ここから本文です
マロのブログ
沖釣りにハマりました。。
先日の釣行前に買っちゃった道具…
またやっちゃいました。。

もうすぐ大山沖のスルメシーズン。
去年からずっと悩んでて、またやっちゃいました…(笑)

イメージ 1


Newビーストマスター3000XP。
ドラグも20kgになり、巻上げ力は88kg!
これで今シーズンは3桁狙います‼
まだ糸巻きもしてませんが…

すでに以前の釣行で使っちゃったのですが、ロッドホルダーも買っちゃいました。

イメージ 2


ダイワのパワーホルダー速攻160CH。
今までのライトラークでは少し頼りなかったので…
カサゴ釣行で使いましたが、船縁に取り付けるのが凄く楽です!
以前のラークより大きいので、安心感も抜群です!

もう後戻りはできません‼(笑)
後戻りする気は全くありませんが〜


スルメシーズンもあと僅か、仕掛けも新しくするのでイカ角の加工。

イメージ 3


この加工も、師匠のイカGさん仕込みの加工です。
右が加工前のカンナで、左が加工後のカンナです。
詳しくはイカGさんのブログを参考にして下さい。

投入器も新しく作らなければならないし…
まだまだ沢山やる事が…

この記事に

久しぶりの釣行となります。


仕事が多忙、そして次男の高校受験が重なり趣味封印していました。
とりあえず前の週に高校入試が終わり、あとは合格発表を待つだけ…


受験ご苦労様〜ということで、次男&末っ子とカサゴ釣りに行ってきました。
船宿はいつもの「かごや丸」にて。。
昨年から一緒に釣りに行こう!と誘っていただいていた、超常連のMさんとの釣行でした。


いつも夜中から乗船場に来られるMさん。
場所取りまでしていただき、ありがとうございました!


6時半出船なので、5時半過ぎに到着〜
釣り座は、私が左大艫・次男は左の艫、Mさんが右大艫です。


6時半少し前に出船、前キャビンに入り久々に会うMさんと楽しい釣り談笑。
楽しく話をしていたらあっと言う間に、ポイント到着。


ただ…めちゃくちゃ寒い‼
しかも、船中アタリも無し…
1時間ほどで、私とMさんに2匹。
かなり渋いし、まだ寒い‼


この日は大潮でかなり潮も早いので、次男にもサミングしながら仕掛けを落とすように助言。
だけど次男が困った顔して、仕掛けを入れれない様子。
よく見ると、隣の爺さんのラインが次男の釣り座に被ってます。
この爺さんウイスキーをボトルで飲みながら糸を出しっぱなし。
おマツリしても知らん顔!
若船長の息子さんが中乗りだったのですが、「早く解けよ!仕掛け切るなよ!」とか文句ばっかり…
結局この爺さんに1日やられまくりました!怒‼


ポイントをいつもの伊良湖水道に移動すると、ポツポツ釣れ始めたので次男と私と釣り座交代。
全く釣れなかった次男、釣り座を変わりMさんに教えてもらうとポツポツ釣れ始めました〜〜

イメージ 1



そして末っ子も頑張る!

イメージ 2



しかし隣の爺さんが、祭ってくる…
挙句「もう頭にきた!」とか言ってやがる!
海に叩き落としてやりたかった…


それでもなんとか。。

イメージ 3



ポツポツ釣りながら、なんとか…

イメージ 4



沖上がりも30分延長してくれ、25くらいは釣れました‼
イネゴチは次男が!


そして最後の最後に、隣の爺さんがPEに祭ってきて30メーターの高切れ…
いい加減にしてくれ…




でもMさんとの、かなり久しぶりの釣行!
楽しかったなぁ〜〜


釣り座の確保やら餌など、Mさん本当にありがとうございました‼
今度は大人だけで行きましょう!


そして若船長にユートくんも、ありがとうございました‼
もうすぐでイカのシーズン、ユートくん一緒に行こうね!


