ここから本文です
マロのブログ
沖釣りにハマりました。。

大進丸 イカ教室 後編

そしてポイントの大王沖に到着。

天気はどんよりとして少しガスが出ています。
準備が整うと、右舷の胴に集まりイカG先生のレクチャー。

イメージ 1


大進丸HPからお借りしました。

祐太船長も「俺もできる限り見て回るようにするから、わからない事があったら聞いてね〜」と。

そしてそれぞれの釣り座に戻り、投入の合図を待ちます。
「オモリを持って〜ハイ投入して下さい❗水深は〇〇メートル、上の〇〇メートルまで探ってよ〜〇〇メートル付近が特に濃いからね〜」と祐太船長のアナウンス。
凄く細かいアナウンスで、わかりやすい!
初心者には助かりますね。

一投ごとに2〜3ハイ、結構楽しくなってきました!
そこへ師匠が現れ「う〜ん。あんまり教えることないね!」と言い、笑いながら去っていきました…(笑)
ちょっとぉ〜〜(笑)

3時間くらいポツポツ乗りだったのが、とたんに単発に…
師匠も「少し散っちゃったかもしれないね。昼前くらいにはまとまると思うよ〜」と。
天気も良くなってきたので、大きめのイカはせっせと沖干しに。

イメージ 2

イメージ 3


大進の親方船や竜宝さんの船には、沖干しが少ない…
師匠に聞くと、この船だけがかなり好調との事!
そこで、手シャクリでの追い乗せを師匠と祐太船長にレクチャーしていただき、
残り2時間のところで60杯くらい、師匠から「今日目標の3桁いくじゃん!」と言われます。

そこから時合なのか釣れ始めると「さぁ単発で乗った方も、もっともっとシャクって何杯も乗せるように努力してよ!腕ちぎれても良いからね‼(笑)」と祐太船長のアナウンス!
教えどおり巻けなくなるまで手シャクリ、その後の巻き上げ中もタナではギャンギャンシャクる。
そして10本の仕掛けに9連が3回、最低でも6杯以上杯乗るフィーバーに〜

最後の投入も力を振り絞り7杯乗せて、終わりました。
結果は目標の3桁、111杯でした。
たぶんカウント忘れがあるのでもう少し多いかと…

豊浜港に帰港し、師匠と祐太船長からお褒めをいただきました。
嬉しかったなぁ〜

イメージ 4


そして無事1回目の「大進丸イカ教室」は終わりました。

イメージ 5


初挑戦のMさんとSさんもお土産分は確保できたとの事でした。
また機会があれば一緒に行きましょうね‼

もしこのブログを見て、自分もイカ教室に行こうかな…と思ってる初心者の方や、中級の方。
イカG先生・祐太船長が個々のレベルに合った教えをしてくれます。
自分の目標、イカ釣りや沖釣りのレベル等を伝えれば凄く丁寧に教えてくれます。
イカ釣りに興味のある方、レベルアップを考えている方、本当にオススメです‼

身体はボロボロになりますが…

操船・指導をしていただいた祐太船長、絶えず皆に目を配らせていたイカG師匠ありがとうございました。
目標の3桁はお二方のおかげでした!
7月9日の釣果でした。

この記事に

大進丸 イカ教室 前編

アップが遅くなり、スミマセン。

私のブログにもコメントをくださる大進丸のイカ名人で私の師匠イカGさん。
そのイカG師匠が講師をする、大進丸さん主催のイカ釣り教室に参加してきました。

当日4時集合なのですが、3時過ぎには大進丸船乗り場に到着。
さすがイカファンの集まる船宿さん。
S社6000番以上のリールを持った方が沢山…
この時点でビビる自分…(笑)

イカ教室の流れとしては、大進丸さんのHPをご覧ください。

昨年の忘年会で知り合った方、Mさん&Sさんとも挨拶を交わし頑張りましょう‼と。
そして親方船に乗る方を見ていたら、ココにも忘年会で知り合った名人お二方!
もちろんご挨拶を。
道具も凄いなぁ…と関心。

そして当日の大進丸二号船の舵を握る船長は、これまた忘年会で知り合った祐太船長‼
忘年会では、「大進丸に来たら3桁釣らせるぜぃ‼」と。
しかもイカG師匠の師匠との事。
心強い事この上ない‼

この時点で「3桁はともかく、2人に褒めてもらえるような釣りをしなきゃ!」と気合いを入れます。

そして4時半過ぎに豊浜港を出船〜

イメージ 1

イメージ 2


祐太船長によると、今日のポイントは大王沖との事。
落ち着かない自分は、キャビンと釣り座をウロウロ…
1時間ほどすると師匠が「かごやさん走っとるよ〜」と。
それから師匠と色々話をして緊張がほぐれました!(笑)

