サーチナ スタッフブログ

中国株の正念場!海外リタイヤ目指せ!

ご紹介

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
■中国関連:
9513 Jパワーと中国電力:中国・山西省の電力会社に10%出資
3407 旭化成:中国で水処理事業を拡大

■本日必読:
・長江実業(00001)、将軍澳「日出康城」2期分譲が完売
・新鴻基不動産(00016):九龍駅「天璽」、価格引上げで分譲再開
・香港の観光業に回復の兆し、新型インフル後初の増収へ
・中国燃気(00384):石油ガス事業を拡大、粗利率は25%に上昇へ
・中国糧油(00606)が業績予想の下方修正発表、中間期は4割減益の見通し
・匯源果汁(01886)が業績悪化発表、中間期は営業赤字に転落
・適度な金融緩和方針は揺るがず=温家宝首相
・上半期の中小企業向け融資残高、年初比で24%増
・国家能源局:年内にも新エネルギー発展計画を発表
・国家開発銀行の個人投資家向け人民元債に12億元の応募、匯豊中国も近く募集へ
・恒大地産が香港証取に上場申請か、10月の上場目指す

■中国政府系ファンド:08年投下資本利益率は6.8%
 中国政府系ファンド中国投資有限公司(CIC)は08年のROI(投下資本利益率)
 は6.8%と発表した。大部分を現金で保有しているグローバル・ポートフォリオの
 利益率は▲2.1%となった。08年の現金保有率は87.4%以上にのぼる。投資による
 損失を回避し、他の政府系ファンドや大学基金、及び養老基金を上回るパフォーマ
 ンスを出した。また、昨年の新規投資額は48億ドルとなった。
 投資戦略の基本原則のうち最も重要なのは、商業的目的のために投資活動をするこ
 とだと強調した。

■中国の主要金融紙ヘッドライン:   
・手形貸付の増加ペースが鈍化、6月は新規貸出の1%に
・マクロ経済政策の方向性は変えるべからず=温首相  
・新エネルギー発展計画を年内に発表     
・銀監会:上半期の融資リスクが低下  
・ファンド運用会社、特定多数取引がスタート     
・深セン証取、株価吊上げ行為への監視継続  
・能源局:年内に新エネルギー発展計画を発表     
・銀監会:上半期の貸出動向、不良債権が低下
・国家電網、次世代送電網で米国と提携か
■中国関連:
・公的年金、新興国株に投資へ 10年度にも、利回り向上狙う
・伊藤忠、豪で粉乳生産 現地企業に出資、日本・中国へ輸出
・BMWの中国販売好調、販売台数が前年同期比25%増

■中国金融紙ヘッドライン:
・6日の上海総合指数、3400ポイントを割り込む
・深セン、特区適用範囲を年内申請へ
・上海証取、上場審査担当の上場委員会を設立
・下期も住宅価格の上場続く見込み、銀行は相場過熱を懸念
・ホットマネーに対する警戒強まる、7月の流入急増受け
・6日の香港市場は高値更新、本土上場予定銘柄に買い集まる
・平安信託、金地集団と共同でREIT業務
・上海総合指数は3400ポイント割れ、香港市場は年初来高値
・上海証取、上場審査規定の改正案を発表
・工商連青書:民間資本の投資喚起が必要
・住房部:30の省で建設中住宅の建築品質を調査
・証券各社リポート「金融緩和方針は変わらず」

┏━▽中国初の金融産業ファンドが上海に設立▽━┓

中国の主要金融紙ヘッドライン:
・中国人民銀行:750億元の手形を発行
・人民銀行:今後の金融政策、現行方式の微調整に重点
・米中戦略・経済対話:国内経済のバランスある持続的発展を目指す
・光大証券の発行価格は21.08人民元、当選率は0.806%
 光大証券(601788)は5日、株式公開(IPO)におけるA株発行価格が21.08人民
 元に決定し、ネット上での公募増資に対する当選率が0.80615498%になったと発表
 した。特別損益を除いた純利益をもとに計算した株価収益率(PER)は58.56倍
 で、インターネット上のIPO募集に対する凍結資金は1兆3600億元となった。

