ここから本文です

書庫+『整理』⇔『片づけ』

記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

片づかない原因は入れ物だった!? 使いこなし方を収納グッズ別に

整.com 

「整える」「整理」「整理整頓」「整理収納」

「特徴.com」という 何かを 以前に見て

 
「わかりやすい」と思いました。

「特徴」について書かれているから

 
 このヤフーブログは年内に終了します。

  今まで書いてきた12年間を

 ブログを通じて

 ここから先は「整理」しようと思いました。

 だから

 整理.com 

 と思いましたが

 「整」には

 「整える」「整理」「整理整頓」「整理収納」等の主な意味が

 だから「整」を深堀することしました。

 「整」について 書き続けることで

 「整」の「本質」が見えてくるはず






 

すっきり丁寧に心込めて「生きる」3つの「整理」1



というわけで まず 後半の人生は「整理」から


そして「整理」することもまず 一つずつ「絞る」


そして「やる」と決めたら 徹底的 やる


色々手をつけて 中途半場に

「気が散らない」ように絞り「今、ここ」に 集中し
深堀りして 徹底的にやる




まず 一つは目

「自分」自身を整理する 


自分棚卸し



人は「感情」や「感性」で動く ことの前に

自分を「客観視」し

「自分」とは 性格、素性、特性を「知り」理解すること


それをしない「弊害」を今から二つ書きます

一つは 「人」と摩擦が生じるから

「自分」を喫看的に知らないと

「自分と相手がどういう時に「違和感」感じるか怒るか」

 反対に

「自分と相手がどういう時に「共感」喜びを感じるか」


理解できないし、

人は1 十人十色  100人100様

自分と「相手」は 価値観も喜怒哀楽という感情も「違う」ということ

そこ きちんと「理解」しないと

人を否定し自分を「押し付け」 

人間関係は 今より「良くはならない」もの



その「一段階」が「自分」自身の整理


私は そのきっかけは2011.3.11 だった。


だから 約8年前に・・・「整理」がスタートした

3.11を機に「悔いなく」と強く思い

そのために まず「自分を活かすには・・・」




3.11の後ということもあり

自分に縁があったことは

色々考えずに 何かの「意味」があると


全て まず゛やってみる、関わってみる、合ってみる

その試行錯誤が始まった


今まで関わったことのない出来事、人

避けていた出来事、人


「とりあえず」やる

そうしたところ

逆に 関わり避けたそられの理由が

なんとなく、感覚、思い付きではなく

やってみて

避けた「理由」がはっきりとわかりました。


はっぎりと「理由」がわかるから

自分に「不要」の軸ができます


そうして「縁」を 決めつけず

「関わる」こと震災から2年


自分の「不要」をまず「明確化」することができました

そうすることが 「必要」を絞ることができる


「あれもこれも」 

風呂敷を広げてしまう人は

自分にとっての「要不要」の「基準」が「明確」でないから


「不要」がわかると 不思議と

「必要」が 自然に 向こうから引き寄せてきます

そうした中 自分がホントウに「欲しいもの」が

 2年間 
「とりあえずやってみる」の中で

いろいろな偶然が重なり

2年後の「ある日」

目の前に「欲しいもの」と出会いました


ドラエモンの「ポケット」に入ってるような

私にとって「必要」もの

それは 素の「自分」を 正しく知り理解するツールでした。

振り返ると この12年で
「サラリーマン」の給料のない生活を

なんとか「確立」することに 必死だった。

正直 やってきた9割は「失敗」

だから

「サラリーマン」生活の方が 表面は「楽」である

いちお 嫌でも我慢すれば

「固定給」があるから

その「固定給」に基づき

生活するのに必要な「固定費」を支払い

一部 貯金

一部 支出 

過度な 頭を使わなくても

「引き算」だけで暮らせるから「ラク」なのである


ところが 事業家 投資家 という

「個人事業主」になると

全て 自分で「考え」「行動する」

嫌なことを我慢していても「何も生み出せず」

食べていくことができない事実。


だから「お気楽」生活を捨て

「必死」に生きるのである

そうやって12年が過ぎて

手に入れたものは

何事もにも「我慢しない」生活と「自由」


その後 手に入れた自由な生活は

やがて 自分仕様に

色々なカテゴリーを「整えたく」なるのは

「維持」「管理」を極力「シンプル」にして

「好きなことすぐに行動しやすくするため」に


その「イルージ」は


すっきり

丁寧に

心を込めて



その対象は




自分

住まい

お金

投資



モノ

悩み

ココロ

体形


書き出したら色々あるが


このブログをスタートしたのも12年前  ​20​06​/5​/2​2


ブログの目的は 他にあったが


考えてみれば 

全てのこと

なんでも たくさん 色々

あの頃は「あれもこれも」欲しい人生だったし

何がしたいか、何が欲しいかも

自分でわからなかった。


この12年の間に 


「捨てる技術」

「断捨離」

「ミニマム」

「コンマリ」

トヨタ式「カイゼン」


という 社会現象化した「キーワード」が生まれ


「技術」「ノウハウ」「ハウトゥ」は

いくらでも「学べる」


ところがである・・・私を含めて

多くの人たちが


最初の意気込みはあったが

続かない

モチベーションが下がる

元に戻る


という「再現化・継続性」が「ない」


「ノウハウ・技術・ハウトゥ」に


私自身も「片付け」の学校に通い

家庭教師もつけて

3人の方づけの先生から学んだ。が



それぞれに「本質」につながる「ポイント」「ヒント」があり



「なぜ それする」に対して 

一つ一つ 徹底的に


「理屈づけ」「理由づけ」「意味づけ」という

アプローチをしていなかいと


「再現化・継続性」せず


「複雑化」してしまう


そして「続く」本質は

「わかりやすい」「シンプル」「簡単」


つまり つきつめると


「取り除く」「引き算」ということ と

「一点」重点主義・・・「差別化」「差異性」「特徴」「強み」「深堀り」「絞る」「集中」「徹底的」


ヤフーブログは終わってしまうが

別ブログに移行して そのテーマは


すっきり丁寧に心を込めて「生きる」3つの「整理」


目的は 私の場合

移(居)職住〇拠点生活


「いま、ここ」を大切に集中するために


「居」を「移動」でき

「移動をしやすく」



「ライフスタイル」で

「自由」「好き」に「いつでも」



続く・・・

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事