My Favorite Things /ナイフ製作

趣味や生活の話を書いていくブログです。特にナイフ製作

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

私の革好きのルーツは多分革ジャンなんですよ。
革ジャンってなんか昭和っぽい響きですが、なんとなくレザージャケットとか言うと抵抗があるんですねー。
 
父方の祖父に15歳の頃買ってもらったのを初めに毎年のように集めていったのでウチには売るほど革ジャンがあります。
 
そろそろ一般的には革ジャンを着なくなる季節ですが私はバイクに乗るので7月頃までは我慢して着ますね。
 
 
まぁ一着写真を。
イメージ 1
これは有名なライダースジャケットのブランドvanson(バンソン)のFというモデルです。
普通vansonだと、シングルのB、ダブルのE、襟付きシングルのENFあたりに人気が集中するんですが、このFは私以外着ているのを見たことがない!
そこが、とっても気に入ってます。
 
いないとは思いますが購入を考えている方に忠告!
このモデルは身幅がかなりタイトにできていてBよりもワンサイズ上げないと身動きがとれなくなります。
あとタロンのジッパーがすぐにボロボロになります。(カドヤでYKKに交換済み)
 
値段の割に本体はかなり頑丈にできているので、あと20年は私と一緒に走ってくれるでしょう。

最近買ったお気に入り

私は仕事上で字を書く事が多いです。
それで、少しでもその作業を楽しく進めるために筆記用具を色々買っていくうちに、万年筆が大好きになりました。
 
その万年筆で普段から意味もなく字を書いているうちにカリグラフィーに興味を持ちました。
 
カリグラフィーとは簡単に言うと西洋の書道のようなものですね。
いろんな書体があってやってると時間が経つのを忘れてしまうぐらいはまります。
 
で、この間そのカリグラフィー用のインクを買いに行った時に面白いペンが有ったので買ってみました。
イメージ 1
パイロット パラレルペン6mm
一見なんの変哲もないペンですが。
 
 
キャップを取ると
イメージ 2
 
この真横から見ると。
イメージ 3
こうなっています。構造としては平たい万年筆って感じですね。
 
 
なので、これで山を連続で書くと。
イメージ 4
こうなります。
 
 
 
で、勝手に人の名前をかっこよく書くと。
イメージ 5
なんと5秒で自動的にこんな感じに書けます。
 
 
1000円位で売ってますので気軽に買えます。
買った当日に私がこのくらい書けるので、皆さんならもっとうまく書ける、はず??
 
なかなか面白いですよ。
 
私のは参考になりませんが、ユーチューブで「パイロット パラレルペン」で検索すると、すんごい上手い人が出てきます。
 
見てるだけでも楽しめますので是非ご覧下さい。
 
 
keizさんすんませーん!
 
 
 

自由な作品

私は自他共に認めるひねくれ者でして、他の方に似ていることを極端に嫌います。
(でも困ったことに、人の作品はよくパクリます。)

なのでアンタ変わってるね〜!なんて言われると褒め言葉にしかとらえられず嬉しくなります。

前回の記事で鈴木さんとのコメントのやり取りで自由な感じを重視する、みたいな事を書きましたが、早速自由な作品が出来ました。

完成品は鈴木さんのブログで確認して下さい。http://blogs.yahoo.co.jp/joron1919/31723558.html

素材だけ今公開します。

イメージ 1

イメージ 2

これは何でしょう?


正解は鹿の下アゴの前歯部分です。

知ってました?鹿って上顎に前歯が無いんですよ!
それをエポキシでリアルな感じに固めた物です。

さぁ何ができたでしょうか?

鈴木さんにプレゼントしたらウケてました〜!良かった!

ところでこの鹿、タバコ吸いすぎですね〜。

郷土料理

帰省中の地元の郷土料理を食べに行きました
イメージ 1

チキン南蛮知ってます?
イメージ 2

このお店の賄い料理がチキン南蛮の始まりで、延岡市の郷土料理になっています。(ウィキペディアではちょっと違うなぁ。)

今でこそ知っている方も多いのですが、私が東京に出た頃は何処にも食べられるお店がなくて驚いたものです。

イメージ 3

メニューは3品のみ。

イメージ 4

何と!チキン南蛮には付き物のタルタルソースがかかってなくて味付けは甘酢だけです。

これが市内に広がったときに地元のレストラン「おぐら」でタルタルソースのかかったチキン南蛮が開発されたそうで、いわば原型ですね。
所謂一般的なものよりあっさりしてて美味しいです。

20年ぶりの直ちゃんのチキン南蛮。
堪能して参りました。

故郷の風景

イメージ 1

延岡市土々呂港
イメージ 2

延岡市土々呂町の街

10代の時はどうしようもなく嫌な風景だった。テレビも民放が2チャンネルしか無い。あ〜嫌だ!
田舎過ぎる、東京行くぞ!

離れて20年、相変わらず田舎だがあの時とはちょっと違う感情が有るのも正直な事。

田舎が嫌で嫌で都会に出たくせに猟期中は毎週嬉々として山に向う。

何なんだろうねぇ?

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事