ここから本文です

書庫全体表示

令和初日の朝、寝過ごしているとヒメカッコウの一報で目を覚まし現場に直行。
前日から声が聞こえていたそう。「日本の野鳥650」にも載っていない。
なんでそんな鳥の声を知ってるんだろう、凄い人がいるものだ。
なんとも物悲しい鳴き声(ヒーヒーヒーヒッヒッヒッヒ)が響き渡るが姿は見えない。

声が近くなったので走り回ってようやく見つける事ができた!
生涯でもう二度と会えないかもしれないド珍鳥!ラッキーだった。
場所が悪く、近くにいたバーダーさんにしか教えられなかったのが残念。
一日中待機していたが数回しかチャンスはなく翌日には抜けてしまっていた。
イメージ 1

待ち時間にヨーロッパビンズイ
イメージ 2

大きな青虫をゲットしたコムクドリ。結局丸飲みしてしまった。
イメージ 3

シベリアアオジ♀?の水浴び。
イメージ 4

イメージ 5


令和という時代が良い世の中になりますように。


  • 顔アイコン

    今日は
    本当に弩がつくド珍鳥でしたネ
    素晴らしい出会いに・・・ナイス

    [ 白ピーヌ ]

    2019/5/27(月) 午後 1:57

  • 顔アイコン

    こんばんは、
    好い出逢いをしてますね!
    ・・ナイス・・

    [ 祭人前田 ]

    2019/5/27(月) 午後 8:25

  • おはようございます
    出会いたいです〜

    yu-yu64

    2019/5/28(火) 午前 8:17

  • 顔アイコン

    > 白ピーヌさん
    ありがとうございます!名前も知らない鳥でした!

    [ scarlet_frame ]

    2019/6/1(土) 午後 3:30

  • 顔アイコン

    > 祭人前田さん
    ありがとうございます!ラッキーでした。

    [ scarlet_frame ]

    2019/6/1(土) 午後 3:30

  • 顔アイコン

    > yu-yu64さん
    ありがとうございます!yu-yuさんもいつか出会えますように!

    [ scarlet_frame ]

    2019/6/1(土) 午後 3:32

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事