やわらぎ・遊びの領域

書きそこないみたいな記事ばかりですが、そのうちパソコンで書けるようになったら整理し直そうと思っています。

最新記事

すべて表示

境界性パーソナリティー?

「私たち人間がユニークなのは、意識を持つ「私」がいると誤って信じ込むのほど賢いのは人間だけであるからだ。」 と東京大学の科学哲学、心の哲学、認知科学教授信原幸弘が心理学者のSusan Blackmoreの記事をサイエンス誌に寄稿している。 心理学者とか、心理職というのは面白くて、有象無象な世界に遊んで仕事になる。 「学者」の前提はサイエンスという ...すべて表示すべて表示

昨日の日常

2018/10/19(金) 午後 2:41

クライマックスシリーズが劇的すぎる。 シーズン中は近所に野球中継を流してる蕎麦屋があって、昨日はそこでカキフライ定食を食いながら、試合終了を見届けた。 勿論、他に客はいない。 店主は巨人ファンだから、声を押し殺し歓喜 「あ、打った!あらいーーー・・・」 「いったー・・…ジャストミートやんけ、きくちー・・…」 出て行けと言われないように ...すべて表示すべて表示

身体運動はいかにして働いているのか? 例えばその人が一曲の中でいろいろと運動を変化させて行くのは結構難しい。例えば楽器を構える前に、ある腰に触れるとバッジーニは弾けるけどクライスラーは弾けないとか、別の処ではシベリウスは弾けるけどパガニーニは無理とか、ある程度弾く前に出来る事出来ないことがあったりする。 勿論それは乗り越えるだけの練習をすれば良 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事