これは、トレーディングオフィスのFX両建て手法です。

この手法を試してみたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

FXヘッジトレーディング超実践講座は損失を限定した状況でマーケットから利益を抽出します。

本書の戦略は常に損失を限定させるヘッジ(両建て)戦略です。スタイルとしてはスイングトレードのスロートレーディングスタイルとなります。複数の通貨ペアを取り扱うともう少し忙しくなってしまいます。

手動取引によるトレーディングの場合、チャートの時間軸が短くなればなるほど利益を上げるのが難しくなってしまいます。スキャルピングをはじめとする超短期のトレーディングにはそれだけの「技術」と「瞬時の判断力」が必要になってくるわけです。そんな難易度の高いトレーディングスタイルはプログラムに任せて難易度の低いスロートレーディングスタイルを実践してみませんか。

これがヘッジング(両建て)により常に損失が限定された状況のトレーディングだとしたら・・・学んでみたいと思いませんか。

これが常に損失が限定されているためロスカットを行う必要がないトレーディングだとしたら・・・学んでみたいと思いませんか。

これが1日1回数分のレートチェックとルールにしたがったポジショニング操作のみのトレーディングだとしたら・・・学んでみたいと思いませんか?

損失を限定した状況でマーケットから利益を抽出する・・・そんなポジショニング操作の方法を教えます

本シリーズ「賢人のトレーディングシリーズ」はそのような「賢人」のレクチャーの下、トレーディング戦略の体系化を図りトレーディングを学びたい方へお届けするものとなります。

コンスタントに利益を出し続ける「賢人トレーダー」と残念ながら現時点では損失を出し続ける「勝てないトレーダー」との差は何でしょうか。それはほんの少しだけ他者よりも真剣にトレーディングに取り組んだかほんの1つでも有効で体系化された戦略を知っているか、ただそれだけなのです。

本書内の戦略を実践されるにあたって必要なことは1日1回数分のレートチェックとルールに従ったポジショニング操作のみとなります。レートチェックの時間帯は特に決まっていませんので、本業をお持ちの方、時間のない方でも実践可能なトレーディングスタイルです。


>> FXヘッジトレーディング超実践講座のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事