国際正道-空手連盟 FIKA 正道会館 健明館

正道会館健明館はいつでも入会金無料+空手衣プレゼント!

全体表示

[ リスト ]

28年ぶりの優勝

イメージ 1

昨年の9月からダイエット目的で始めたブラジリアン柔術です。

周囲の勧めもあり大会に出場することになりました。

公式試合(空手を含めて)は実に25年ぶりです。

イメージ 2

会場は半田市にある青山記念武道館。
とても綺麗な会場です。

空手の大会と違い開会式はありません。

参加選手は自分の試合時間に合わせて来るようです。

イメージ 3

会場で中部柔術界の重鎮である世界の鈴木社長と遭遇(^^)
ALIVE所属のキング・オブ・パンクラシスト久米選手も一緒でした。

私が申し込んだカテゴリーはマスター4白帯のミディアムヘビークラスとオープンクラスです。

イメージ 5

残念なことに47歳の私のクラスには参加者がいなく階級クラスは2カテゴリー下のマスター2になりました。
オープンクラスはマスター3です(^_^;)
応援に来てくれた青谷を相手にアップして準備です。

イメージ 4

初戦は対戦相手が体重オーバーの為、不戦勝となりました。
かなりデカくリーチのある相手だったのでホッとしました。

決勝戦に勝ち上がったのは同門の実力者ジャンさんに大差のポイント差で勝ち上がった平田選手。

開始早々ガンガン攻めて来ます。
グリップの力が強くなかなか思うように組めません。
引き込みで攻めて来たので三戦立ちで耐えます。
柔術の試合ですが空手で戦うのが私のやり方です。

中盤を過ぎた辺りで相手のクローズドガードが緩みました。
審判が「ルーチ」と言っています。
私はこの時初めて「ルーチ」が「続行」で「パロ」が「止め」と知りました。

仕切り直しとなりスタンドの状態から再スタート。
相手がタックルに来ました。
腰を落として耐えて後方に投げました。
2ポイント取ったと思ったのですが相手に2ポイントが入ってしまいました。

残り30秒相手のセコンドが「逃げ切れ」と言ったのが聞こえました。
クローズドガードで逃げ切ろうとしていたのでチャンスと思い担いでフックを外しを狙いました。

ラスト10秒外してスィープに成功。
3ポイントを獲得し1ポイント差で優勝出来ました。

イメージ 6


実に公式試合28年ぶりの優勝です。

イメージ 7

イメージ 8


この後のオープンクラスも無事に優勝することが出来ました。
金メダル2個獲得出来ました。

イメージ 9

応援に来てくれた木村さんと青谷君ありがとう!

イメージ 10

大塚先輩は18分の延長戦を戦い準優勝。
いつも練習に付き合っていただきありがとうございました。

イメージ 11

完璧な優勝を決めたホジェリオ先生とマルシア先生にも褒めていただきました。
Muito obrigado!

そして私が所属するチームevox bjjは見事チーム優勝しました。

イメージ 12

👏👏👏👏👏👏

最後に試合出場を勧めて下さった安田さん本当にありがとうございました。

イメージ 13

安田さんは54歳にしてアダルトカテゴリーに出場する強者です。
安田さんの柔術を楽しむ姿勢に刺激され出場することを決意しました。
何事も楽しく続ける事が一番だと思います。

また機会があれば試合に出場しようと思います(^^)

合掌

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事