たんぽぽのたねはどこに飛ぶ?

ここはグループたんぽぽのたねのブログです。活動報告や他方の活動、気になる動画を上げています。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
2011年5月8日の
「2011 春 脱原発 市民ウォーク in 滋賀」
の動画です。

20110508  脱原発市民ウォーク in 滋賀 1


20110508  脱原発市民ウォーク in 滋賀 2


20110508  脱原発市民ウォーク in 滋賀 3


20110508  脱原発市民ウォーク in 滋賀 4


20110508  脱原発市民ウォーク in 滋賀 5


 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------

価値ある記録映像がVHS形式等で保存されているために
次第に消失している現状を私たちは憂慮しています。

いち早くそれらをデジタルアーカイブスに置き換えて
救済したいとの願いから発足をいたしました。

そして私たちグループでは・・・

市民運動において知られていない重要論文や大切な論稿を発掘収集しております。

ことは急を要するものです。

これらの必要から寄付金、賛助を募らせていただいております。

2011年もグループたんぽぽのたねに活動を続けさせて下さい。

--------------------------------------------------------------------------------

++寄付金と活動支援賛助のお願い++

[ゆうちょ銀行口座]
00910-2-171361
[口座名]
たんぽぽのたね(漢字)
タンポポノタネ(カタカナ)
[店番]
099
[当座番号]
0171361

-------------------------------------------------------------------------------
そして、私たちにはわずかばかりですが経験があります。
たしかに小さな実績ばかりではありますが、少なからずの方々に好評をいただけました。

広告企画やDVD制作なども少しづつ実績を数えています。

-------------------------------------------------------------------------------
インターネットを活用した宣伝活動ではTwitterやブログを駆使した独自の
拡散力をグループの総力で実行できます。

また広告出稿のご依頼もお待ちいたしております。(見積無料)

-------------------------------------------------------------------------------

グループたんぽぽのたね

E-MAIL:seed311dandelion@gmail.com

-------------------------------------------------------------------------------

メーリングリスト希望の方は
事務局までお問い合わせください。(事務局

米澤 鐵志 原子爆弾 被爆体験講話 2011-6-3 1/2


 米澤 鐵志 原子爆弾 被爆体験講話 2011-6-3 2/2


 下の動画は
プロの翻訳者 郡山ハルジ氏が ご好意で 字幕翻訳をしてくださいました。
ぜひ海外の友人にも視聴をおすすめください、、、、

Tetsushi Yonezawa Talks About His Experience of A-Bomb in Hiroshima 1



Tetsushi Yonezawa Talks About His Experience of A-Bomb in Hiroshima, 2 of 2.


--------------------------------------------------------------------------------
米澤さんのHPはこちらです。

HP 原子爆弾 被爆体験講話 出前します。
http://www.geocities.jp/hankaku1945/

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

価値ある記録映像がVHS形式等で保存されているために
次第に消失している現状を私たちは憂慮しています。

いち早くそれらをデジタルアーカイブスに置き換えて
救済したいとの願いから発足をいたしました。

そして私たちグループでは・・・

市民運動において知られていない重要論文や大切な論稿を発掘収集しております。

ことは急を要するものです。

これらの必要から寄付金、賛助を募らせていただいております。

2011年もグループたんぽぽのたねに活動を続けさせて下さい。

--------------------------------------------------------------------------------

++寄付金と活動支援賛助のお願い++

[ゆうちょ銀行口座]
00910-2-171361
[口座名]
たんぽぽのたね(漢字)
タンポポノタネ(カタカナ)
[店番]
099
[当座番号]
0171361

-------------------------------------------------------------------------------
そして、私たちにはわずかばかりですが経験があります。
たしかに小さな実績ばかりではありますが、
少なからずの方々に好評をいただけました。

広告企画やDVD制作なども少しづつ実績を数えています。

-------------------------------------------------------------------------------
インターネットを活用した宣伝活動ではTwitterやブログを駆使した独自の
拡散力をグループの総力で実行できます。

また広告出稿のご依頼もお待ちいたしております。(見積無料)

