たんぽぽのたねはどこに飛ぶ?

ここはグループたんぽぽのたねのブログです。活動報告や他方の活動、気になる動画を上げています。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
昨年4月から始まった、放射能汚染食糧勉強会はすでに19回です。

脱原発ウォーク滋賀の、情報交換と作戦会議のようなミーティングになってきています。
参加者は少ないながらも、嘉田由紀子県知事の至近で意見を直接知事に述べられるような方の参加もあり、琵琶湖空港阻止の指導したという猛者とか、多士彩々です。

今回は、今までの記録映画のあいまの息抜きで劇映画の鑑賞と分析を行います。
リラックスしてご参加いただけると思います。


イメージ 1

開く コメント(0)

イメージ 2
イメージ 3

今日は近江八幡市の市会議員有志より要請があり、急遽現地小学校と冨士谷近江八幡市長が報道に流した焼却灰の最終処分地(予定地)の事前測定を行いました。これは今後の展開に大きく影響することかと思います。

事前に、測定行動の準備と要請をいただきたいと、昨年来くりかえし近江八幡市在住の婦人グループに提案を行なってきたのですが、昨年のうちに高島市や長浜市のようなかたちでは実現しませんでした。

環境放射能測定についての認識が、近江八幡や守山、野洲、草津、大津市の住民の場合に極端に遅れている気がします。今回のような事態になることが予想できないというのは、少し驚きです。

それに比べて市議の先生がたの判断は素早く、市民グループの「停滞」とは見事に対照的だったと思います。



イメージ 1

開く コメント(0)

20110507 使い捨て時代を考える会講演会 講演 アイリーン 美緒子 スミス  1/3


20110507 使い捨て時代を考える会講演会 講演 アイリーン 美緒子 スミス  2/3


20110507 使い捨て時代を考える会講演会 講演 アイリーン 美緒子 スミス  3/3


--------------------------------------------------------------------------------
我々は行政の冷淡さを知り
近畿圏の児童幼児のDNAを防衛する必要が
せまっていると強く自覚しています。
その目的を実現するためには...
市民の自主的な食品の測定を開始する以外にないとの判断をいたしました。
グループたんぽぽのたねは
京都大学工学部原子核工学科OBなどの指導と校正の下で
シンチレーションカウンターによる
食品の放射能汚染測定を開始したいと考えています。
ぜひ、我々の活動を続けさせてください。

--------------------------------------------------------------------------------
++寄付金と活動支援賛助のお願い++

[ゆうちょ銀行口座]
00910-2-171361
[口座名]
たんぽぽのたね(漢字)
タンポポノタネ(カタカナ)
[店番]
099
[当座番号]
0171361

-------------------------------------------------------------------------------
そして、私たちにはわずかばかりですが経験があります。
たしかに小さな実績ばかりではありますが
少なからずの方々に好評をいただけました。

広告企画やDVD制作なども少しづつ実績を数えています。

-------------------------------------------------------------------------------
インターネットを活用した宣伝活動ではTwitterやブログを駆使した
独自の拡散力をグループの総力で実行できます。

また広告出稿のご依頼もお待ちいたしております。(見積無料)

-------------------------------------------------------------------------------

グループたんぽぽのたね

E-MAIL:seed311dandelion@gmail.com

-------------------------------------------------------------------------------

メーリングリスト希望の方は
事務局までお問い合わせください。(事務局)

イメージ 1

開く コメント(0)

プロの翻訳者 郡山ハルジ氏が ご好意で 字幕翻訳をしてくださいました。
ぜひ海外の友人にも視聴をおすすめください、、、、



--------------------------------------------------------------------------------
我々は行政の冷淡さを知り
近畿圏の児童幼児のDNAを防衛する必要が
せまっていると強く自覚しています。
その目的を実現するためには...
市民の自主的な食品の測定を開始する以外にないとの判断をいたしました。
グループたんぽぽのたねは
京都大学工学部原子核工学科OBなどの指導と校正の下で
シンチレーションカウンターによる
食品の放射能汚染測定を開始したいと考えています。
ぜひ、我々の活動を続けさせてください。

--------------------------------------------------------------------------------
++寄付金と活動支援賛助のお願い++

[ゆうちょ銀行口座]
00910-2-171361
[口座名]
たんぽぽのたね(漢字)
タンポポノタネ(カタカナ)
[店番]
099
[当座番号]
0171361

-------------------------------------------------------------------------------
そして、私たちにはわずかばかりですが経験があります。
たしかに小さな実績ばかりではありますが
少なからずの方々に好評をいただけました。

広告企画やDVD制作なども少しづつ実績を数えています。

-------------------------------------------------------------------------------
インターネットを活用した宣伝活動ではTwitterやブログを駆使した
独自の拡散力をグループの総力で実行できます。

また広告出稿のご依頼もお待ちいたしております。(見積無料)

-------------------------------------------------------------------------------

グループたんぽぽのたね

E-MAIL:seed311dandelion@gmail.com

-------------------------------------------------------------------------------

メーリングリスト希望の方は
事務局までお問い合わせください。(事務局)

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事