やわらぎ・遊びの領域

書きそこないみたいな記事ばかりですが、そのうちパソコンで書けるようになったら整理し直そうと思っています。

最新記事

すべて表示

整体考〈1〉

「感覚的な経験」 「身体を使う」とは? そもそも身体を使う訓練が何の為に必要で、「稽古」とは何かと考えると、我々の生命現象の焦点を正確無比に捉える為だと解釈している。 それは同時に生活のあらゆるシーンに人間本来の能力可能性を表出させる経路であり、生命を現象化させる触媒としての社会を用意する一般性まで備えている。 〈生命現象の焦点〉に近づく最も ...すべて表示すべて表示

控え目な宣伝

2018/6/16(土) 午後 2:01

ちょっとお知らせ。 と言うか宣伝。 (ここで宣伝するのは逆効果じゃないか??って話しもあるけど) この度、須関 裕子女史がソロCDをリリースし、日経電子版にインタビュー記事が載りました。 http://www.nikkei.com/video/5793307982001/ つきましては、ご興味おありの方は是非CD店に足を運ん ...すべて表示すべて表示

身体の基本のつづき(修正)

2018/6/3(日) 午後 9:48

現実との距離 音楽のみならず現代社会が目指した方向が、現実の体験から距離を置くことだったと言うのは、誰もが認めるところでしょう。 電車に乗れば、若いお母さんの隣でまだ言葉も喋れない幼児がタブレットで遊んでいる光景も今や珍しくはない。 先日T君が観客の反応にションボリして「普通に弾いちゃダメなんでしょうか?」と呟いていたけど、そこ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事