールひと缶でした(笑)
 
材料費もでないっちゅうの!(笑)
 
 
おしまい。
 
 
 
 
 
 
追記
 
使った工具
 
○+ドライバー
○−ドライバー
○普通のはさみ
 
○キッチンペーパー
○割りばし(掃除に使用)
 
できれば掃除しながら直したほうがいいですね〜♪
 
 
・・・以上(笑)

この記事に

閉じる コメント(22)

顔アイコン

今晩は。
家電もDIYで綺麗に直せるんですね。
凄いです!

以前,冷蔵庫の開閉センサーが壊れた時,Panasonicさんが部品供給してくれませんでしたので,瞬間接着剤で修理した覚えがあります。
その冷蔵庫も,先日壊れたので買い換える羽目になりましたが・・・。

2013/1/17(木) 午後 7:58 ZR750C5 返信する

アバター

3万円が3百円で直るなんて、29700円のもうけじゃないですか(^^)

2013/1/17(木) 午後 8:29 しげ 返信する

明けましておめでとうございます

流石ですね\(^_^)/

ウチのは今のところ壊れてはいないのですが勉強になりました(^_^)

今年も宜しくお願いします

2013/1/17(木) 午後 9:06 [ - ] 返信する

素晴らしいっ!
まさに「いい仕事」ですね♪

で、最後の画像見て思ったんでエスが、びーろくさんの家ってもしかして僕と同じメーカーかも。。。や、違うかなぁ。。。

2013/1/17(木) 午後 10:17 tomgaki 返信する

顔アイコン

会長さん、こんちは!
直せるのは最初から分かっているのですが純正部品はいろいろな考慮・配慮があるので供給してほしかったです。
通常使用でのホースの劣化ですから確実に設計(材質選定)に問題があります。
それを棚に上げて修理で3万掛かりますっておかしいです。
それとも保障期間の1年しか持たない設計なので5年持ってラッキーだったんでしょうか(笑)
日本製はそうじゃないと思うんですが・・・。

2013/1/18(金) 午後 0:23 [ sb6r_spl ] 返信する

顔アイコン

ばーぼんさん、こんちは〜!
いやいや、こんなの誰でもできます。
そんな作業に高い費用吹っかけるのが釈然としませんでした。
技術も技能もいらない修理ですから。
+ドライバーとはさみがあれば作業完了します(笑)

2013/1/18(金) 午後 0:26 [ sb6r_spl ] 返信する

顔アイコン

ZR750C5さん、こんちは〜!
このケースは簡単でした。PL法の絡みで部品供給は望めないので、非純正部品による素人修理が増えていくことでしょう。
逆効果ですよね(笑)
冷蔵庫修理は敷居が高いですね。重量物は大変です。
私はせいぜい洗濯機までかな(笑)

2013/1/18(金) 午後 0:30 [ sb6r_spl ] 返信する

顔アイコン

しげさん、こんちは!
しげさんお書き込み見て、朝嫁に29700円儲かったんだぞ!お駄賃頂戴って言ったら材料費って言って500円玉1個くれました・・・・。

いいんですそんなんで(笑)

2013/1/18(金) 午後 0:32 [ sb6r_spl ] 返信する

顔アイコン

せスタさん、あけおめことよろ〜!
食洗機あるんですね!!
ここのホースとポンプの中の切換え弁が壊れやすいそうですよ。
あと、前面のレバーにインターロックスイッチがあるのでそのプラレバーが中で折れます。
レバーのスプリングの強さの割にそのプラパーツの強度が足りないんですね。
バイクいじる方なら朝飯前の作業ですよ〜♪
浮いた金でタイヤ買ったり車検通したりできますね!!

2013/1/18(金) 午後 0:35 [ sb6r_spl ] 返信する

顔アイコン

とむがきさん、こんちは〜!
ドライバーとはさみの使い方がわかれば誰でもできる交換作業ですよ。作業順序を考えないとだけですけど・・・。

おうちは・・・・・。
とむがきさんとこは某欧州の国の名前がついたおうちなんですね。
何度も見にいったのですが私は手が出ませんでした(笑)

ブランドは捨てて実を取るべくその住宅を下請け建設している工務店を見つけ、いいとこ取りの仕様で建てました。『ビルダーで立てる家』という建設日記がありますのでよろしかったら見てみてください。
更新してませんが・・・(笑)

