星と鳥の日々+タイ大好き

限りあるもの、いのちが生きてる。 さて。

あじょったや

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

今年のお月見ライブ

イメージ 1

イメージ 2

お久しぶりです。

今年もやりました。

お月見ライブ。
天候雨。

出演は、
還暦間じかの梅津和時さん率いるお月見バンド。

いろいろあって
今年は、あまり宣伝できなくて
40人くらいの小規模なライブになってしまった。

でも、すごく中身の濃い素敵なライブでした。

多田葉子さん、熊坂義人さん、清水一登さん

お疲れ様でした!

いつも、今年でもうやめてやる!と、思うのですが、、、。

打上げで、また、来年もと、つい口に出てしまうという連続で、、、。

懲りずに多分、来年もということになるのだ!!

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今年の
秋のライブは、特別。

面白企画舎発足から20年

いままで取り組んできた
もろもろのチラシやポスターなどを
パネルにし展示した。
よくぞ続いたもんだ。

いずれ時間をみて
書き込みたいと思う。

とりあえず、今年のライブの様子です。

梅津トリオのみなさん!ありがとう。

地元のマキ&フレンズ クリア・ハーツのみなさん。

素敵な秋の夜を
ありがとうございました。

また、来年!。   再見

開く コメント(0)

08お花見ライブ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今年の
お花見ライブは、JAZZ。

会場ちかくは、満開の桜。

午後1時
グラビノーバを搬入。

不動心 ベース俊吾さんと会場で合流。続いて、
ドラムのゴン三浦さんも。

音響セットを手伝う。

会場のセットや
リハーサル風景を見ることは、非常に楽しい。

手作りの、たのしみ感というものかもしれない。

4時には、ピアノの飯田さん、マキちゃん、ともちゃん
全員そろう。

今回、準備不足の感 おおいにあり。
<不動心>には申訳ない。

個人的には、30〜40人位が
我々の適正規模だと思う。

さくら咲くこの時期、
女子部の時間に余裕がなく
内容的にも手作り感がいまいちであったかとも
思う。

それでも、筍ご飯のおにぎりや、いなり寿司など
演奏者やお客さんから喜ばれた。

期日は、検討の余地あり。

会場も、もう少しやわらかで、いい加減な所がほしい。

課題はあるが、ひとが集まり、

同じ時間と空間を共有することは

楽しい。

スタッフのみなさん
ご苦労様でした。

出演者の皆さん。 アリガトウ!。

開く コメント(2)

2008お花見ライブ

イメージ 1

今年も
こんな季節が
廻って来てしまいました。


【不動心】ベースの俊吾は30歳の時、脳梗塞を
患いリハビリを経て現在はウッドベースを
こなしている。

まだまだ未知数のバンドですが

育てていかねばと思う。

(案)状態の部分もありますが
お知らせだけは早めにと思い UP しました。

気軽にJazzを楽しめる空間つくりをこころがけたいと
思います。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

ありがとう梅津さん。多田さん。熊坂さん、塚本さん。

お月見コンサートの様子です。

当日は、北風で強い雨が降りましたが
観客のみなさんは
田んぼの真ん中にあるライスセンターまで
遠くから足を運んでくれました。
ありがたかった。ありがとう!。

疲れや、落ち込み、めげてた自分が朝までいたのですが
当日の雨を見たり、感じていて
なんだか
来年は、やるぞ!!と決意しちゃったのでした。
不思議です。

梅津さん達からのエネルギーと
観客の方々からのエネルギーが
私を変えてくれました。

踊るみんなの
あふれる笑顔がとっても素敵でした。

これじゃー
やめられませんネ。

開く コメント(2)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事