国際正道-空手連盟 FIKA 正道会館 健明館

正道会館健明館はいつでも入会金無料+空手衣プレゼント!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

キズナカップ2019

イメージ 2

イーストジャパンカラテトーナメントと同日に開催されたキズナカップ2019に健明館から11人が参加しました。

初入賞のトモキ君

イメージ 1

これで自信をつけて頑張って欲しいですね。

イメージ 3

未来のエースとなるかソウマ君
2人ともよく頑張りました。
参加した選手の皆様お疲れ様でした。

開く コメント(0)

第1回東日本空手道選手権大会イーストジャパンカラテトーナメント2019に参加!

記念すべき第1回大会に向かうべく3時に出発!
いろいろと準備が間に合わず1時間足らずの仮眠で東京へ向け出発。

イメージ 1

途中の富士山で目を覚まして何とか会場に到着です。

イメージ 2

イメージ 3

会場に入り作成した横断幕と立看板を設置して音響準備に入りました。

小池師範、板谷師範を中心に準備をしてきたイーストジャパン。
加藤会長と私はサポートという形で携わりました。

イメージ 4

イメージ 5


いよいよ開会式です。

イメージ 6

イメージ 7


頑張れ健明館拳士!

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


小4男子、エキスパートマスターズでは健明館同士の決勝となりました。

イメージ 11

吉田対浅井は1ポイント差の僅差で浅井初段が優勝を手にしました。
吉田選手の成長ぶりも見えた試合でした。

イメージ 12

心愛ちゃんも久しぶりの優勝!

イメージ 13

みんなよく頑張りました。

イメージ 14

今大会の為にご横断幕、立看板のスポンサーになっていただきましたみながわクリニック様誠にありがとうございました。

合掌

開く コメント(0)

次はフルコンプラス

イメージ 1

激闘を終えた青谷。

次なる舞台はGSJカップで開催されるフルコンプラスです。

イメージ 2

先にエキスパートルールを普段からやっている青谷にとってフルコンプラスへの挑戦は何ら問題ないです。
不器用な青谷ですが意外な事にキックボクシング、エキスパートルール共に無敗です。

イメージ 3

このルールはキックボクシングの練習だけでもダメ、ノンコンタクトの練習をだけでもダメ、フルコンの練習だけでもダメなのです。

イメージ 4

何が必要なのかはまたの機会に…
手取り早いのは「先人に学ぶ」ですね。

東京へ行ってトンボ帰りで奈良に向かうハードスケジュールですが何とか乗り切ろうと思います。

フルコンプラスかかって来い!

開く コメント(0)

イメージ 1

ついに最終ラウンド!

ラーダ選手もダウンを取り返そうと必死。

リードしている時こそカウンターに気をつけなくてはいけないのです。

ガードに気をつけて頭を振って入る青谷のプレッシャーに押されるラーダ選手。

時おりコーナーに詰めて連打を放つ青谷。

2分過ぎた頃にコーナーに詰めて連打を浴びせてスタンディングダウンを奪う事に成功。

イメージ 2

3ラウンド終了。
青谷の勝利は揺るがないものとなりました。
下馬評を覆し2回のダウンを奪っての勝利!
デビュー戦としては上出来です。

イメージ 3


Sバトルではカラテタイトルマッチを3回負けた青谷だったが今大会のベストバウトと呼べる試合で見事勝利しました。

イメージ 4


本当に良くやった。
何よりも嬉しいのは最後まで空手で戦った事です(^^)

イメージ 5

OMSAの皆様、声デカ過ぎでしたが本当に応援ありがとうございます。

続く…

音量注意のOMSAの熱い応援はこちら↓
https://youtu.be/BvqpK2VcppQ

開く コメント(0)

ついに並んだ両雄

イメージ 1

イメージ 2

下馬評では9対1で青谷がKO負けとの予想でした。

徹底して対策を練って来ました。

どうしたら倒れないかではなくどうしたら倒せるかを考えました。

イメージ 3

イメージ 4


1ラウンドパンチをブロックした時に重さを確認しろ言いました。

当たりは100キロの白井のパンチの方が重いはずだと…

イメージ 5

蹴りは気にしていませんでした。

空手の選手より当たりは弱いと予想していたので大丈夫と思ったらガンガン行けと。

1ラウンドダメージをもらう事なく終了。
的確なヒットで10-9ラーダ選手かなと言う感じでした。

イメージ 6

コーナーに戻って来た青谷はノーダメージ、ラーダ選手が息が上がっているのを見せて頭振って詰めろと送り出しました。

2ラウンド開始。

頭を振りプレッシャーをかける青谷。
10秒過ぎに右ハイキックがクリーンヒット!

イメージ 7

ラーダ選手がダウン!
カウント8でたちあがる。

ダメージがありながらも必死に反撃を試みるラーダ選手を何度もコーナーに追い詰める青谷。

青谷有利で2ラウンド終了。

10-8で完全に青谷がラウンドを取った。

続く…

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事