そして後編へ。

この記事に

かごや丸 イサキ

お疲れ様です。
かなりのサボりでスミマセン。

イサキ釣りに行ったのですが、いまいちだった6/18…
友人の子供も連れて行ったので、ほぼ中乗り。
この日急遽参戦してくれた、フィッシングクラブ名九海のボスKさん。

イメージ 1


この方が仲間内の竿頭‼

イメージ 2


そして末っ子のベビーシッター!(笑)


次男もなんとか、本命のイサキを〜

イメージ 3


友人の子供も本命は釣れなかったですが、サバの竿頭‼(笑)
写真はないですが。。
3人合算なので詳しい数はわかりませんが、そこそこ大漁でした〜


だけど私は、ほとんど子守と中乗りしてました…

かごや丸の若船長、そして中乗りのユート君ありがとうございました〜
6月18日の釣果でした〜

この記事に

かごや丸 今期初スルメ

仕事が忙しくなかなか更新できませんでした…

今期初のスルメ行ってきました。
平日に有休を取り、あまりにも嬉しすぎて前日から乗船場の駐車場にて車中泊!
場所取りに、赤い大船長の船へ。
ココでかなり悩む…
いつもなら、大好きな左舷の大艫を迷わず取りますが、イカG師匠からの助言だと魚探のセンサー近くが良いとの事。
イカG師匠の教えを守り、左舷胴の間に決めました。

イメージ 1


カップラーメン食べながらビールを〜
寝ていたら、夜中に凄い風と雨…
寝ぼけながら、明日はたぶん大丈夫だろう…と。

起きると…大丈夫でした。。
支度を終え、船は定刻少し前の4:45に出船。
今日のお客さんは自分を入れて4人と少人数、人数が少ないので釣り座が何故かミヨシ寄りに…(笑)

今日は大王沖に向かうとのこと。
出発時はキャビンで寝ていたのですが、ワクワクして寝れず操舵室に行き大船長と談笑〜
イメージ 3


しかし大船長、「今日はうちだけっぽいなぁ。こんな広い海を一隻で群れを探すか…ヤバいな今日は…」と…。

大王沖に到着し、準備を。
この日13本仕掛け2セット、10本仕掛け1セット持参。
間違いなく風は強くなる予定。
10本仕掛けにしました。

イメージ 2


先日、イカG師匠に相談し投入器の取り付け位置を逆にしました。
上手に取り込めるか、試験的にやってみます。

周りを見渡しても船は居ません。
かごや丸のみ…
しかも…ほとんどクルージング。
操舵室に行き、大船長と話すも「群れが無い!あっても小さすぎる!」と…
そんな話をしながら2人で魚探を見ると反応が。
急いで投入!
2シャクリ目で軽く乗った感じが!
後ろから大船長も「やったな!乗ったぞ!」、中速で巻き上げ途中にも軽くトントンと追い乗り。
取り込むと、なんと7杯も‼

そこから、2杯・2杯・1杯と合計12杯。
せめて30以上はと…
大きめのイカを沖干しに。
イメージ 4

さ、さみしい…(笑)

しかしココから辛かった…
一番長いクルージングで50分。
投入できても群れが小さく間に合わない。
結局風が強くなり、11:30に早上がり。
帰りには波がかなり高くなり、船酔した事がないのに軽く気持ち悪く…

行きよりもかなり時間をかけて帰ってきました。
結果は12杯で竿頭。
他の人が7杯・3杯・1杯とヒドイ結果。
イメージ 5


ちょっと早すぎたかな…

帰港すると、イカG師匠が待っています‼
結果を報告し、また色々助言と仕掛け巻きをもらいました。
その後、師匠は大進さんへ情報収集へ〜〜(笑)

大船長に中乗りのKちゃん、ありがとうございました!
6月2日の釣果でした。

この記事に

先日の釣行前に買っちゃった道具…
またやっちゃいました。。

もうすぐ大山沖のスルメシーズン。
去年からずっと悩んでて、またやっちゃいました…(笑)

イメージ 1


Newビーストマスター3000XP。
ドラグも20kgになり、巻上げ力は88kg!
これで今シーズンは3桁狙います‼
まだ糸巻きもしてませんが…

すでに以前の釣行で使っちゃったのですが、ロッドホルダーも買っちゃいました。

イメージ 2


ダイワのパワーホルダー速攻160CH。
今までのライトラークでは少し頼りなかったので…
カサゴ釣行で使いましたが、船縁に取り付けるのが凄く楽です!
以前のラークより大きいので、安心感も抜群です!

もう後戻りはできません‼(笑)
後戻りする気は全くありませんが〜


スルメシーズンもあと僅か、仕掛けも新しくするのでイカ角の加工。

イメージ 3


この加工も、師匠のイカGさん仕込みの加工です。
右が加工前のカンナで、左が加工後のカンナです。
詳しくはイカGさんのブログを参考にして下さい。

投入器も新しく作らなければならないし…
まだまだ沢山やる事が…

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事