2013/1/18(金) 午後 0:46 [ sb6r_spl ] 返信する

僕のうちはアー○ビジョン21です。
さすがに欧州国名のメーカーは手が出ませんでした。。。

僕の場合は、田舎なんで一定以上の住宅メーカーじゃないと、地元還元のため地元の大工さんに発注しろ的なコトを言われます(大汗。
田舎のしがらみは恐ろしいモンです。。。

2013/1/18(金) 午後 3:30 tomgaki 返信する

顔アイコン

とむがきさん、こんちは〜!
欧州国名は高すぎです(笑)むりっす!!
アー○も内装が木だらけでいい感じですよね〜!
業者選定の時に候補にありましたよ。
が、絞込みの過程で価格がネックになって消えました。
結局は住宅メーカーではなくて住宅ビルダーで建築しました。

しがらみは全くなかったのですが・・・嫁の好きなとこに建てるのがしがらみといえばしがらみでした(笑)

2013/1/18(金) 午後 4:25 [ sb6r_spl ] 返信する

ご苦労様です。バイクのパーツもアッシーでしか売ってないものもあるので何とも言えないですが・・・ DIYで対応可能なんですね
要は根気かな?

2013/1/19(土) 午後 5:37 zak**450 返信する

顔アイコン

自分で修理するにはあと戻り出来ない覚悟が必要で、躊躇してしまいます。元に戻せばイイだけなんですがね…。(^^;;

2013/1/20(日) 午前 0:49 うえっち 返信する

顔アイコン

zakさん、おは〜!
今回の対象部品でassyだったのは上蓋です。
食洗機の食器が収まるバケットを食洗器内に収めると上からふたが下りてきて密閉されるようになってるんです。
上から大型のふたが下りてくる仕掛けなんですがその巨大なふたが丸ごと交換になるというんです。ガスケット貼り付けてあるからだそうですが・・・。
assy部品は交換前にばらせるものはばらして修理方針を決めるといいかもです。今回の修理には今期も何もありませんでした。ホース交換だけですから(笑)

2013/1/20(日) 午前 8:52 [ sb6r_spl ] 返信する

顔アイコン

うえっちさん、おは〜!
比較的単純で大型な白物家電は基本、工場で手組でしょうから分解組み立ては簡単です。現場に出張修理で出てくる電気屋さんにも簡単に分解組み立てできるように最初からそう設計されています。ですから私みたいな素人にも修理が可能になります(笑)
ノートPCばらすときはいつも「多少ねじ余ってもok」のノリでばらします(笑)
要は自己責任ですのでいいんです(笑)

2013/1/20(日) 午前 8:57 [ sb6r_spl ] 返信する

顔アイコン

うちの同型食洗機も数年前に上の配管が破れたので自己融着テープでグルグル巻きにして使っていました。今回同じように漏水警報が出たので同じ場所かと思い破れた箇所を切断してホースを短くして繋ぎ直し、運転したところまたも漏水。

今回の原因はこのHPに書いてあるホースでした。ここまでたどり着くのに1週間も手洗いしました・・
明日ホームセンターで耐熱ホースを買ってきて修理します!! 削除

2013/12/10(火) 午後 10:04 [ 96 ] 返信する

顔アイコン

96さん、はじめまして!
コメありがとうございます!
やっぱこのホースは選定ミスですね。リコールモンですよ!!
食洗機使うとやっぱ楽チンですよね。かなりきれいになりますし。
性能はいいと思うんですが壊れやすいのは事実ですね。
お役に立てて何よりです。

2013/12/11(水) 午後 0:37 [ sb6r_spl ] 返信する

こんにちは😆

このブログのおかげで、
わたしも、機械を解体して
ホースを交換し、
修理することができました✨

パパさんに修理お願いしたものの、
お尻が重く、
毎日の食器洗いを早く機械に頼りたくて
自力で、頑張りました🎵

わたしも、約200円で直りました✨

2017/6/25(日) 午後 5:09 [ mam*r*dkou*a ] 返信する

顔アイコン

mam*r*dkou*aさん、はじめまして!
このブログ、バイクと最近はダイエットネタばかりなんですが、食洗器ネタの記事はいつも詮索上位です。壊れる方が多いんですね。

お役に立てて光栄です!
こんなのに何万も払ってられないですよね!
でも、4年以上前のネタでまだ同じように壊れるということはホースの材質選定がまだ駄目ということですね。
白物家電は10年はトラブルなしで働いてほしいですね。

作業するときは感電だけは気を付けてください。
濡れてる手で触ると命にかかわりますので。

2017/6/25(日) 午後 7:43 [ sb6r_spl ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事