全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

そろそろ・・・227会

イメージ 1
 
皆様、大変ご無沙汰をしております。ヤフーのおススメブログをクビなり、あても無くワイン放浪の旅へ出かけておりましたが、ついつい・・・美味しそうなワインのお話が聞こえてきて、
 
ワイン大好きな人が、わんさか鬼盛りぃ〜♪でぇー、超ヤバい、旨ワインが山ほど飲めて〜♪
 
 
的な美味しい話の、エサに釣られてパク♪したら、
 
 
 
コレにまんまと釣られちゃいました(笑)あはは・・・・・・・!
 
まー、これだけ凄いイベントなら眠れる獅子いや、そんな上等じゃない・。。ポニー?サル?タコ?ま、なんでもいいか。。。。
 
で、
充電も、勝沼の素敵な甲州種の紅葉に癒されて、
 
ま〜ま〜・・エネルギーをチャージしたんで、
 
ぼちぼち、
 
スローでは在ると思いますが、ヤフブロのワイン部へ復帰することにしました。(汗)
 
 
さて本題です。
 
今年も2011年2月26日にワイン好きのワイン好きによるイベント開催しますので、皆様
 
是非とも、ご参加の検討と会を盛り上げるお手伝いを頂けましたら幸いです。
 
もう一度、ご案内記事へのリンクを↓に貼りましたので、是非ともご覧頂けましたら嬉しいです。
 
 
 
 
 
 
 
重大任務は完了?!したんで、ちらっと近況報告。
 
ん〜っと、
 
①飲んでます。
②ドカ食いも健在です。
③ブログさぼり癖が付いちゃいました。
④髪型が大きく替わりました(そのうちアバターちぇんじするかも)
⑤飲み過ぎでワイン在庫がやばいです・・・・w
⑥新PCに悪戦苦闘中
(どなかたか、簡単な画像処理ソフト紹介してちょ♪Win7で起動するソフトで、画像サイズの変更、明るさや画質の調整、画像の回転等の操作が簡単な、フリーもしくは低価格なソフトご存知でしょうか)
今まではHPプリンターについてたHPイメージゾーンというソフトを使用できなくなり、これと同様な物を探してます。
 
 
相変わらず、おバカキャラ丸出しですが、古くからのブログ友様、そして新たなワインブログでの旬の方、またお仲間に入れて頂きますが宜しいでしょうか?マイペース更新となりますが宜しくお願いいたします。
 
◆海とワイン◆ブログ  うみ
イメージ 1
夏が近づいてくると旬なのがピーマン。嫌いな方も多いかも知れませんが季節の恵み食べてみましょうよ〜♪と言うことで貧乏ヒラリーマンなんで安い食材で今宵も工夫節約料理です。
 
あ、酒代がかかりすぎてるんですけどね・・・・・・(笑)
 
キュヴェ・オニキス カベルネ・フラン 2004 ドメーヌ・ド・ベル・エール
 
ロワールのカベルネ・フランです。ワイン生産者としてはあまり馴染みの薄い作り手ではありますが、葡萄の生産ではロワールの中でも一目おかれる存在で、ティエリーなどにも葡萄を提供するような優良の栽培家で在るようです。
 
さてカベルネフランと言いますとピーマン臭い、青っぽいと評判悪いですが、ロワールでも造り手が良ければ嫌味も少なく、むしろその個性がプラスとなるので今夜のお料理には相乗効果を期待して優良なフランをチョイスしてみました。
 
さてワインは、やや濁りで自然派節ありますが色調はやや明るい赤紫を呈し、プラム、なめし皮、押し麦などに典型的なフランの感じも在り期待通りの味わい。全体には柔らかで上品なタッチと酸のエレガントさ、ボリュームも過不足無くあり、ブル的な酸の印象は癒しを感じます。
 
うみさんちのワインdeばんごはん
 
彩りチンジャオロース
ピーマンも今やカラフルに、黄色、赤、オレンジなどお手軽に入手可能で甘みが在って見た目も華やかでいいですよねー♪やっぱり食卓は彩りで溢れているのが好きです。
 
お味はまあ、普通のチンジャオロースですのでお野菜の香りや食感を楽しみながら、ワインを進める。悪くないですよ〜♪ワインもお料理も同調するような要素を加えると美味しくパワーアップしますよね。そこがワインもお料理も楽しいところです。
 
エビチリ
エビチリ豪華そうに見えますが、海老はやっすいモノなのでお客様にはお出しできません(笑)中華はお野菜もしっかり取りましょうね♪茹でたもやしに、水菜は生で彩と食感を加える事もお忘れなく。
 
