ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

今年もゴールデンウィークは対馬で探鳥。今年で3年目、でも初見が8種!対馬はやはり素晴らしい!

例年は結構直前でもフェリーの予約は大丈夫だったので油断していたが、今年は10連休という事で行きが4/29(月)の便しか取れなかった。

朝方フェリーで到着し、マミジロキビタキが居たというポイントに向かうが見つからない。雨で日も上がらず真っ暗の中、コルリの美声が近くに響きわたっていた。
という事で今シーズン対馬での初見は元気なコルリ。
肉眼では見えないような暗さでノイズだらけだけどコルリは今季初見で大好きな鳥なので嬉しかった。
イメージ 1

他には雨の中コサメビタキが数羽フライングキャッチを繰り返していた。
イメージ 2

続いてヨーロッパビンズイが居るという農耕地に向かう。
それらしい個体を一生懸命撮って、毎年お世話になっている大阪のバーダーHさんに確認して頂くが、これはただのビンズイとの事。。
イメージ 3

場所と行動パターンを教えて頂き、ようやく撮れたヨーロッパビンズイ!
イメージ 4
雨でビショビショ。対馬最初の年に前日までは居たと言われ見れていなかった。
イメージ 5
背中の色合いとかが普通のビンズイとは違うみたい。自分にはよく分からない。。とにかくようやく見られて良かった。
イメージ 6

次に向かったのは既に田植えを終えた田んぼにいるという未見のキガシラセキレイ。事前に色合いが微妙(キガシラセキレイっぽくない)と聞いていたので、これかと思い込んで撮影。Hさんに確認して頂くとまた間違っていてキタツメナガセキレイとの事。。なんという観察能力のなさ、情けない。
イメージ 7
キタツメナガセキレイは陽炎だらけで遠いのしか撮れていなかったので、これはこれで嬉しい出会い。
イメージ 8

気を取り直して探すと見つかった、キガシラセキレイ!
イメージ 9
確かに図鑑でみる首から上が全て黄色のとは違って、グレーがかっている。まさにグレーな感じではあったがようやく出会えてうれしい。例年GWより早い時期に来ていたので見れていなかった。可愛い小鳥さん。
イメージ 10

近くにヘラサギ。対馬では少し珍しいとのこと。
イメージ 11

タカブシギ?
イメージ 12

タイワンハクセキレイ?
イメージ 13


初日で初見2種!しかし今年の対馬はこんなものではなかった。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事