ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

クリスマスの朝もいつも通りのオオタカ幼鳥。しかも前日と同じ木の同じ枝だ。
イメージ 1

オオジュリンの群れが増えて来たように感じる。ツリスガラは未だ見ないな。
イメージ 2

ノスリもいつもと同じ場所に居た。
イメージ 3

クリスマスイブもいつも通り猛禽探し。。
イメージ 1

近所のオオタカ幼鳥の愛想が良かった。
イメージ 2

クリスマスプレゼント?ありがとう、しっかり撮らせて貰いました。
イメージ 3

ノスリも居たが被りまくり。。すっきりしてたら良い絵だったのになぁ。
イメージ 4
脱糞して、
イメージ 5
飛び出し!なぜか反転してから飛ぶ。。
イメージ 6



干拓では久しぶりに見るハヤブサ
イメージ 7

チョウゲンボウ♀
イメージ 8

チョウゲンボウ♂は頭の灰色が薄く見える。チョウセンチョウゲンボウかもと思ったが、お腹側にまわりこむ前にノスリを追って飛んでしまった。
イメージ 9

普通のチュウヒ。ハイイロチュウヒの目撃情報もあるが見つけられない。
イメージ 10

花の咲いた良い所にタゲリ
イメージ 11

今期3回目のコチョウゲンボウ!
イメージ 12
ずんぐりしてて可愛い猛禽だけど、小さくてしかも地面にいる事が多いので、なかなか見つけられない。
イメージ 13
そしてなかなか近寄らせてくれない。でも見られただけでもうれしい。幸運なクリスマスイブだった。

近所に久しぶりにオオタカ成鳥が来ていたが遠すぎた。
イメージ 1

少し上流に幼鳥も居たが被りが激しい。
イメージ 2

飛び出したがピントが合わない。惜しい。
イメージ 3

干拓ではチョウゲンボウの♂
イメージ 4

オオタカ幼鳥も居た。以前に見た右目が開かない個体とは違うようだ。
イメージ 5

チュウヒが飛びながら脱糞
イメージ 6

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事