残り物チャーハン
何が入ってるか忘れましたが大した物は入ってません。冷凍庫で余ってるような物を適当に刻んだだけのチャーハン。やはり彩りのレタスに救われている感がありますね。彩って大事ですね。
 
冷静に考えると結構チープな材料費しか、かかっていないハズですが、それなりのランチ定食で800円くらいは取れそうな見栄えしてるから不思議ですね。素人料理だから御代は無理ですね!(笑)

開く トラックバック(1)

夏は海鮮&シャブリ

イメージ 1
お久しぶりです。何だかPCの動作が不安定で夏場は嫌だな〜。PCファンの掃除もしてるのにね、ぷんぷん!さてサクッと更新です。ブログ上ではようやく6月に飲んだワインです。
 
用事が在って那珂方面に行ったのでコレは寄るしかないでしょーと、那珂港の場外市場へお昼ご飯と市場見学♪大好きなんですよねー、魚市場!!!!あの活気、そしてその辺じゅうにある旨いもの!お魚にも少々フェチ入ってるんでルンルンです。
 
イメージ 2
なんとか鰈、キュウセンベラ♀、メゴチ(セット価格:ひと山 ¥200也)
 
イメージ 3
三陸産 岩牡蠣(セット価格:ひと山8個 ¥1000也)
 
安いでしょー♪このお値段なら文句言う人居ないよね。だから止められないんだよねー!!!!
 
さて本題。
 
シャブリ 1er レ・フォレ 2005 ヴォコレ・エ・フィス
 
夏はシャブリが美味しそうなイメージですよね。キンキンに冷やして、旨い海鮮とガッツリ飲む。そんなイメージ在ります私は。さてメジャーな生産者ですが。気分的にはもう少しグレードが安っすい方が気軽で良いのですが、在庫が無いのよ。一般のお店でも有名なワインの割りに取扱量少ないですよねシャブリは何故だか。
 
さてお味は、やや茶のニュアンスが入ったクリーム系のイエローカラーはいかにも美味しそうな色調で艶めいております。栗のような軽い樽系のニュアンス、ピーチメルバ、ヨーグルトなどを連想する香り。
 
酸はスッキリとして過不足無く果実的なボディーとしっかり調和し、嫌味が無く誰とでも合わせられるような変幻自在な感じをイメージさせます。
 
今回のお料理とは、チョットワインが良すぎてマリアージュとは行きませんが、悪いなりにも一定水準へ導くようなワインの度量と言いますか懐の奥深さによってお料理とのバランスを取持っているように思えます。ちょっと面白い感じのワインですね。
 
単体で飲むと個性的ではないけど調和が取れて良いワインだと思いますよ。今飲んで美味しいけど、熟成させたらおいしくなりそうなワインと想像しました。
 
さてこの量は一人では食べ切れ無いので会社の同僚を1名呼んで、酒盛り開始♪
 
本日の市場直送便
・生牡蠣&レモン
・なんちゃら巨大鰈の煮付け
・ザコ(キュウセン、メゴチ)の塩焼き&レモン
・小エビの塩茹で
・磯辺揚げ&チーズさつま揚げ串
 
うーん!満足でR(あーる)

2010年5月のワイン

イメージ 1
5月はGWのワイナリー巡りや、我が家でのI支部ワイン会などワインにまつわるイベントが多く更新の終了はかんな遅くなりました・・・・。
 
さて小布施ワイナリーで購入したワインはアップしましたが、フェルミエさんと、カーヴドッチで購入したワインを5月のワインとしてアップしておきます。このカーヴドッチさんのシャルドネさんですが、このラベルが物凄く好み〜です
 
お味は未だ飲んでないので、おなじシャルドネで同じ08年で飲み比べが楽しみです。もう1本はフェルミエのツバイゲルトですがこれは試飲して選んだので安心です。さて長くなりましたので本題で
 
2010年5月のワイン
 
日本 白 4種類(グラス1)
イタリア 赤 4種類(グラス2)
ブルゴーニュ 白 3種類(グラス2)
スペイン 赤 2種類
ブルゴーニュ 赤 2種類(グラス1)
ローヌ 赤 2種類(グラス1)
ラングドック 2種類(グラス1)
日本 赤 2種類(グラス2)
アメリカ 白 2種類(グラス2)
ラングドック 赤 1種類
アルザス 白 1種類
スペイン 白泡 1種類
日本 白泡 1種類(グラス1)
日本 ロゼ 1種類(グラス1)
アメリカ 赤 1種類(グラス1)
 
