ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索
近所のアリスイはなかなか見つけられない。
イメージ 1
夏に北海道で見たときは随分とスマートに見えたが、
イメージ 2
冬は丸くなっているからなのか印象が違う。
イメージ 3
冬の方が可愛らしく見える。
イメージ 4

セッカは一年中居るがこちらもなかなか見つけられない。
イメージ 5

白いシロハラが去年と同じ時期に同じ場所にやってきていた。
イメージ 1
水浴びして
イメージ 2
羽繕いして
イメージ 3
食べ物探して泥まみれ
イメージ 4
警戒心が全くなく、どこまでも近づいてくる。来年もやってくるのかな。
イメージ 5

可愛いルリビタキ
イメージ 6

シメ
イメージ 7

アトリ
イメージ 8

帰りに干拓地でコチョウゲンボウ♀タイプ
イメージ 9

河津桜にホシムクドリ。
イメージ 10
ちょっと早かった。
イメージ 11

近所にアリスイが来ていた!
イメージ 1

秋に1度見て以来の出会い。ずっと越冬していたのだろうか?
イメージ 2

こんな感じでじっとしていると完全に保護色で見つけられない。
イメージ 3

いずれにしても見られて良かった。
イメージ 4

6日前に近所では初めて見たチュウヒが再び現れた!
イメージ 1
上流から遥か上空を飛んで来る前回と同じパターン。
イメージ 2
今回は下流側で旋回して近くを低く飛んだ。
イメージ 3
上流に塒があって餌場の河口に向かう途中なのかも知れない。その途中に葦原があったので下降して獲物を探してみたといった感じかな。いつの日かハイイロチュウヒを近所で見られる事もあるかも知れないと、ふと思った。
イメージ 4

ニシオジロビタキが未だ滞在中で梅の花と一緒に撮れた。
イメージ 1
梅の蜜を吸いに虫が集まっているようでそれを食べによく来てくれた。
イメージ 2
相変わらず愛想が良く、2時間程で動画もタップリ撮らせてくれた。

ジョウビタキ
イメージ 3

アオジ
イメージ 4


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事