・今後の金融政策、市場化通じた調整に力点
・QFIIの投資枠上限を300億米ドルに引上げへ
 金利市場化と消費者融資の推進と平行して、中国政府は海外適格機関投資家
(QFII)の投資枠引き上げに対する承認作業を加速する方針だ。上限300億米ド
 ルま で引き上げられる見込み。なお外資系銀行による銀行間での債券引受業務に
 関し 、引き続き国内銀行と同等の待遇が与えられるもよう。

・IPO再開企業の国有株譲渡、13社で承認される
・中央銀行:適度な金融緩和策を微調整
 中国人民銀行が5日、注目されていた金融緩和策の調整実施を初めて明らかにした。
 同銀の最新リポートによると、金融緩和の継続とともに市場化に向け政策を微調整
 する方針だ。
・光大証券:IPO凍結資金が1兆3600億元に
・中石油・中石化が釈明、「国家の価格調整政策を遵守」
・人民銀行が金融政策の微調整に言及
・中央・地方政府が住宅融資引締と供給拡大に傾く、不動産市場リスクを懸念
・当局による証券アナリストへの事情聴取相次ぐ、無資格の一任勘定取引で


イメージ 1


「ニューヨークの不景気の見分け方!?」


蒸し暑い日が続いているニューヨークからこんにちは。こんなに暑い日が続くと、普段はどこの国の料理でもおいしく食べていますが、日本の冷奴やおそうめんなど、さっぱりしたものが恋しくなります。
仕事の後、寄り道をせずに帰宅をして、ベランダで蚊取り線香に火をつけ、冷たい麦茶を飲んでリラックスするのが最近の流行です。

ニューヨークでは、こんな夏の暑い日は日本のビアガーデンが流行るように、ニューヨークではルーフトップバー、つまりビルの屋上のバーが流行ります。外でお酒を飲みたいという衝動はお国は違えどあるようです。先日、ニューヨークの人気のあるループトップバーの一つ、『230 5th』に足
を運んできました。230 5thというバーの名前はそのバーの住所です。そのルーフトップバーからは
エンパイアステートビルディングがまん前に見え、ニューヨークの夜景を堪能しながらお酒をたしなむことができるちょっとステキなバーなのです。いくら不景気でも夏の楽しみを忘れることのないニューヨーカーは、こぞって230 5thにやってきます。そのバーが入っているビルはふつーのオフィスビルなのですが、ビルの入り口にはすでにバーのバウンサーがいて、ちょっと気取ったそのバーに来た客の服装
チェックをします。まず、男性のサンダルはだめ、そしてあまりカジュアルすぎると
「あんたカジュアルすぎ!」と追い返されてしまいます。

さて、人気があり、気取った230 5thですが、さすがにも不景気の影が見え隠れしているようで、先日はビルの入り口にいたバウンサーは80歳くらいのおじいちゃんでした。(笑)
この背景はわかりませんが、おじいちゃんなので人件費が安いのか、もしくはおじいちゃんが不景気だからこそ働かなくてはいけないのか。。。ちょっと切なくなりました。しかし、そのおじいちゃんは仕事をきちんとこなし、服装が適切でないお客には「あんた入店ムリ!」と言い放ち、お客を追い返していました。おしゃれなバーの入り口でよぼよぼしたおじいちゃんに入店拒否されるお客さんも複雑な気分かもしれません。(笑)

しかし、このバー、夏のニューヨークにこられた際にはおすすめです。本物のニューヨーカーが集い、そしてエンパイアステートビルも眺められますよ。ただ、仕事が終わる時間帯からはとっても混みます。。。

日本のビアガーデンで冷たい生ビールを飲みたいです。

グローバルプライス http://www.globalprice-inc.com
イメージ 2

・中国、太陽光や風力など再生エネルギー13倍に 2020年目標
・中国金融政策「10月」にらむ 建国60年控え当面は緩和維持
・東芝、中国で液晶パネル合弁 中小型、国内休止設備の転用も




