家づくりはおもしろい

材木屋が家づくりをはじめました。

最新記事

すべて表示

M様邸内覧会

イメージ 1


7月22,23日の内覧会には

あいにくの梅雨空にも関わらず

たくさんのお客様に

ご来場いただき

本当に
ありがとうございました。



和紙の畳は
柔らかな手触りや
足の感触が
抜群に良かったです。

イグサと比べると
強いし変色も少なく
良いこと尽くめです。

欅の仏壇も
弊社展示会にて
お買い求めいただきました。

イメージ 2



ニュージーランド松を
柾目に挽いた無垢フローリング材

木目を浮づくりに加工した
無垢の床の感触が

素足に心地よく
おすすめです。



また


床材、建具材、キッチン、カップボード
の面材など

同一木材で揃えた
贅沢なコーディネイトも

自慢の一つです。


イメージ 4




イメージ 3



柱を見せて
長押をまわした本格和室の場合


畳に座った時の目線が大事で
それを優先すると

建具や天井の高さが

必然的に決まってしまいます。




イメージ 9



吹き抜けの高い天井

電動開閉式トリプルサッシの
高窓をあけると

南面の掃き出しサッシを開けると
高窓から室内の暖まった空気を外に出して
風が抜ける
パッシブデザインも取り入れました。

イメージ 5



トイレカウンターは
赤松耳付き板

信楽焼き手洗いボール

センサー付き自動水栓


イメージ 6


キングオブバス

浴槽だけで100㎏を超える重量の
鋳物ホーローバス

それを支える耐震設計の
ユニットバスは
このメーカーさんだけ。

本物の御影石のバスフロアも
最高級の素材です。



イメージ 7


書斎や寝室
水廻りの床材は

人の心を静めてくれるという

フィトンチットが豊富に含まれる
ヒノキの無垢フローリングです。

イメージ 8


M様邸は

平屋の家
耐震、制振
高断熱(ダブル断熱)、
高耐久
パッシブソーラー
認定長期優良住宅
客様のこだわりが非常に強く

約1年半前から打ち合わせを重ね

それらを形にしたら
こんな家が出来上がった

という表現がピッタリ当てはまる家です。






内覧会の2日間は
大変蒸し暑いお天気でしたが

平屋38.5坪の家の中は
2台のエアコンの静音運転で
家中爽やかな冷気に包まれ


とても快適でした。

しかも

外部の音がほとんど聞こえず
とても静かです。

さすが

ダブル断熱+トリプルガラス効果ですね。

この冬の暖房の効果も
たのしみです。











その他
見どころいっぱいの家なのですが


いつも以上に
カメラを構える余裕もないくらい

ご来場いただいたお客様の対応に追われてしまい

撮った写真が少なかったことに気が付いて

少々焦りました。




ま、



今回は
プロのカメラマンさんに改めて撮影をお願いしておりましたので

のちほど
プロの画像をお見せできるかと
思います

ご期待ください。



M様ご夫妻には
食事や差し入れなど
温かいお心遣いをいただき

スタッフ一同
心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。













.


みんなの更新記事