JAぎふ西部地域青年部

岐阜市西部の若手就農者の集団です

全体表示

[ リスト ]

 
中日新聞より転載
      イメージ 1 
農業体験のイベントで知り合い、8月に結婚する枝豆農家のN君(右)とMさん=岐阜市で
 
出会いの少ない若手農業事業者と独身女性が交流する“婚活”を兼ねた農業体験イベントを一昨年、JAぎふの青年部が初めて企画し、晴れて二組のカップルが誕生した。知り合った女性と今夏に結婚する男性は「農家の長男というだけで、なかなか相手が見つからなかった」といい、農業の魅力を知ってもらうイベントは、男女の出会いにもつながった。第二弾は五月十二日に岐阜市内で開かれる。
 主催するのは、JAぎふ岐阜地域西部地区青年部。「地域で頑張る若手生産者のことを知ってもらい、いい出会いのきっかけになれば」と期待する。
 第一回は、二〇一〇年八月から十二月まで五回にわたって、枝豆の収穫や野菜作りを体験。農家の男性十人と県内外の女性十五人が参加した。
 「農業を体験してみたかった」という瑞穂市のMさん(32)は、ここで知り合った岐阜市の枝豆農家Nさん(34)と八月に結婚を控える。
 イベント終了後の昨秋からデートを重ね、Mさんは「イベントを通じ、気さくでおおらかな性格を知っていたから」とプロポーズを快諾した。
 イベントがなければ会うことはなかった二人。「とても感謝している。気負わずに農業体験を楽しみに来て」と口をそろえる。
 このイベントでは、花農家の男性と名古屋市の女性会社員も、昨年八月に結婚している。
 「濃姫de殿さがし」と題した第二弾は、岐阜市黒野のハウスでの県育成品種イチゴ「濃姫」狩りやイチゴを使ったシャーベットの試食を企画。飲食店での交流会もある。
 対象は二十歳以上の独身女性。参加費は、交流会費など込みで三千円。四月末までに申し込む。問い合わせはJAぎふ西郷支店=電058(239)0210=へ。
 (斉藤珠美)


今回のプロジェクト詳細はこちら

参加申込書のダウンロードはこちら




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事