つきよのかに ☆ blog

さすらわない、人生を歩もう

全体表示

[ リスト ]

 

 
independentjapan2009 さんが 2011/06/21 にアップロード
 
『尖閣諸島が中国領でない5つの理由』

1. 国際法は、1971年まで日本の尖閣諸島の領有に一度も抗議を行わなかった中国の権原を認めない。

2. 尖閣諸島を発見したのは中国人ではなく琉球人である。

3. 中国が尖閣諸島を実効支配した歴史的事実は存在しない。

4. 林子平の『琉球三省並三十六島之図』(1786)は、当時の日本が尖閣諸島を中国領と認めた根拠にはならない。

5. 尖閣諸島がかつて中国領であった歴史的事実が存在しない以上、カイロ宣言は尖閣諸島と無関係である。

結論:中国による尖閣諸島の領有権の主張は、中国の帝国主義以外の何ものでもない。


英語版/English Version
http://www.youtube.com/watch?v=gnlr_OBN2uw

参考文献・サイト
外務省
http://www.mofa.go.jp/region/asia-pac...
尖閣諸島問題
http://www.geocities.jp/tanaka_kunita...
尖閣諸島の領有権問題
http://senkakujapan.nobody.jp/

閉じる コメント(3)

資源があるのがわかったからって今さら何言ってるのでしょうね!
日本の領土以外に何物でもありません!

ズレてたらすみません(^^ゞ

2012/8/20(月) 午前 2:44 [ ch*r*y ]

顔アイコン

そもそもが日本人の個人所有なんですから、国がどうこう言うのは変です。
上陸にしたって国の許可でなく所有者の許可でしょう?

石原さん、さっさと買ってしまいましょう。

2012/8/20(月) 午前 5:04 [ じたん ]

シナ・台湾は真実を認めるべきです。

ナイス○です。

2012/8/20(月) 午前 9:22 近野滋之


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事