遊びの学校〜school of play

大人のための遊びの文化を創造します!

全体表示

[ リスト ]

来月、6月15日(土)に迫った「遊びの学校」の開校5周年第20回記念公開講座
「“聞く力”を学ぶ!〜大人の男と女のコミュニケーション論」。
 
先日、MEGU様の代わりに荊子(いばらこ)様がゲスト講師として登壇いただくことを報告させていただいたが、
その荊子様からご挨拶文をいただきました。
 
SMや緊縛など、独自の視点からのコミュニケーション論は一聴に値します。
 
緊縛師の荊子様、バイブコレクターのOL桃子様、男女の仲を円滑にするローションの伝道師・ローション博士。
3人の競演によるガールズ・トーク。
コミュニケーションの達人を目指し、楽しみながら聞いていただければと思います。
是非、ご受講ください。私達の学び舎で、お待ちしています。
 

■コミュニケーションを取ることで、自分の体にも聞いてみる――荊子(いばらこ)
 
SM、縛る、という行為は相手のことを「聞く」ことが大前提にあります。
相手の様子をよく見ていないと心の変化、身体の変化が見抜けず、
その奥にあるものを引き出せなくなってしまいます。
 
SM行為に限らず、相手を知ろうとすると時、同時に自分はどうしたいのか、
また相手にどうされたら嬉しいのか、など自分の心と身体に問いかけて みるチャンスでもあります。
 
改めて聞くと、こうしたい!というビジョンがなかったりする人もいるので。
SMと聞くと、特殊なイメージが先行してしまいますが、
コミュニケーションツールとしてとても使い勝手のよいツールだと思っています。
どうやったら、相手に、自分に聞いたらいいのか。縛るというツールを使ってお話していけたらな、
と思っています。
 

■■「遊びの学校」第20回公開講座「“聞く力”を学ぶ!〜大人の男と女のコミュニケーション論」■■

■日時:2013年6月15日(土) 午後1時30分〜5時
■場所:東京・渋谷
※参加される方のみにお知らせします。
■参加費:2000円
■後援・協賛:我楽 アイディルーブジャパン LOVEJAPON
 
■ゲスト講師&名誉校長プロフィール
●荊子(いばらこ)
美術学校在学中「縛る」という行為に興味を持ち、学校の先生の紹介で千
葉曳三師のもとへ弟子入り。縛りを勉強するためAV撮影現場に出入りして
いたが、なぜかいじめっこ役でちょい役出演し「映像」という分野に興味
を持つ。本格的に縛りを学ぶため雪村春樹師のもとに師事した後、安藤ボ
ン監督と出会い「新世界」シリーズの制作に携わる。清水厚監督「ナナと
カオル」「ナナとカオル 第2章」、清水厚監督「ふたりエッチ 配信版」
を始め、シネマジック、ワープエンタテインメント、S-1、SODなどのパッ
ケージ/VTRなどの緊縛を担当、また、安藤ボン監督のVシネマ「SURVIVE」
、 廣木隆一監督「理髪店主のかなしみ」 、山口雄大監督「ユメ十夜(第
十夜)」などでは出演&緊縛。また、「スナイパーEVE」や「日刊スポーツ
コラム」などでも連載していた。さらに、バインドレストセラピーなど、
セラピストとして、ブラジリアンワックスサロン経営&施術者としても活動

HP「ibarako website」
http://www.ibarako.net/
 
●OL桃子
バイブコレクター。100%女の子目線で選んだバイブレーター、約130本を
所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづる。雑誌などの媒体や
、イベントをとおして、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさ
を発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』(ブック
マン社)。
ブログ「桃子のおもちゃDIARY?今夜、コレを試します?」
http://blog.livedoor.jp/momoco_omocha/
 
●ローション博士
身体に安心なものを使って、快適なセックスライフを送るためには何がベ
ストか?と追求するうちローションに行き着く。 さらに女性の為のローシ
ョンは?と模索し、アメリカのローションブランド「ID Lube」に出会う。
海外製品と日本製品の違いや、成分は?と勉強しているうちに膨大な知識
が身に付いたことから、ローション博士として普及活動を開始した。世界
レベルで愛されるローションブランドID Lube Japan広報。結婚xx年目の
主婦でもある。
HP「ID Lube Japan」
http://www.idlubejapan.com/
 
●ミック(遊びの時間)
グループセックス、ラブ&セックスの水先案内サイトとして、絶大な支持
を得る「遊びの時間」を主宰。様々な経験から導き出され、大人の男と女
の機微を語るミック節は、多くの共感者・信奉者を生んでいる。「遊びの
学校」の名誉校長である。現在、夕刊紙・日刊ゲンダイで、第17回公開講
座の“官能健康増進法”をテーマに、「50代でもビンビン生活」を好評連
載中。
HP「遊びの時間」
http://asobinojikan.com/ 
 
■問い合わせ先・ 「遊びの学校」幹事会( info@schoolofplay.org
※受講を希望する方は下記の「受講希望願書」をお送りください。
以前受講された方で、既に「遊びの学校」への願書を提出している方は、
プロフィール等は不要です。スパムメールと区別するため、タイトルには
「受講希望」とお書きください。ご質問などありましたら、ご遠慮なく、
お問い合わせいただければと思います。その場合は、タイトルには「問い
合わせ」とお書きください。ご質問などありましたら、ご遠慮なく、お問
い合わせいただければと思います。
 
 
■受講希望願書■
■お名前(ハンドルネーム可)
■性別(男性・女性)
■年齢(未成年でなければ年齢制限はありません)
■居住区(都道府県)
■職業(大体でかまいません)
■セクシャリティー
■自己紹介(200字前後)        
■「遊びの学校」に期待するものは?(200字前後)
■第20回公開講座に関してのご質問&ご要望
■あなたのHP・ブログ(ご自身のHPやブログがございましたら、お教えく
ださい)
■ご連絡先(フリーメールでもかまいません)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事