-------------------------------------------------------------------------------

グループたんぽぽのたね
 
チェルノブイリ・シンドロームの解説

86年4月26日に起きたチェルノブイリでの原発事故で被災した人々の放射能との戦いを描くドキュメンタリー。監督・脚本はロラン・セルギェンコ、共同脚本はウラジミール­・シネリニコフ、撮影はイワン・ドゥヴェイニコフとコンスタンチン・ドゥルノフ、ウラジーミル・フロレンコが担当。作品は86年の5月から9月にかけて現地でとらえた遺族­、住民、専門家の証言とショッキングな映像により見えざる敵と戦う人々や、土地を捨てざるを得なくなった農民たちの姿を通して放射能汚染の実態を浮き彫りにしてゆく。
 
 チェルノブイリ・シンドローム/その後の史上最悪の原発事故 1 7.


チェルノブイリ・シンドローム/その後の史上最悪の原発事故 2 7.


チェルノブイリ・シンドローム/その後の史上最悪の原発事故 3 7.


チェルノブイリ・シンドローム/その後の史上最悪の原発事故 4 7.


チェルノブイリ・シンドローム/その後の史上最悪の原発事故 5 7.


チェルノブイリ・シンドローム/その後の史上最悪の原発事故 6 7.


チェルノブイリ・シンドローム/その後の史上最悪の原発事故 7 7.

よつ葉ホームデリバリー京滋 に訪問いたしました 



 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

価値ある記録映像がVHS形式等で保存されているために
次第に消失している現状を私たちは憂慮しています。

いち早くそれらをデジタルアーカイブスに置き換えて
救済したいとの願いから発足をいたしました。

そして私たちグループでは・・・

市民運動において知られていない重要論文や大切な論稿を発掘収集しております。

ことは急を要するものです。

これらの必要から寄付金、賛助を募らせていただいております。

2011年もグループたんぽぽのたねに活動を続けさせて下さい。

--------------------------------------------------------------------------------

++寄付金と活動支援賛助のお願い++

[ゆうちょ銀行口座]
00910-2-171361
[口座名]
たんぽぽのたね(漢字)
タンポポノタネ(カタカナ)
[店番]
099
[当座番号]
0171361

-------------------------------------------------------------------------------
そして、私たちにはわずかばかりですが経験があります。
たしかに小さな実績ばかりではありますが、少なからずの方々に好評をいただけました。

広告企画やDVD制作なども少しづつ実績を数えています。

-------------------------------------------------------------------------------
インターネットを活用した宣伝活動ではTwitterやブログを駆使した独自の
拡散力をグループの総力で実行できます。

また広告出稿のご依頼もお待ちいたしております。(見積無料)

-------------------------------------------------------------------------------

グループたんぽぽのたね

E-MAIL:seed311dandelion@gmail.com

-------------------------------------------------------------------------------

メーリングリスト希望の方は
事務局までお問い合わせください。(事務局)

初めて交わされた「原発」の公開討論 【1988年6月28日】

板倉哲郎さん:理学博士。専門は安全問題・放射線問題。
当時は日本原子力発電(株)取締役・技術開発本部副部長
桜井淳さん:理学博士。「巨大科学」内で研究を行い、
原子­炉安全解析の経験がある当時、産業兼技術論を研究中
田中三彦さん:翻訳家。民間企業で原子炉圧力容器の設計に従事していた経歴を持つ。
当時、C+F研究所所属、
広瀬隆さ­ん:著述家。民間企業で金属材料の研究を行った経歴がある。
主な著書(当時)「危険な話」「ジキル博士のハイドを探せ」。


わかりやすい「原発」の話 1/10


わかりやすい「原発」の話 2/10


わかりやすい「原発」の話 3/10


わかりやすい「原発」の話 4/10


わかりやすい「原発」の話 5/10


わかりやすい「原発」の話 6/10


わかりやすい「原発」の話 7/10


わかりやすい「原発」の話 8/10


わかりやすい「原発」の話 9/10


わかりやすい「原発」の話 10/10


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事