ここから本文です
アルファロメオのショップ スクーデリアヴェルディです

書庫全体表示

スクーデリア・ヴェルディのブログ『NO.127』   ★2008/6/12★

イメージ 1


部屋の整理をしてたら、ものすごい嫌なビデオを発見した。
題名は「チャオイタリア 1995年 ヒストリックカーレース決勝」。。。

うーわぁ、あの忌まわしい日からもう13年も経った訳なのですね。
当時を知る人は40歳を超えたオッサンばかりでしょうね、、、
チャオイタの第2回目で、まだTIサーキットで開催していた頃の映像です。

当時は「チャオ!イタリア」と「ヘイ?ブリタニア」と「オオ?アウトバーン?」の
3つのイベントがあって、僕らはその中のイタ車イベントに参加していました。

僕はこれが初めてのレースだったんじゃないかなぁ?
僕自身も1750のデキもまだまだで、とにかく「今からや」みたいな状態で参加しました。


エンジンのチューニングはあまりせず、とにかくトルク重視のカムを入れたのと、
ピストンは当時どこにでも売っていたBORGOの10.4で、キャブはWeberの45φ、
ただ燃焼室合わせやバランス取りは完璧にしていました。
あとはタコ足・マフラーとクロモリのフライホイルだけかな。。。
アシはビルシュタイン。ホイルはクロモドラのTYPE-A、車高はあまり下げませんでした。
ロールケージは市販の4点式を後部座席に置いただけ(笑)
問題はブレーキ。RX-7用のキャリパーに変えたのは良いがすぐにロックするのだ。
今思えば、マスターバッグをカットしておけば良かったのだが。。。

そして乗るのはド素人の僕。サーキット走行初めてまだ1年。走行回数10回未満。
さて、どうなる事やら。。。



その1750に乗ってみると「うわっ、速っ!」って当時は感じましたね。
この日の目標タイムは1分56秒。
それまでのベストは2分2秒。
ほんまに6秒も縮むんかい!って思いながら予選で乗っていました。

何周走っても、ボードに出されるタイムは「2分2秒」とか「2分1秒」
「ウソやん!、いつもより絶対速いのに!、おかしいなぁ、、じゃぁもっと踏んじゃえー!」
って踏んで行って、ようやく「1分59秒」が出た。
そして次の周は何と「1分58秒」が出た。。。でも目標タイムにはあと2秒も足らない。。。


イメージ 2


さらにムチャして乗ってると、今度はスピンばかり…(汗)
予選中に1周で3回スピンとかしてたら意味無いちゅうねん。。
って思ってアタックをやめ、ピットに戻ってみたら、、、

「オクノ君、1分56秒が2回出てたで」
「え、、、56秒?、、うそやん。。聞いてないよ…」

「だって56秒とかボードで出したら、自分アタックやめるやろ?、もっと走らしたろて思って」
「うわ、、完全に性格読まれてるやん(汗)。。。でも56秒出たねー」

結果、2位と2秒以上離してのポールポッジション。
普通に考えれば、ブッチギリで優勝間違い無し。

でもでも、ドライバーは僕(笑)
さて、どうなる??



そして決勝。
1番前に並んでみると、全然シグナルが見えない(笑)
ま、何となく雰囲気で分かるやろ。。。って安易な事考えてたら
みんながいきなりスタート!

「やってもたー!」とか思ってるはずなのに、、焦ってるはずなのに、、
セカンドのシンクロに1度当ててから1速に入れてやがる。。。

6台くらいに抜かれて後を付いて行くが、ペースが遅すぎる。
あまりの遅さにムチャな割り込み、、ブレーキロック−!、そして大スピン!(笑)
1位から速攻でに最下位に転落だー!

