ここから本文です
ぶるる 西播磨
やすべーです。「遊ぶ」「がんばる」「幸せが来る」 ぶるるーん

今日はお休み。家で寝てても暇なので近くの海にイイダコを狙いに行ってみましょう。昨日からの寒気の影響で冷たい風が吹く中での釣りとなりました。


寒いですが週末なので結構釣り人の姿も見えます。隣のテトラ群では短竿で穴釣りを楽しんでおられたり向かいの波止では親子で釣りでしょうか寒風の中、熱心に竿を出されていました。

よーし、俺も負けじとイイダコテンヤを投げますが



イメージ 1

結果「ヒトデ」一匹 ちーん(_ _).。o○



「今日はダメだったなー」


いえいえ、ダメなのは実は今日だけじゃないんですよ


先日は
イメージ 2

タナゴを狙いに近くの小川に行ったんです


「うさぎ 追いし かの山〜♪  小鮒 釣りし かの川〜♫」


揖保川に流れ込む小さな小川で小さな大物を狙ったのですが・・

イメージ 3

結果「ちーん(_ _).。o○」

何をやっても上手くいかないここ数日間でありました。




今日、寒い海から帰ってきて

私「ただいまー、おーぅブルブル・・寒くなってきたな〜」


長女「そだねー♩」


私(・・おっ、流行語大賞で来ますか・・それならば)


私「海も寒かったわー、寒さ!半端ないって!」


長女「もぐもぐタイムに食べる魚釣れた?」


私(痛いところついてくるな・・それならば)


私「全然釣れなかったよ、ダメよーダメダメ」


長女「それは古い、反則やな。奈良判定でアウト。」


私「けど、海では多くのおっさんが釣りをしてたで。俺は寒くても趣味の釣りを楽しんでいるおっさんが大好きなんや。愛してるんや。ラブラブ、おっさんずラブ。」


長女「今日は風が強かったなあー、海も波が高かったん? いい波のってんね〜Tik Tok」


私「いい波乗って??? Tik Tokって・・???」


ギャル流行語おそるべし。昭和生まれのおっさんは知らない言葉がたくさんありますね。

イメージ 4

ところで西播磨の海は牡蠣が有名なんです。寒くなってくると牡蠣のお鍋なんかが旨いですよね〜。今年の冬も身のふっくらとした美味しい牡蠣が売られておりました。



私「今度、釣りに行った帰りにでも牡蠣を買って帰ってくるな。美味しい牡蠣を焼いて熱々を家族みんなで食べよう。漁港の直売所で買うと比較的安く買えるんだよ、釣りに行ったついでだから、ひょっとしたら俺の竿に大きな獲物がひょっこりと掛かるかも。そうしたら海の幸で忘年会だー」




イメージ 5

長女「ナーイスひょっこり〜」



この記事に

イメージ 1

兵庫県西播磨地方も秋本番でございます。山々の木々も紅葉の最盛期、秋から冬へ季節の変わり目を楽しみながら薄手の上着にするか厚手のものにするかなんて考えている今日この頃です。

この季節、播磨灘のちょい釣り人間たちを虜にするのが「ヒイカ」という小さなイカ。仕事終わりに車ベタずけでちょいっと釣れるヒイカを釣りに行ってきました。

イメージ 2

今日は久々にこのポイントで狙います。かれこれ15年ぶりくらいですかね、ここへ来るのは。護岸も新しくコンクリートで綺麗になっています。久しぶりの釣り場は明るいうちに到着した方が良いですね。

例年ならシラサエビを餌としたウキ釣りで狙うのですが今回は初めてエギでヒイカを狙ってみようと思います。
イメージ 3

エギは1.5号 釣具屋のご主人のアドバイスでリーダーにケミホタルを付け投入!乗ってこーい!

シャクるというより、だだ巻きチョンチョンを繰り返していると




イメージ 4

キター *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ちっちゃいけど透明感あふれる素敵なヒイカが

イメージ 5

またキター☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



けど、なかなか後が続きません。

ならばと
イメージ 6
スマホで海面を照らしイカを寄せ付ける作戦をとります。
屁のツッパリにもなりませんが無いよりはマシかということで

イメージ 7

乗ってくるところが見えますぞ

イメージ 8

約一時間半で9杯のヒイカでした

楽しいぞ〜楽しいぞー
次はちょっとばかし違う釣り方で狙ってみよう。

この記事に


イメージ 1

11月9日(金)

記録を超えるべく挑んだ須磨海岸でのキス釣りでしたが残念ながら力及ばず無念の敗戦となりました。

大きなキスを釣ることはできませんでしたが、それ以上に多くのものを学ばせていただいた釣行でした。

来年は是非ともエリート7目指して頑張ります!!

