ここから本文です
徒然なる星空めぐり
Livedoorブログ http://hoshizorameguri.blog.jp/ に引っ越ししました!

書庫全体表示

真珠の耳飾りの少女

 昨夜は本当に久しぶりの同窓会で熱海に宿泊してきました。仲間はドンちゃん騒ぎをして
 いましたが、 私は温泉療養に専念して少し体調が戻ってきた気がします。
 今日はまたどのジャンルに入れてよいのか分からないテーマを取り上げます(^^ヾ。


青いターバンの女

イメージ 1

この謎めいた少女の絵、何だか気になりませんか?
オランダの画家 ヨハネス・フェルメール「青いターバンの女」という絵です。この謎に満ちた人物と微笑から「オランダのモナリザ」と言われているそうです。

真珠の耳飾りの少女

イメージ 2

上の絵をいつも枕元に掲げていた英国の小説家、トレイシー・シュヴァリエが書いた小説が「真珠の耳飾りの少女」です。英国ではベストセラーになり、日本でも訳本が発売されているようです。

この主人公の画家ヨハネス・フェルメールを恋に落ちたシェイクスピアやブリジット・ジョーンズの日記などで好演したコリン・ファースが演じています。また使用人の少女グリートは、スカーレット・ヨハンソンという女優が演じています。
私は見たことがないのですが、ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
映画の内容についてはこちら(↓)をご覧下さい。



でも本当に見ていただきたいのはこちら

Girl with a Pearl Earring


デッサンから完成画までのプロセスすごい勢いで再現しています。
画家の観察力、表現力の素晴らしさに思わず感嘆してしまいました。
最後の数十秒が蛇足ですが、まるでよっちゃんの画像処理のように思ってしまいました。

どの道にを極めるのも、ものすごい努力と才能が必要なのかもしれません。

  • 顔アイコン

    太郎さん
    流石に鋭いですね!フェルメールの絵は視点が定まらない所に特徴があるようです。太郎さんこそスケッチなどがとてもお上手なのではないかと思いますよ。

    ☆シュミット☆

    2007/6/12(火) 午前 1:39

  • 顔アイコン

    T-Fixさん
    製作途中でドロー系のソフトの画面が時々出てきますよね。きっと様々な技法を無意識に駆使して作品を完成させているという意味でよっちゃんを思い浮かべてしまいました。T-Fixさんの素晴らしい画像も楽しみにしております。

    ☆シュミット☆

    2007/6/12(火) 午前 1:42

  • 顔アイコン

    ストリーミングが不安定で最後の数十秒が見れなかったのが残念なのですが、それでもこうやって早業で見ると凄いことをやってますねー!画家って何も情報のない白地のキャンバスからこんな立体や階調を生み出してしまうのですよね、よくよく考えたら恐ろしいテクニックだな…と実感しました。よっちゃん系ですか?それは…嬉し恥ずかしのお褒め言葉…^^; ありがとうございます…(^-^)

    [ よっちゃん ]

    2007/6/14(木) 午前 2:14

  • アバター

    よっちゃん
    ご覧頂いてありがとうございます。最後の数十秒はNETのカジノの宣伝用画像処理なのでみても面白くありませんが、どぎつさが増してます。きっと基本技術は十分取得するのですが自分の物にしてしまうと無意識に出来てしまうんでしょうね。それを考えていてよっちゃんを思い出してこの記事を作ったんですよ。

    ☆シュミット☆

    2007/6/14(木) 午前 2:19

  • 顔アイコン

    シュミットさん

    こんばんは*^-^*
    TBいただきましてありがとうございました!
    私もTBさせてくださいね♪

    RUFURAN

    2007/9/29(土) 午後 11:16

  • アバター

    you tube拝見しました!
    この少女は フェルメールの実の娘では?と言われていますね
    裕福ではなかったフェルメールが 当時 金よりも高額だったフェルメールブルーと呼ばれるウルトラマリンブルー、ラピスラズリの鉱石をふんだんに使っているのは やはりかわいい娘を描きたかったからではないかと推測しています。
    芸術は 何をもって才能というかは わかりませんが 努力の賜物だと思います。

    RUFURAN

    2007/9/29(土) 午後 11:29

  • アバター

    るふらんさん

    TBありがとうございます。この書庫では印象派の記事も比較的多く取り上げています。
    もし宜しければご覧下さいね。

    ☆シュミット☆

    2007/9/29(土) 午後 11:30

  • アバター

    (✿◕ ‿◕ฺ)ノ))。₀: *゚✲ฺ傑作ポチです〜☆✲゚ฺ*:

    RUFURAN

    2007/9/29(土) 午後 11:30

  • 顔アイコン

    おや?同時書き込みになりましたね♪
    ポチ☆ありがとうございます。

    ☆シュミット☆

    2007/9/29(土) 午後 11:32

  • コメント&トラバありがとうございます!
    映画の「真珠の耳飾りの少女」観ましたと。もうコリン・ファースがフェルメールにしか見えません〜☆
    私もトラバさせてくださいね。

    [ - ]

    2007/10/5(金) 午前 0:15

  • アバター

    atarinさん

    ごらんになられたんですね♪私は見逃してしまいました(^_^;)
    コリン・ファースは演技派で本当に色々な映画に出ていますね♪
    「ブログのご案内」から映画の書庫もごらん下さいね。

    ☆シュミット☆

    2007/10/5(金) 午前 1:38

  • 顔アイコン

    こういう記事見ちゃうと更に行きたくなるのね...。
    行く事は大変だとは思わないんだけど、迷子にならないか心配なのぉ(笑)
    はぁ〜、こういう時は思うね!都会っていいなぁ〜ってぇ♪

    ☆はるっち2号☆

    2007/10/30(火) 午後 11:34

  • アバター

    それでは時間が合えばご案内しましょうか?

    アイコン普通のお顔がいいなぁ〜

    ☆シュミット☆

    2007/10/30(火) 午後 11:37

  • これ?にゃは。

    ☆はるっち2号☆

    2007/10/30(火) 午後 11:38

  • アバター

    やっぱりその方が好きだな〜(*^^)v

    ☆シュミット☆

    2007/10/30(火) 午後 11:40

  • 顔アイコン

    絵を〜色でしょうかとっても癒されますの^^

    ビデオ楽しませていただきました。o@(^-^)@o。ニコッ♪☆〜ポチッ
    私もトラバさせて下さいね§*^。^*§

    k34**berti*e

    2008/8/24(日) 午後 3:20

  • 顔アイコン

    フェルメールは色、そして光なのでしょうね。
    この繊細な表現法はだれにも真似る事が出来ませんね。
    トラバありがとうございます♪

    ☆シュミット☆

    2008/8/25(月) 午前 1:21

  • 顔アイコン

    ヤーラさんがここにいつ気が付くか楽しみだ♪

    ☆シュミット☆

    2009/2/23(月) 午前 3:39

  • これも才能なんだと思います。
    私は芸術の事はわからないけど、絵を観るのも好きです♪
    好きでやっている事は、人からどんな評価を受けようが関係ないし
    本人が楽しめるのが一番ですよね(^−^)

    [ - ]

    2010/8/19(木) 午後 9:25

  • アバター

    メルさん>こちらにもコメント有難う♪
    そう絵は完全に感性の世界ですからね。
    どんな名画であっても自分の心に響かないものもありますよね。
    逆にどんな無名の画家の絵でもそこに釘付けになることだってあります。

    ☆シュミット☆

    2010/8/19(木) 午後 11:51

開くトラックバック(5)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事