さぁ、イカの準備を頑張らねば〜


3月12日の釣行でしたー

この記事に

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
たまにしかアップしませんが、またよろしくお願いします。

昨年末から仕事が大変忙しく、釣りの事すら考えられない状況でした…
今年も5月位まで、相当忙しいらしく精神的に参っております…
暇なのは困りますが、休みがほとんど削られる程忙しいのはどうかと…

なので正月休みの1/4に、なんとか都合をつけて行ってきました!

船宿はいつもの「かごや丸」さん。
狙いは、ヒラメ&ブリの泳がせ。
張り切って早めに乗船場に到着し、大船長・若船長・Kちゃんに挨拶。
6時少し前に出発し、1時間程でポイント
に到着。
お客さんは10人なのでほぼ満員、釣座は大好きな左の胴です。

仕掛けは初めて自作した、ハリス10号の仕掛け!
1時間程やっても、船中アタリすら無し。
寒い中、頑張っていると…
やっとアタリ…食い込むまでじっくり待ち、思いっきりアワセるも…

何か変…少し巻き上げると、ラインがガッチリ動かない…
根掛かりと思いラインを掴み引っ張ると、反対側のKちゃんが「祭っとるぞ!」と…
状況を見に行くと、4人のPEがグチャグチャに…(泣)
どうも、2人のお爺さんたちが糸を出しっぱなしにしたみたい…
Kちゃんが、しょうがなくPEをカット15分位かかりなんとか私のだけに…
釣座に戻りカウンターを見ると50メーター…ウソでしょ…(泣)
さすがのKちゃんも「どうする?50メーターは痛いけど、直す時間が…」
諦めてカット…大泣

50メーターの高切れでした。
このお祭りの間に、隣のおじさんはブリをあげていましたね〜
その後ポイントを変え頑張るも、波が高くなりアタリがわからない…
2回程イワシに歯の跡があったのですが、まったくわからず…

潮の流れが変わり、ミヨシの常連さんに60オーバーのヒラメ!
気を取り直し頑張るも、今度はミヨシ側の隣のお爺さんが祭ってくる…
見ていると、置き竿で糸のフケをとってない。

もう…勘弁して…(泣)

艫側に1メートル程寄り、竿も逆に向けても祭ってくる…
怒る気力もなくなり撤収。
最後の祭りで、またPEカット…トホホ

下船し、ヒラメを釣った常連さんが「アタリがあったじゃんアレどうだった?」と。
事情を説明すると、やっぱりか…と。

そして、「潮が変わってホッとしたわ〜兄ちゃんやられたでしょ?」と。
どうも潮が変わる前、隣のお爺さんはそっちへ祭っていたらしい…

もう最悪の日でしたね〜
ブログに書くかすら迷いましたが、一応記録の為。
もちろん写真もありません。
1月4日の釣行でしたー

大船長ありがとうございました。
そして特にKちゃんには、お世話になりました。

次回の予定は立たないですが、リベンジします

この記事に

豊国丸 タチウオ 後編

夜明け前まで楽にツ抜けしていたので、残るはF5以上のドラゴン狙い!
すでにTさんはF5半のドラゴンを上げています。。


強いアタリがあり、一気にアワセを入れると…今日一番の強い引き!
ロッドは思いっきり曲がり、リールは唸っています!
タチウオハンターTさんは「デカイよ!」、船長も「かなり大物かサワラだな〜!」と!期待大!
カウンターを見ると残り5メートル、その後…
竿先が跳ね上がりテンションが無くなっています…
上げてみるとPEから切れています。
Tさんは「サバフグかタチウオ・サワラかな〜でもそれだけ活性が上がっているから頑張って!」と。
5秒くらい放心状態でした…(泣)

すぐに新しい天秤とオモリ・仕掛けを付け投入!
すぐにアタリがあり巻き上げ。
すると5メートルを切ったとこでまた…(泣)

もう座り込んじゃいました…
Tさん「天秤もオモリもいっぱい持ってるから、気にせず頑張って!」と
まだ数十メートルクラスの高切れじゃなくて良かった。。
自分の持ってきた最後の天秤とオモリを付け、続行する頃には明るくなってきました…

イメージ 1



よく見ると富士山が見えます。
他の釣船も6〜7隻います。
富士山好きなので、少しテンション上がりましたね〜
それから、サバフグの2連チャン。
やっぱりお前かバカやろ…

明るくなり深場のポイントへ移動し、90〜110メートルを探ります。
好調とはいえないですが、アタリはあるので丁寧に数を稼いでいきます。
そして富士山がとても綺麗です。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4



その風景をよそにタチウオハンターTさんは、前半のスランプを巻き返すように数を増やします!

