野球場巡り

基本は、試合観戦した球場の写真集です
イメージ 1

ブログリンク先の「さい様」(ブログ名:スコアブック使いと少年)が本を出版します!
(以下、紹介ページ等より)

全国野球場巡り
 877カ所訪問観戦記

現代書館から、3月上旬発売予定

斉藤振一郎 著
A5判並製 640頁
定価4600円+税
ISBN978-4-7684-5800-6

全国の野球場、北は稚内から南は石垣島まで877カ所を訪問、全ての球場でプロ野球から中学生軟式野球まで観戦し、そのスコアを書き留めた。本書では地区・県別五十音別に配列し、全ての球場の写真を入れ、所在地・訪問年月日・球場の規格とクラス(中学からプロまで開催可能かどうか)・特徴(芝生や掲示板の有無や材質)・訪問日試合のスコア(観戦しない場合は踏破記録にカウントしない)・最寄り駅からの道順・踏破番号・感想などを綴った。

感想・雑感が面白い。たとえば、イチローがウェスタンリーグ時代に戦った地方球場なら、その時のイチローの記録やエピソード。高校野球で122−0の試合があった球場では、そのことから高校野球のコールドゲームが施行さたとか、観戦者との交流とか、野球ファン以外でも読んで飽きない。
人名索引・地図も入っています。



内容紹介
ただ野球場に立ち寄るだけでなく全球場での試合観戦を自らに課した著者の野球愛。中学生の軟式野球場まで踏破。春風亭昇太氏大推薦!

著者について
1990年、野球場巡り全国行脚を開始。北は稚内から南は石垣島まで、八丈島や隠岐の島など離島の球場も含め2016年までに887球場を踏破し現在も1000球場を目指し奮闘中。自他ともに認める筋金入りの野球狂で年間観戦数最多は366試合。通算観戦数は4000試合を超えた。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

規模:屋外400mトラック、観客席数:750、標高:996m
開設年月日:平成3年12月31日、開業期間:11月〜3月

{初観戦日:H08.01.26} 日光杉並木国体
{訪問・撮影日:H29.01.22}インターハイ 第3日目

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

規模:屋内60m×30m、観客席:882席
開設:平成12年9月、開業期間:7月15日〜3月31日
 
{初観戦日:H20.01.27} インターハイ、決勝 (駒大苫小牧3-1苫小牧東)
{観戦・撮影日:H28.12.25} 国体関東ブロック大会(少年)、順位戦 (栃木3-2埼玉)
                                   、代表決定戦 (神奈川4-1東京)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

方位:西南西


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

両翼90m、中堅120m
観客席:ネット裏長椅子席が6列、内外野芝生席、 屋根:なし
スコアボード:なし、 照明:あり
 
{観戦・撮影日:H28.12.10}
第4回水戸ヤクルトカップ 一回戦 (瑞穂シニア8-2福島南部シニア) 「放送:あり」

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事