easy does it !

自身のライフスタイルを発信します

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
忙しかった11月前半を乗り越えてやっと一息つくことができた。

身体は正直で発熱やめまいなど、そろそろ休ませてくれと信号を発してくる。

そんな身体と上手く付き合って何とか乗り越えた。

今回は自分でも上手くいったと思う。

そして、支えてくれた家族や仲間に感謝したい。

ところで、そんな忙しく何をしているのかというと、

一日を一生懸命生きている。と言ったらいいだろうか。

やっていることは今までと何ら変わりない。

仕事、家庭、子どもとの対話、掃除、修繕等。

ただ、自分が出来ることが少なくなってきている今、

その出来ることを丁寧に丁寧にこなしたい自分がいる。

本当は今までの量が処理できないので、

焦る自分が存在するはずなのだが、なぜかそう言う気持ちにならず、

落ち着いて今できることを丁寧にやっていきたい気持ちが沸き上がっているのだ。

気持ちをそこに向けて丁寧に事柄と向き合う姿勢。

そんな生き方をしていると忙しくなってしまう(笑)

不器用で困ったものだけど、心は豊かになっている。

凡事徹底。今日も大切に生きていきたいものですな。


何を伝えられるのか

ちょうど2年前の10月の末にがんと診断された。

ステージ4。治療しなければ余命6ヶ月。

突然の医師からの話しに呆然としていた事を思い出す。

それからの2年間、病気と抗がん剤との闘病生活を送る中で、

たくさんの事に気づく機会があった様に思う。

病気から生きる意味を考える時間を与えてもらったのだ。

生きる意味。何故それをしているのか。

そこにギャップのある生き方をしてきていた自分を確認できた。

本当に大切なものを犠牲にしてエゴや見栄を優先していたし、

自分や回りの人を大切にしない生き方をしていた。

支えられて生かされている。

そんな単純な事にも気づかずに生きてきたんだと思った。

そう。オレの生活を支えてくれている人は

自分が支えているとは決して言わない。

黙って支えてくれている。

それに気づいた時、涙が止まらなかった。

いいかげん泣いて泣いて、涙が止まった時、オレの生き方が決まった。

お返ししよう。恩を返そうと思った。

今日しか生きられない。と、思えば今日を大切にできるはず。

支えられて生かされていると思えれば、感謝して丁寧に生きれるはず。

生きている事、いてくれること自体がすごいこと。

自分も含め、みんなの存在自体が大切に思えるはず。

それが、オレの生きる意味。使命になった。

それでも、毎日浮いたり沈んだり、気持ちの変化があるが、

逃げずに攻めの姿勢を貫くことが、感謝の気持ちを伝えることだと思う。

もうダメだ。と思ったときからがスタート。

そして、ゴールした者が全て勝者。と、トライアスロンを通じて学んだ。

最終ランナーのオレでも、回りの人に何か伝えられるものはあるはずだ。

ボロボロになってもあきらめずに走り続ける。

逆境、それ自体を楽しみたい。







ドリプラ友人の想い

友人がドリプラでプレゼンするという事で応援に行ってきた。

満員の会場で発表すると聞いてこちらが緊張していたが、

そんな心配をよそに堂々とした振る舞いで発表をしていたことが印象的だった。

彼女がどんな人物なのか、何を大切にして生きてきたのか、

といった想いが内容にしっかり反映されていた。

と、同時に、理念やビジョンに共感できる自分がいた。

それは、崇高ことを実践してこう。と、いうのではなく、

当たり前の中にある大切な事やそれを見直す作業を

重視している様に感じたからかもしれない。

何日間もの徹夜を過ごし、素晴らしい発表をされたと思う。

その見えない努力がビシビシこちら側にも伝わってきた。

本当にお疲れさまでした。



今日、フェイスブックのイベントを立ち上げた。

来年1月12日に行われる松戸七草マラソンだ。

昨年、一声呼びかけただけでたくさんの友人が集まってくれた。

その時の喜びは今でも胸の奥に深く刻まれている。

このイベントによって、自分がみんなに支えられて、

必要とされていることを深く感じられたものだ。

そして、その仲間は自分にとってかけがえの無い宝になった。

ただ集まるだけでも大変な事だと思う。

時間を使って、お金をかけて。

行動するという事はそれこそ、命(時間)を削るような作業だと思う。

そこにマラソンを走る事が加わる。

はっきり言って面倒くさいだろう。

でも、集まってくれた。

行動こそ真実。

これ以上無い、何よりのものではないか。

感謝してもしたりない。

今年は10月31日が締め切りになる。

後10日あまり。

また、みんなの顔を見たい。

頑張った後のビールも最高だ!

楽しみにしている。

1月12日松戸に集合だよ!

詳細
大きな成功は小さな積み重ねで成り立っている。

凡事徹底。よくいわれることだ。

オレもその通りだと思う。

そんな成功を体験した時やステージが変わるとき、

気心しれた仲間がいる時などにフッと気が抜けるときがある。

これが危ない。

今まで築き上げてきた信用を失うだけでなく、

大きな後退をすることにもなってしまう。

その心が抜ける時とは、今まで丁寧に行動していたのに

雑に動いてしまったり、無責任になってしまうことだったりする。

そう、その小さい積み重ねが大切であり、

丁寧に生きることが周囲に対しての恩返しなのに、

心が抜けてしまう事でそのすべてを失ってしまうのだ。

生きていく事は人から恩を受け続けるという事。

オレの使命はそのご恩をお返しいていく事だ。

その返し方がその人の生き方であり生き様だと思う。

不器用で上手くお返しできないかもしれない。

それでも小さな事を大切にして心を抜かずに生きていきたい。

何でお前は逃げずに生きていけるんだ?と、聞かれた事がある。

それはこういう↑理由があるからなんですよね!





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事