フランケル主戦、トム・クウィリー騎手がJRA初参戦

2月19日までの1カ月間、’11欧州年度代表馬フランケルの主戦として活躍しているトム・クウィリー騎手=イギリス拠点=が、短期免許で中央競馬に初参戦する。1984年生まれの27歳でアイルランド出身。2000年にデビューし、08年に英国の名門H・セシル厩舎の主戦となりブレークした。09年にミッデイで米GIブリーダーズCフィリー&メアターフを制覇。フランケルでは英2000ギニー、クイーンエリザベスIICなどのGI5勝を含めて、デビュー以来9連勝中の快進撃を続けている。短期免許の身元引き受け調教師は美浦の萩原清調教師、同馬主は池谷誠一氏。 【関連記事】

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事