その為に克服する点が一つ

イメージ 2


早朝から釣りをして朝マズメに真剣に狙って昼頃納竿する予定の私の当日の天気予報

楽しみにしてる日に雨が降る雨男を克服するのが次への課題です(笑)



この記事に



俺「ヒェー・・・」

長女「どうしたん?」

俺 「○○(長女の名前)よ、相談にのってくれんか?」

長女 「ええよ、どうしたん?」

俺 「妹の◎◎(次女の名前)がプチガチンコで勝負を挑んできたらどうする?」

長女 「??、プチガチンコっていう意味わからんし勝負の内容にもよるけど受けて立つで。」


俺 「いや、この相談というのもな 裏街道からエリート7出場、最強王者を目指す方へ という須磨の海で大きなシロギスを釣って楽しく最強王者を決めようというbtさんという方が主催されている大会に参加したいんよ。ただすごいルールがあって誰でも参加できるんやけど誰でも参加できない戦いがあるんよ。決戦は7名。ただ簡単な説明になってしまって申し訳ないんやけど予選を勝ち上がった釣りキチ7人が最強の須磨のシロギス釣り王者を決める大会なんよ。その決戦に参加できる権利はあと2人。その2人の中に入りたくて明後日須磨の海に釣りに行くんよ。」


長女「AKB 48のセンターを決める総選挙みたいな感じ?」

俺 「ちょっと表現は違うがそんな感じ。」

長女「仮に私がAKB48のセンターを取るために総選挙で1番の座を狙う努力を毎日していたとして妹が私の晴れ舞台であるセンターを狙う勝負を挑んできたら受けて立つわよ。」

俺 「姉や妹や兄や弟やという兄弟姉妹の戦いになるんやけど・・・」

長女「よーわからんけどグダグダ言わんと戦ったら?」





残されたエリート7の枠はあと2つ
須磨の海で大きなキスを釣った者が勝ち上がれるという、そして釣りキチなら誰でも参加できるというシンプルイズベストなbtオープン須磨キス釣り大会の中の選ばれた釣りバカのエリート7の一員に挑む私。須磨の海にお邪魔するのは楽しかった豆アジサビキ以来ですがニワカに楽しませてもらいもらいます。

イメージ 1
残された枠2つの暫定1位は須磨のAさんが釣られた29.4cm!!

私には想像つかない大型のキス

29.4cmのキス・・・釣り味を私も楽しみたい。


イメージ 2

残された枠、最後の2つ目の暫定2位

もとさんが釣られた27cm!!

もとさんとは私の実の兄。つまり兄が釣った27cmを1ミリでも超えるキスを明後日釣るのが「私がセンターを取る」ための最大の課題なのよー


俺「すごい展開になってきただろう!兄弟で対決できる機会を与えてくれるなんてなんて素敵なんだ。まるでミル・マスカラスとドスカラスが戦うようにテンションが上がってきてるんだよー」



長女「何?ミルマ・・・ドスカって?」


この記事に


イメージ 1




長女「そこだけ聞いたらお兄さんって変態かって思われるで」


俺「いやいや、釣りが好きな人間って変態じみた人達が多いのも事実やけど変な人ばっかりやないんやで。仕事が休みの日に普段起きない真っ暗なうちに起きて出かけたりとか、ニョロニョロ動く気持ち悪い虫の餌をお金出して買ったりとか、キスが好きだとか・・・」


長女「釣り好きな人達を敵に回すのはヤバそうやから黙っとくわ」


俺「勝った」


キスが好きな兄←もうええって
播磨と摂津の境目からというくだらない(笑)ブログを展開しております。

神戸在住のその兄が今日、なんだか知らないが大型のキスを釣ったらしく大盛り上がりをしておりました。


それというのもこちら
イメージ 2
という素晴らしき兄の釣り友と須磨の海を愛する愉快な仲間たちがなんだか大きなキスを釣って楽しもうという企画を企てておられます。

楽しそうだなー

大きな魚を数多く釣るために試行錯誤しながら楽しそうに釣りをして競い合う釣りバカども達の姿(笑)
楽しそうだなー

よーし寄せてもらうぞ
今週は須磨の海で大ギスを狙います。


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事