ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索
出会える確率が少し低くなってきた近所のオオタカ幼鳥
イメージ 1
狩りのパターンが変わったのかな。
あくびをしていた。

前日に続きハイイロチュウヒを観察。
7:11 未だ暗くてよく見えないが、恐らく普通のチュウヒが朝焼けの中を通過。
イメージ 1

7:18 ハイイロチュウヒ♀が塒立ち。
イメージ 2

7:19 ♀を撮っていると♂も出て来た。
イメージ 3
♂が木にとまった。
イメージ 4
走って近づこうと思ったら♀がちょっかいを出した。
イメージ 5
♀は飛び去り、♂は塒に戻ったように見えたが。
イメージ 6

7:52 オオタカ幼鳥がカラスに追われて来た。
イメージ 7

ハイイロチュウヒ♀がオオタカ幼鳥がとまった付近を威嚇して何度も旋回。
イメージ 8
しきりに叫んでいた。
イメージ 9

暗すぎて塒立ちの撮影は難しかった。


塒入りまで近場を探鳥

チョウゲンボウ
イメージ 10

オオタカ幼鳥を発見。チョウセンオオタカのようだ。
イメージ 11
じっくり見たかったがハトを追ってそのまま遥か遠くへ行ってしまった。
イメージ 12

遥か遥か遠くにオニアジサシ(真ん中の嘴が赤い鳥)!初見!
近くに移動したら居なくなっていた。無念。
イメージ 13


15:51 ハイイロチュウヒ♂
イメージ 14
前日より遥かに明るい!
イメージ 15
良いぞ!と思ったら旋回もせず塒入り。一瞬の事だった。撮れたから良し。
イメージ 16

地元の方々は撤収し、ダメかなと思っていたら。
17:16 ハイイロチュウヒ♀が登場。しかし暗い。
イメージ 17
葦原に入りかけて、再浮上したりしてくれたがカメラが追えない。
イメージ 18

撮影は難しかったが久しぶりに充実感のある鳥見が出来た!
渡去するまでには何度か行きたいな。

3年ぶり?久しぶりにハイイロチュウヒを見る事が出来た!

まずは普通のチュウヒ。
イメージ 3

そして待ってましたハイイロチュウヒ♀
イメージ 1
翼の下の鷹模様が鮮明で美しい。
イメージ 2
何度か旋回してから塒入りしてくれた。(14:34)
イメージ 4

最後に真打ハイイロチュウヒ♂
イメージ 5
やはり美しい!
イメージ 6
そしてかっこ良い!
イメージ 7
こちらも数回旋回してから塒入りしてくれた。(17:00)
イメージ 8

やはり葦原の貴公子ハイイロチュウヒは別格!
地元の方々に感謝。感謝。感謝。
折角なので翌日も再挑戦。

通勤快速「BMW R1200RT」の後輪ブレーキが突然効かなくなり、ABS警告灯が凄いスピードで点滅するようになった!
イメージ 1

前輪も効いてなかったらどうなってただろう。。

ディーラーに持って行き1時間程待つと、
「ABSユニット交換で部品代32万円+工賃3万円で35万円程必要になります」と、
「35万円!?はぁ??」思わず大きな声が出てしまった。
5万km程しか走ってない単車のブレーキが壊れるのか?そもそも整備不良(ディスクやパッドが減ってるわけ)でもなく普通に走ってて、命に関わるブレーキが突然効かなくなるってどんな乗り物なんだ。
しかもブレーキが壊れるって明らかなメーカー側の瑕疵(無償修理)じゃないの?
「お怪我はありませんでしたか?」じゃなくて「35万円必要」って馬鹿にしてるのかと思った。

ネットで調べると電動モーターでABS制御するタイプは結構な確率で壊れるらしく、最近のモデルには採用されてないらしい。やっぱり瑕疵でしょ。
ABSユニットが壊れてABS(アンチロックブレーキシステム)が効かなくなるのは分かるが、ブレーキ自体が効かなくなるって?完全に安全軽視でしょ。仮に壊れたとしても大事には至らないように設計するのが常識じゃないの?しかもそのユニットの信頼性が低いって。

恐るべしBMW。こんなメーカーだったのか?10年以上乗ってきたが、イメージが変わってしまった。気付くのが遅いのか?

2019/1/8-12 いつもの鳥見

■1月8日 近所
今シーズンはオオジュリンが多数越冬に来ている。
イメージ 2

■1月9日 近所
オオタカ幼鳥
イメージ 3

イメージ 4

■1月10日 近所
オオタカ幼鳥
イメージ 5

■1月11日 近所
カワセミ♂
イメージ 6

オオジュリン。大群で葦の皮をバリバリやっていると大きな動物が歩いているように聞こえる。
イメージ 7

遠くにオオタカ幼鳥
イメージ 8
ある程度遠い方が飛び姿は撮り易い。
イメージ 9

イメージ 10

■1月12日 干拓地
コチョウゲンボウ♀
イメージ 11
今シーズンは♂に出会えない。来ていないのか。
イメージ 12


チュウヒ
イメージ 13

来年度のエコカー減税制度がどうなるのか不透明との事。
減税額が大きくなることはなさそうなので、年度内に納車できるように「ランドクルーザー プラド」を注文した!
こんな本格的なオフローダー必要?荷室の広いデリカD5の方が自分の用途にはあっていると思うが、一度は「ランドクルーザー」と名の付く車に乗ってみたかったので。
イメージ 1

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事