イメージ 5



とにかくTさんは、手返しが早い!
流れるように釣れたタチウオを外し、エサを確認し投入。
本当に上手な人は、釣る姿も綺麗で見とれますね〜

そして今回乗船した、豊国丸さん。
水深からアタリポイントをこまめに放送してくれます。
氷も船に積んであり、好きなだけ使えます。
とにかく船長が優しい!
遠いですが、必ずまた行きます!

釣果ですが…
良型F3半〜F4半まで25匹。
残念ながらドラゴンは無しでした…

イメージ 6



それでも、初心者の自分には大満足の釣果!

港に着くと船長が「初めてが釣れない日でスイマセンでした。」と。
とんでもないです!と逆にペコペコ。
「また来ますからよろしくお願いします!」と挨拶。
すると今度はTさん「全然教えれなくてスイマセン!」
いやいや!とまた逆にペコペコ。
また是非お願いします!と。

本当に楽しかった釣行でした〜

タチウオハンターTさん・豊国丸の船長、本当にありがとうございました〜〜




後日わかったのですが、Tさんの釣果は26匹。
本当に釣れない日だったんだな…

この記事に

諸事情により釣行日は書けませんが…


急遽、予定して行ってきました!

11月の上旬に、このブログにもコメントをくださるイカハンターG様主催の、「イカ好き忘年会」に参加させていただき、釣り好きな色々な方と知り合いました!
その中の一人に、「タチウオハンター」の異名を持つTさんという方と知り合いました。
このTさん、昨年はほぼ毎週釣りに行くという、超が付く超超釣り好き!
しかも僕の苦手?なタチウオ専門で3桁のレコードを持つ方、もちろんイカ釣りもかなり上手らしいのです。

Tさんは静岡の吉田沖専門との事で、「静岡のタチウオは身が厚いんですよ!」と…
私は師崎沖でペンペンサイズ、しかも3匹しか釣った事がない…(笑)
タチウオ大好物なんですけどね…

忘年会から帰ってきてからタチウオ釣りの事ばっかり考えていたら…
行くしかないと(笑)
嫁に頭を下げてお願いすると、船代も出してくれると…へ?恐いんですが…
「しっかり釣ってきてよ」とプレッシャーかけられました!
そしてTさんに釣行の連絡をすると、その日に合わせて行きますよ!との事。
本当に感謝です!

静岡のタチウオ船は、11月からAM3:00〜AM9:00沖上がりとの事。
愛知の釣船よりは、早く帰ってこれます。
前日の19:00に自宅を出発、途中いつもの釣具屋にて仕掛けとエサを調達。
下道をトコトコ、23:00に港に到着し仮眠…
1:00過ぎにアラームで目を覚ますと、「豊国丸」さんに灯り、お客さんもほとんど来ていました。
タチウオハンターTさんがすぐに来てくれ、釣り座の案内・準備等の説明、そして私の為に自作の仕掛けまで頂きました!
釣り座はTさんが右舵ミヨシでその隣。
準備が整うと、エサの付け方・吉田沖でのタチウオの釣り方をレクチャー。
タチウオハンターTさんには、感謝の言葉しか出ませんでした!

2:30頃に出船、スローで走りポイントに3時前に到着、3時ぴったりにスタートです。
まず40メートル前後を超微速巻で探ると3投目くらいに当たり、じっくりとアワセて巻き上げ〜〜
でも「何か短いぞ…?」…
ワハハ、カマスです!(笑)
タチウオハンターTさんは、しっかりと本命をあげてます!

イメージ 1

こっそりと、盗撮しちゃいました…(笑)

そこから明け方まで浅場のポイントで、何故かTさんよりも調子良く釣れました。

その調子良さも続かず、明け方前にハプニングがあります…


少し長くなりそうなので後編へ〜

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事