その証拠映像…これ、見れば分かります。。。





最下位だったけど、マジメに走ってたら知らない間に3位になっていたらしい。。
だが本人は何も知らない。何周目なのか、、そう言えば何周のレースって言ってたっけ?
ピットは僕が最下位になった時点でサインを出すのをやめていたし(笑)

遠く離れた所に赤いヴェローチェが見える。
もしかしてあれが1位かも?
追いついてみるとゼッケン28番の1750ヴェローチェ。

このアホは確か予選3位だったヤツだ。。。
って事は僕の方が1周2秒か3秒速い。
ムフフフ、もう追いついちゃった。僕って速いのねー♪(ってかクルマが速い)

さぁ、どきんしゃい!
このオレ様の前なんか厚かましく走るでない!
この無礼者め!、ウヒヒヒー♪

ちょっとムチャかな?とか思いながら、1コーナーで抜いちゃるわい(目立つし…)
と思って図々しく突っ込んで行って、、、またブレーキロックさせてしまった!(爆)
ま、あとは見ての通り。

牽引するドナドナシーンも入っています。
オフィシャルの「ムチャムチャ怖いな。。。」発言が笑えます。



キャリパーとホイルの間にグラベルの石が噛み込んでフロントがロック状態でしたね。
クロモドラの14インチにFC用のキャリパー入れると、殆どクリアランスが無いのです。
おかげでこのホイルはその後使えず、、勿体ない事しちゃいました。



ピット近くに帰るとみんな大騒ぎ。
「オマエ、昨日の夜、放送室のMCのお姉ちゃんとヤッタやろ!?」
「ゼッケン3番ヴェルディ奥野選手、また1台抜きました!怒濤の追い上げです!」
「みたいな事を何回も言ってて、最後オマエががスピンしてリタイヤした時も、
むちゃくちゃ残念がってたぞ!、オマエの名前以外言うてへんぞ。せやしヤッタやろ!」

まぁ、確かに見てる側は盛り上がったかも知れませんね、、、
しかし自分のピットでは完全にアホ扱い(ま、当たり前ですけど・笑)


しかし10年以上ぶりにこの映像見ました。
今見ても笑えますね。。。
ってほんまサイテーやわ(^^;


Let me get it back Let me get it backって、、、
うーん、別に昔には戻りたくないな。。。(笑)

現在ブログランキングってのに参加しています。
ご協力お願いしまーす!
↓たぶんクリックするだけ?
にほんブログ村 車ブログ アルファロメオ


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
Scuderia Verdy
Kazuhiro Okuno
http://www.verdy.com
kazu@verdy.com
Tel 072-727-3800
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  • 顔アイコン

    オーッ、奥野さんがしゃべってる(笑)
    さすが大阪人、突っ込みがお上手です。^^
    つい先日は「劇団」でしたが今日は「昔のチャゲ」の様な髪型?
    その右ハンドルの車、おいくら位で買えます?

    flandre27

    2008/6/13(金) 午後 3:57

    返信する
  • 顔アイコン

    そう、若い時の僕です。。(笑) 32歳くらい。
    髪の毛は伸ばしはじめて、最後はオレンジ色に染めてオランウータン状態でした。
    僕はサーキットで新しいクルマに乗った事が無いので分からないけど、
    そんなに乗りにくく無かったですよ。

    スクーデリアヴェルディ

    2008/6/13(金) 午後 7:32

    返信する
  • 顔アイコン

    チャゲ?誰の事?それってオフィシャルちゃうのん?
    右ハンドルのクルマ?? ランクルの事??
    もしかして以下の記事を読んで無いのかも知れませんね?
    http://blogs.yahoo.co.jp/scuderiaverdy/2981164.html

    スクーデリアヴェルディ

    2008/6/13(金) 午後 7:36

    返信する
  • 顔アイコン

    いつも見させていただいてます。
    速いですねぇ〜ってのは単純なコメントかもしれませんが、周りのジュリア達がノンビリにみえるほど速いですね。
    そして潔い車からの去り方(グラベルにはなって)に男を感じます、かっこいい!!
    ついつい去り際のかっこよさに今頃レスお許しを。

    一度お話してみたいなぁ〜って私相手にもならないほど無知ですが・・・

    [ oh_**_giu*ia ]

    2008/6/16(月) 午後 6:06

    返信する
  • 顔アイコン

    oh_my_giuliaさんより、僕はきっと何も知らないですよ(笑)
    潔い車からの去り方というより、スピンする方が格好悪いです(^^;

    スクーデリアヴェルディ

    2008/6/16(月) 午後 9:27

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事