海と空、そして太陽

マウイの海と空、そして太陽が大好きなのです。

掲示板

すべて表示

観音埼灯台 ※神奈川県横須賀市


イメージ 1

 お題で分かっていることと思いますので、今さら勿体ぶっても何の意味もありません。(爆)

 ここは「観音崎灯台」である。

 横浜横須賀道路の馬堀海岸ICで下りたら、そのまま海岸沿いにしばらく走ればここに着きます。高速道路を使うと随分と楽に行けるものだと実感してしまいました。

 駐車場から突端(観音崎)に向かい、そこから高台まで一気に登り、そこに建つ八角形の灯台を見上げて「こんなに小さかったっけ?」と思いましたが、これでも中型のようだ。

 ちなみに「観音崎灯台」は「日本最初の洋式灯台として明治元年(1868)に起工し、翌年1月1日に点灯しました。」(※1)その後、大正時代の2度の地震で倒壊したので現在の灯台は3代目になり、大正14年(1925)6月1日に再建された灯台なのです。でっ、”日本の灯台50選”に選ばれています。
 また、「映画『喜びも悲しみも幾歳月』(1957)のロケ地としても知られています。」(※1)


イメージ 2

 入場料を払うことになるが、灯台の手前にある資料館見学と灯台に上ることもできます。

 結構な高台の上に建つので灯台の敷地からの眺めは悪くないが、灯台に上ると視界に目障りなものが入って来ないだけ、自分の目に入ってくるパノラマは言葉が出で来ない。

 前方に見えるのは房総半島になるが、地名で言えば正面が富津、左手の突端の向こうが君津、木更津になり、逆に富津の右手の方は鋸南町になります。

 ディズニーリゾート界隈に住んでるからという理由ではないが、木更津、君津、富津、鋸南町、そして館山も出かけたことがあるのである程度の土地勘があるんです。
 もちろん、内房だけでなく外房の銚子(犬吠埼)東金、茂原、勝浦、鴨川、千倉にも出かけたことがあります。

 さて、この風景を眺めててふと思ったのは「太平洋じゃネッ!」ということです。

 よくよく考えてみると、目の前に広がる海は「浦賀水道」なのです。(汗)


イメージ 3

 この時、「観音崎灯台」に行こうと思って来た訳ではなく、横須賀辺りまで行けば東京湾が見れて太平洋も見れると思い込んでまずは横須賀方面に車を走らせました。車を走らせながら目的地を考えていたところ、カーナビに「観音崎灯台」の文字が見えたので行ってることになっただけなのです。

 そんな訳で、気を取り直して横浜、川崎、東京湾岸、浦安、船橋、千葉、市原、袖ケ浦、木更津と眺めてみました。がっ、東京湾が広すぎて肉眼ではほとんどとわかりませんでした。

 かすかに分かったのは”海ほたる”(木更津人工島)、そして”海ほたる”と木更津市を結ぶ”橋梁”(4.4km)であり、東京湾アクアラインの川崎寄りにある”風の塔”(川崎人工島)である。

 双眼鏡を持参していたら、横浜ベイブリッジとか横浜ランドマークタワーぐらいは確認できたかも知れません。
 そう考えると、ドライブを楽しむ時は双眼鏡も持参するように心がけておくとこういう時に役に立ちそうですね。


イメージ 4

 広角レンズがなければ、一眼レフでも同じことだが、ボクの目に飛び込んで来た大パノラマはとても写真では伝えられないのが残念である。

 デジカメのパノラマ機能を使えば…、と期待してみたが、ボクの目に飛び込んで来た大パノラマにはまだまだ足りない。

 これって、デジカメは”目”(=レンズ)はひとつしかないが、人間には”目”がふたつあることから、そんな違いが出てくるのだろうか?

 バカなことを考えてるが、素朴な疑問である。

 ふたつの目の位置を正目から耳のあたりに変えれてたら、たぶん360度を見渡せるじゃ〜ない♪(爆)



 ※1 観音埼灯台
    https://www.cocoyoko.net/spot/kannonzaki-toudai.html

その他の最新記事

すべて表示

.  これは「築地 銀だこ」の”三代目ねぎマヨ”です。(爆)  昨日の予告通り、会社帰りにイクスピアリ(浦安市舞浜)に寄って銀だこを買って来ました。(爆)  レギュラーメニューのソースがかかった”たこ焼き”で良か ...すべて表示すべて表示

.  これは「築地 銀だこ」の”てりたまチーズコンソメ”です。(爆)  これではなくて、シンプルなので良いから食べたくなって来ました。ズルッ♪  今日の帰りは”雨”だったから、舞浜駅に着いたところあと5分で最寄りのバス ...すべて表示すべて表示

松喜 ※栃木県栃木市

2018/1/14(日) 午後 10:22

.  行ってみました。(爆)  昨年12月16日(土)フジテレビ放送の「タカトシ温水の路線バスの旅」で登場した焼肉屋です。栃木県には黒毛和種(和牛)の”とちぎ和牛”がありますが、その”とちぎ和牛”を扱う焼肉屋なのです。 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事