09年1−6月、私営企業数は5.31%増−中国

イメージ 1中国金融紙ヘッドライン:
・中央銀行:手形貸付から中長期融資へのシフト加速
・金融業対象の投資信託会社が設立、国内初の「産業基金」誕生
・資源価格改革、市場を動かす新しい材料に
・国内初「産業基金」の設定、金融業の合併・再編の促進剤に
・金融派生商品の場外取引を規制
・7月の証券口座開設数が18ヵ月ぶり最高に
・税務総局:株式・不動産取引における税金徴収を強化へ
・銀監会:金融派生商品の売買規制へ
・投資会社の運用実績、企業年金での収益が最多
・国内税務機関、年内に1千億元の追徴目指す
・中央企業の金融機関、幹部報酬は依然高止まり
・創業板IPO予定企業、第1弾の目論見書発表は今月末か



イメージ 4

ニューヨークのユニークなビーチ

8月になりました。あまりにも時間の経過が早いのでびっくりしております。さて、週末はファイアアイランドというニューヨークのビーチに行ってきました。
ファイアアイランドとはハンプトンスに並んで、ニューヨーカーに人気のあるとてもきれいなビーチエリアで、葦がたくさん生えているとても細くて長い島です。別荘も多くあり、週末をファイアアイランドで過ごすニューヨーカーも多くいます。
ファイアアイランドはとても面白い島で、確か12のビーチがあるのですが、そのビーチエリア一つ一つに特徴があるのです。家族向けのふつーのビーチ、ヨットクラブ会員だけが過ごすことのできるハイソ
なビーチ、ゲイビーチ、レズビアンビーチなど様々あるらしいです。

私はお友達のお兄さんの招待でそのゲイビーチのあるパインズビーチに行ってきました。パインズへは、ニューヨークから電車とフェリーで2時間程で到着です。パインズビーチへ渡るフェリーは、99.9%男性、私(女性)には全く興味のない男性でいっぱい、そしてビーチについてからも99.97%男性、私に興味のない男性ばかりでした。イメージ 3

このパインズはまずコンクリートの道路がありません。車が走ることのないこの地域は、すべての道がボードウォークになっており、道から家々へもボードウォークにて玄関につながっています。家々は夏の別荘がほとんどで、テラス、プール、ジャグジーがある家が多く、訪れる人は家のオーナーではなく、タイムシェアという形で家を使用する権利を買うそうです。パインズという名前通り、松の多いこの地域は緑が多く、鹿(あまりにも多く、お兄さんたちは「でかいねずみ」と呼んでいました、笑)家々はほぼボードウォークと同系色の木造の住宅で、塀や玄関の門まですべて木造でとても趣きの
あるステキな場所でした。日頃のニューヨークの喧騒から逃れて、この自然溢れるパインズへで癒されに来るのだそうです。

こんな自然溢れるステキなパインズですが、99.97%のゲイのお兄さんが集う場所なので、夜はもちろんワイルド化し、音楽が鳴り響き、パーティーがあちこちで行われます。家々の塀が木造のため、週末の朝になると、家の外になんと画鋲で様々なパーティーのチラシが刺さっていて、それを見てアンダーウェアパーティーやらなんやらと、行きたいパーティーに足を運ぶのだそうです。大自然でマイナスイオンが多く発生しているにも関わらず、ゲイなところも強烈に同時存在しているなんとも奇妙なところでした。イメージ 2

ファイアアイランドは、ビーチのある場所によってそれぞれ特色のあるコミュニティーがありますが、ニューヨークという色んな人のいる性質上、それは大切なことだ、と実感しました。でないと、小さな子供のいる家庭がパインズにバケーションに来て、「ねえ、パパ、ママ、なんでここは男の人しかいないの〜?」とか、「ねえ、なんで家の前に裸のお兄さんのチラシが貼ってあるの〜?」
とか、やっぱり教育上よくないですから。イメージ 1

しかし、ニューヨークの喧騒から逃れたとても充実した週末となりました。

イメージ 5

グローバルプライス  http://www.globalprice-inc.com

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事