sei say say

そろそろゴルフかな。。。。

全体表示

[ リスト ]

「大奥」

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

前回、犬神家の一族鑑賞時に携帯を落下させてしまい、その時、、携帯のバッテリーのフタ部分を落としてしまって、再度シネプレックスに行くことになってしまった。
ついでに、「大奥」http://www.oh-oku-movie.jp/site01.htmlを観て来ました。


江戸城大奥を舞台に繰り広げられる女たちの愛憎劇を描いた時代劇「大奥」が、三度のテレビシリーズを経て映画化。初の劇場版では大奥史上最大のスキャンダルと言われる「絵島生島事件」と城内で起きる禁断の悲恋を絡め、ラブストーリーを強調した壮大な愛憎絵巻が展開する。監督の林徹を始め、テレビシリーズのスタッフが集結したほか、同作のファンだった仲間由紀恵が悲劇のヒロインを熱演。贅(ぜい)の限りを尽くした衣装の数々にも圧倒される。(シネマトゥデイ)


徳川家七代将軍家継の世、大奥では先代将軍の正室・天英院(高島礼子)と将軍の生母・月光院(井川遥)が熾烈(しれつ)な女の闘いを繰り広げていた。若くして大奥一の実力者となった絵島(仲間由紀恵)は、月光院の信頼が厚かったため、天英院派の不満を買っていたが、そんな折、天英院に月光院の許されぬ恋のうわさが届いてしまう。(シネマトゥデイ)


ほかに、、、これ!という映画がなかったんですよね。。。。
テレビ版の「大奥」も観たことがあったので、違和感なく観られてた。
徳川7代将軍、家継の時代の話らしい。
着物に力を入れているだけあって、とても綺麗な着物が多かった。。。
高島礼子、浅野ゆう子、松下由樹、杉田かおるなどなど、キツイ役をやらせたらピカイチの方々がいい味を出していたな。。
7代将軍の時代は確か・・・天守閣は大火でなかったはず・・・ですが・・・。
歌舞伎小屋が大火事なのに、何も無いかのように、すぐそばで祭りが続いてる・・・そして、花火もやってる。。。
ちょっとあり得ない。
そんなフィクションは仕方ないかな・・。
でも、、、犬神家の一族よりは数段、、よかったかな。。。。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事