ここから本文です
どら焼き親父写真館
訪問者数900,000人を突破いたしました。日頃の訪問に感謝いたします。

書庫ぶらぶら旅

東京から外へ出掛けた旅の記録です。
記事検索
検索

全187ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

恒例の秋保温泉忘年会

【2018年12月26日】

今年も仙台の友人の会社の忘年会が宮城県秋保温泉『緑水亭』で開催され、ほぼ強制的に参加させられました。
会社の忘年会ながら、会社関係者は30名ほどで、残り70名は明治大学出身者の社長の友人関係というメンバー構成ですので宴会は次第に明大ペースに。。。

イメージ 1

大広間での大忘年会がお開きとなり、若手がカラオケへ走る中、ロートル組は部屋で二次会。

イメージ 2

翌日は朝食時からS木先輩が焼酎ボトルを朝食会場に持ち込み前夜に続いての宴会となりましたが、11時には開放されて仙台駅での日本酒ランチは避けて別行動させていただきました。

イメージ 3

日本ブログ村 鉄道ランキングに参加しています。

この文字をクリックしていただくとランキングが上がります

【2018年12月26日】
2011(平成23)年の東日本大震災時に津波により列車までもが流されたJR仙石線『野蒜(のびる)駅』は、2015年5月30日に700メートル内陸の22メートル高台に街と共に移転し営業を再開しました。
駅前から駅舎を撮影すると右後方に旧駅を見ることができます。

イメージ 1


イメージ 2現在では、旧野蒜駅プラットホームは、旧駅舎を改修した東日本大震災復興伝承館とともに『復興祈念公園』となっており、新駅舎前からは震災復興事業の早期整備実現に寄与したベルトコンベア設置跡を利用した通路が設置されています。

JR仙石線には、従来の205系電車の他に、HB−E210系気動車が仙石東北ライン快速用に使用されています。

イメージ 3


日本ブログ村 鉄道ランキングに参加しています。

この文字をクリックしていただくとランキングが上がります

【2018年8月16日】
イメージ 1

前夜から未明に降り続け、町全域に避難勧告まで出した大雨は、朝になり小康状態になったものの、奥羽線・羽越線・田沢湖線・男鹿線の在来線は運転中止状態。
東京への帰路は、最寄りの八郎潟駅まで宿のバスで送っていただくはずでしたが、直接秋田駅まで送っていただくこととなりました。
秋田駅に到着すると指定席券を購入してある東京行きの秋田新幹線こまち号は平常運行とのことで一安心。
お昼ご飯を兼ねて、秋田名物稲庭うどんで一杯となりました。

イメージ 2

日本ブログ村 鉄道ランキングに参加しています。

この文字をクリックしていただくとランキングが上がります

【2018年8月15日】

きゃどっこ祭りの昼の部を終え「ふるさと五城目館」で地元の方に勧められるままに飲んだ秋田の酒にほろ酔いになりながらも、千代田区親善大使一行は「五城目館」で浴衣に着替え、千代田区の半纏を羽織って、きゃどっこ祭りのメインイベントである盆踊りへ参加です。
“きゃどっこ(道路の意)”の名の通り、町のメイン通りで太鼓を打ち鳴らし、五城目の踊りを楽しみます。

イメージ 1

最初は千代田区の皆さんと踊っていた伝兵衛ですが、次第に踊りを覚えると地元の踊りの連へ乱入。
地元んも小学校のバレーボール部やバスケットボールの子供たちと一緒に踊りながら「声が出てないよっ!バレー部び負けてるゾ!!」と大盛り上がりとなりました。

イメージ 2

途中から雨も振り出しましたが、無事に盆踊りを終えて、五城目館で打ち上げとなりましたが、宴会途中では千代田区から供された打ち上げ花火も夜空を照らし、盛大なうちに祭りは終了することが出来ました。

イメージ 3

盆踊り終了間際に降り出した雨は宴会が終わり宿の小倉温泉に戻る頃には大雨となり、深夜には“全町非難勧告”が発令されるほどに・・・。

日本ブログ村 鉄道ランキングに参加しています。

この文字をクリックしていただくとランキングが上がります

【2018年8月15日】

小倉温泉に一泊した千代田区親善大使一行は、美味しいあきたこまちでの朝食を済ませ、きゃどっこ祭りの開催される五城目町雀館運動公園へ向かい、今にも雨が降り出しそうな空を心配しながら、千代田区協賛ブースで子供向けゲームを手伝います。

イメージ 1

五城目町の産業の中心は林業ですので、都会の祭りでは見られないような丸太切りコンテストや、秋田の街道名物のババヘラアイスの出店もあり、秋田らしい祭りを味わうことも出来ました。

イメージ 2

ステージでは、我々同様に千代田区から派遣された神田明神将門太鼓と五城目町天翔太鼓の競演も行われ、祭りムードは更に高まりました。

イメージ 3

千代田区ブースは町の子供連れに好評で、他のブースより少し早めに終了したので“ふるさと五城目館”でしばし休憩を取ることになりました。
この後、ステージでは秋田のヒーロー“獣神ネイガーショー&握手会”が予定されていたので楽しみにしていたのですが、親善大使の皆さんも炎天下でお疲れのようでショーよりお酒を優先させ、夜の部に備えることなりました。

日本ブログ村 鉄道ランキングに参加しています。

この文字をクリックしていただくとランキングが上がります

全187ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事