赤白比率=15:14 家飲みボトル数14本、グラスワイン15種類、トータルは29種類のワインライフでした。イベントが多かったので数は流石に多くなりますよね。
 
恒例 5月の印象に残るワイン
ドルチェット・ダルバ レ・ギャイエ 2006 エルバルーナ
シルバネール 2004 ジェラール・シュレール
ブルゴーニュ・ルージュ 2006 ジェラール・ラフェ
コート・デュ・ローヌ ルージュ レ・ペイルーズ 2008 アラン・ヴォージュ
Vdt ドメーヌ・ペッシュ・ロリエ キュヴェ・ヴィカリュム 2007 ペッシュ・ロリエ
Vdt ドメーヌ・ペッシュ・ロリエ キュヴェ・シカリュム 2008 ペッシュ・ロリエ
ニュイ・サン・ジョルジュ 2002 アラン・ユドロ・ノエラ
ルミエール ペティアン 2008 ルミエール
ブラン・オブ・ピノノワール ウィラーメット・バレイ 2008 ノヴィ・ファミリーワイナリー
サンジョセフ・ルージュ 2007 ラ・グランド・コリーヌ
マグマ・ロッソ3 バルバベッキ・ソプラーナ 2003 フランク・コーネリセン
バローロ コスタ・ディ・ロゼ 2003 ブリック・チェンチウリオ
豊富シェーンブルガー・ヌーヴォー 2009 スズラン醸造工業
 
飲んだアイテムが多かったのでやはりこんな数となってしまいましたね。6月も頑張って更新せねばなりませんがPCのパフォーマンスが低下してます。それでは♪
イメージ 1
ドルチェット・ダルバ レ・ギャイエ 2006 エルバルーナ
 
イタリアはピエモンテ州の生産者でマキコレ系列店でも取扱いが在るワインなのでビオロジックなカテゴリーに属しとても好きな生産者です。ラベルはちょっとキモイ系ですが他のキュヴェは可愛らしいラベルもあってソチラは好感が持てます。
 
さてワインは、深い紫色の色調で、ブラックベリー、プラム、チョコなど甘い果実的なニュアンスが豊かで比較的濃くしっかり系です。イタリアワインで凄く好きなワインの香りの要素でチョコとかカカオの香りがするものが個人的には大好きで、このワインにも要素があるからハナマル
 
あとは若干インクなどの若く深い要素が感じられるも、果実感由来の甘みも豊富に存在し、若い元気なタンニンが在るけどそれなりには飲める。希望的にはあと2〜3年は置いてから飲みたいワインですが、このお値段でこのクオリティーならば数本ストックして気が向いたときに飲んでもOKなワインです。
 
と、言っておきながらもストック無いや。こんど購入し行かねば・・・♪マキコレ系で定番でストックしたいのがこのエルバルーナとあとはルネ・フライトのリースリング系かな。あとは結構高いのでヒラリーマンな私には財力で着いて行けません・・・。
 
うみさんちのワインdeごはん
 
カボチャのポタージュ
さてこの日は生クリームを消費せねば・・・って言う事で、何故かイタリアン系なのにカボチャのポタージュが着いてますが硬ツッコミは要りませんことよ・・・アハ♪
 
作り方は簡単。水を含ませレンジでチンしてカボチャを柔らかくして、あとは皮を取り外し鍋に移してお好みに応じてコンソメスープの素と共に炊く。柔らかくなったらミキサーかけて、鍋に戻して暖めてお好みでバターを加えて火を止めて生クリームを加え、最後に塩で味を整えて完成。彩りも綺キレイで意外と時短料理です。
 
鴨スモークのサラダ
メチャ安な鴨スモークのロースト。冷凍で1本300円はしない確か200円位かな・・・・アハ!業務用スーパーっていうチェーン店の冷凍の物です。無論、お値段がお値段なんで中国製ですが割り切ってしまえば意外と便利さには負けてしまい我が家では定番食材化してます。
 
これをスライスして、リーフの上に盛れば立派なワインの晩餐みたいなご飯になりますよね。お手軽で良いじゃーありませんか♪
 
ブルスケッタ
これからの季節に大活躍するのがこのブルスケッタ。フレッシュのトマトをダイスカットして、あとはお好みで、タマネギみじん(さらしたもの)、オリーブの実、パセリを加え、ワインビネガー、オリーブ油、塩、ニンニク(お好みで)などで味を整えます。
 
あとは今回はガーリックトーストの上に乗せて食べるんですが、普通のフランスパンを軽く焼いて食べても良いですよ。冷やしてサッパリとビネガーが効いて食欲が落ちる夏場にピッタリな元気が出るメニューですよ。是非やってみてね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事