レジンの雪が降ってきた

YAHOOブログ終了まで目いっぱい使わせて頂きます(^.^)

全体表示

[ リスト ]

読者の皆様,ご無沙汰しております。
資格試験に向けて勉強しております。

そんな中,またもヤフオクで良いもの譲って頂きました。
本当にここの所ついています。

シェルビー・デイトナ427スーパークーペです。
知っている方は少ないと思います。
お馴染みデイトナクーペ(289)の後継車として1965年に開発されました。開発していたシェルビー・アメリカンは当時GT40プロジェクトを進めていたため,計画は途中で止まり,車が完成したのは,16年後の1981年でした。
 その後,この車のオーナーがかのミハエルシューマッハだったと言う説もあり,話題には事欠かない1台です。

昔,ラクーンさんで買おうと思っていたところ,売り切れてしまい,諦めていましたが,見事ヤフオクで確保しました。

手付品と言う事で,ボディに筋彫りを直そうとサインペンが入れられ,ウインドウ周辺が破損していました。
イメージ 1

説明書は有りませんが,それ以外は殆ど完品です。エアファンネル(2つ)とヘッドライトレンズが有りませんが,過去に作ったキットの余り物で補うことが出来ました。
イメージ 8
サンルーフがついているのは洒落なのかと思いきや,デイトナのバンクで視界を高める目的があったようです。
シャーシ部には沢山メタルが使われており,重量感は◎です。
イメージ 2
シンナーでサインペンの跡を消します。
イメージ 3



右側の四角い穴にはフュエルキャップがつきます。
ここの奥の壁の部分が割れています。
ここを成型するのは難しいので,一度切り取り,裏から板を当てましょう。
イメージ 4
切り取りました。
気分は実車の板金屋さんです。
イメージ 5
リアウインドウを合わせながら,破片をボディに接着します。
イメージ 6
あとはパテで均しましょう。
直りそうですよ。
イメージ 7
ちなみにお値段は定価の1/4でした。
出品者の方,いつもありがとうございます。

閉じる コメント(2)

かなり難儀な事故車ですねぇ。リア周りの再生がなかなかヘビーであります。

2019/7/7(日) 午後 9:50 sar*he*4 返信する

顔アイコン

> sar*he*4さん
そうなんですが・・・・安かったんです。
本物の車でこんなことしたら大変ことになるので,模型でならと今はこうしていますが,そのうち本物の車でこう言う事しそうです。我ながら恐いです(笑)。

2019/7/8(月) 午前 1:32 せぶりんぐ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事