easy does it !

自身のライフスタイルを発信します

全体表示

[ リスト ]

オートサービスショー

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

オートサービスショーに行って来ました。
第一印象として整備ではトルク管理とディーゼル関連(オパシメーターなど)、板金は高張力鋼鈑系、塗装は水性塗料に各社フォーカスしているようでした。その中でもちょっと気になったものを集めてみました。

1)コンパクトツールのオービタルは軽く、作動中の反動がほとんど感じられない優れものでした。
2)イスコのスポットカッターは1500NM級の高張力鋼鈑でも切削可能です。
3)ブレージングワイヤーで溶接すれば幅の広いクオーター面でも歪みが防げそうです。
4)ファイバーの補修には太陽光で硬化させるものが便利。
5)ヘッド部分の回転するストレートサンダーは場所を選ばず使用できそうです。
6)袋状になった部分の板金は皆さん困るところ。それを解決したこれはアイデア賞。
7)板金ハンマーにも高級化、プレミアム化の波が。叩ける鋼鈑は減りつつありますが、、、。
8)イワタの低圧ガンは25グラムの軽量化とエアトンネルの大型化でパターンのばらつき減。
9)マツキのキャビネットはオートクローザー機能付で非常に便利。鋼鈑も厚めで丈夫です。
10)アシックスの安全靴は新色が登場。ゲル入りは1日は居ていても疲れないと評判です。
11)安全自動車のエンジン+ミッションリフト。一台二役で経済的。
12)コーケンからは欧州車用14mm12角のプラグレンチが登場。いつも痒い所に手が届きます。
13)マサダではジャッキの途中にサブウィールが。コレで砂利道で使用しても壊れずらくなるかも。
14)江東はトーションタイプのインパクトボックスが登場。業界一番乗りです。

他にも沢山ご紹介したいものがありますが、主だった製品をアップしておきます。
皆さんからのご質問があればお答えしますよ。
知る喜びってあると思うんです。プロならばなおさら。毎日一番長い時間付き合っていくものですから、信頼の置ける相棒として、また作業時間や工程の短縮にも一役買ってくれます。仕事同様妥協せずに探求していきましょう。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事