国際正道-空手連盟 FIKA 正道会館 健明館

正道会館健明館はいつでも入会金無料+空手衣プレゼント!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ついに3度目のタイトルマッチ。
今年はキックボクシングを中心にやろうと決めていた春に前チャンピオン山下選手からタイトルマッチの御氏名をいただき急遽方向転換。

イメージ 2

まさかの3度目のタイトルマッチに備えることに。

この試合までに全日本大会、オールアメリカン大会をこなして来ました。

全日本大会の一ヶ月前に脚を怪我して走り込みが出来ないまま全日本大会に出場。
減点による初戦敗退とふるわず。

オールアメリカン大会では準優勝となったが怪我が完治しないままタイトルマッチを迎える事となりました。

イメージ 3

山下チャンプから花束を受取る青谷。

イメージ 4

ついに試合開始。

イメージ 5

レフリーチームに入っている私はセコンドに入らず見守る事に。

1ラウンドから金的を蹴り合う不穏な展開。

イメージ 6

2ラウンド開始早々に金的をもらう青谷。
イーブンかな

イメージ 7

イメージ 8

故意、偶発に関わらずスタミナが奪われる金的攻撃、プロならば貰わない事を心掛ける事は必要です。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

突きの青谷、膝の下川選手、突きを嫌がって組みつくのが目立ち始めたました。

イーブンもしくは若干青谷かな

イメージ 12

イメージ 13

内腿を狙う下川選手

イメージ 14

ここでも金的に…(^_^;)
偶発、故意に関わらずここまでの金的は反則を取って欲しいところです。

この後は相手の胴回しのかけ逃げが目立ち始めます。

判定に。
青谷が取っていると思いましたが1-0でドロー
1人が下川選手に入れていたのではっきりとした差を見せなければ青谷は勝てません。

イメージ 15

延長戦、一歩も引かずに打ち合う両者。

イメージ 16

イメージ 17

インロー、膝蹴りで攻める下川選手に対して突きと回し蹴りで攻める青谷。

途中胴回し回転蹴りや飛び蹴りを出す下川選手、青谷はガッチリガード。

下川選手の立ち上がりが遅く明らかに疲れが見える。

青谷が突き技で押し切ったところで終了。
「よし勝った」と思った。

ジャッジ松川 10-9 青谷
ジャッジ小久江 10-9 下川
ジャッジ奥田 10-9 下川

イメージ 18

青谷3度目のタイトルマッチ王座奪取ならず。

イメージ 19

勝負は残酷です。

勝者と敗者をはっきり作るります。

青谷は潔くそして礼儀正しくリングを降りたかもしれません。

しかしそんな事に何の価値もありません。

レコードには敗戦しか残りません。

前チャンピオン山下選手からいただいたチャンス。

青谷は2度のチャンスは徳川杯を優勝して自分で掴みました。

3度目のチャンスはタナボタかもしれません。

人生何度もチャンスは来ません。

だからこそ目の前にあるチャンスはしっかり食らいついて欲しいです。

最後の2分は人生で一番頑張る2分にして欲しかった。

ただそれだけです。

イメージ 20

今回は本当に沢山の人が応援してくれました。

その人たちにいい試合だったと報告しても本当に喜んでもらえません。

本当に喜んで貰えるのは勝利報告です。

今回応援していただいた皆様、勝利報告が出来なくて本当に申し訳ございませんでした。

特に豊橋LIVEの皆様には必要以上に応援していただき感謝の一言では言い表わせません。

本当にありがとうございました。

合掌

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事