108日記

gallery108こと、108の日々のつれづれなる日記です。

全体表示

[ リスト ]


仕事で吾平町に行くことになりました。吾平町といえば、鹿児島県民にとっては「“ごへい”の方のあいら」という言い方が定番の町です。

ちなみに僕にとっては「あいら」という言葉の響きは、「吾平」であり「姶良」であり「ISLAY」です。ISLAYはスコッチの聖地のアイラ島のこと。アイラモルトは最高のウィスキーだと思っています。まぁ酒の話は置いといて・・・


んで、仕事は早々に済んでしまい、時間が空いたので(空けたので??)以前から気になっていた吾平山上陵を訪れてみました。「小伊勢さん」と呼ばれているというのを聞いていたので、行ってみたいと思っていたのです。





というわけで参道入口に到着。平日の夕方ということもあって、ほとんど人はいませんでした。静寂とした雰囲気が尚一層感じられた気がします。






参道に入るとまず橋があります。伊勢神宮の内宮にかかる宇治橋をちょっと思い出してみたり。流れている川の名前は「姶良川」なんだそりゃ(笑)


イメージ 1

 


宮内庁が設置した立て札。吾平山上陵は、神武天皇の御父君と御母君である「天津日高日子波限建鵜草葺不合命」(うがやふきあえずのみこと)と「玉依姫」(たまよりひめ)の御陵墓と言われています。






そして2番目の橋。行ってみて分かったことですが、吾平山上陵を流れる姶良川は(ややこしいわ)途中で流れが二つに分かれていて、参道はその支流をまたぐように敷かれています。






新緑の紅葉(←という表現もややこしい)。いやでもこの青々とした感じが好きです。紅葉の季節も綺麗なんだろうなぁ・・・ってああもう何が何だか(笑)“もみじ”と読むか“こうよう”と読むかで違うものね。






3番目の橋。ましかしこの日記を書きながら思ったのだけど、Wikipediaなどを読むと、この御陵墓は明治政府によって治定されたとのことですが、おそらくそれより昔からこの地域に住んでいる人によって、ここは信仰の対象とされてきたのだと思います。昔はこんなコンクリート製の橋が架かっていたとは思えないし、この片田舎の御陵墓にそれなりの橋が架けられて、そして地域の人々によって大切にされてきた歴史を思うと、それだけで霊験あらたかな場所だと思えてしまうのです。




イメージ 2


新緑の紅葉(2回目)やっぱり綺麗だなぁ。




イメージ 3


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
写真では大変分かりにくいのですが、奥の流れの向こう側には高い岩壁がありました。独特の景観美がある場所です。






3番目の橋を渡り終わると、少しの間杉並木が広がる。すぅっと空に伸びる杉の直線が気持ち良い。






そして吾平山上陵の最奥にある御陵墓に続く真っ直ぐに伸びる参道。右側に流れる姶良川に下りる石段があるからなのか、ここに立った時に少しだけ冷たい風がふぅっと吹き抜けました。




イメージ 4


そして、姶良川に下りる石段。吾平山上陵に流れる、いわゆる“小伊勢感”というのはここに極まる感じがしました。






突然昔のアルバムからですが、2011年5月に伊勢神宮にお参りした時の写真。伊勢神宮の五十鈴川の写真ですが、吾平山上陵の姶良川に下りるこの場所は、伊勢神宮の五十鈴川の御手洗場のようでした。というわけで、ここで手をそそぎます。






綺麗だなぁ。






こんな石段です。






御陵墓の前は大きく開けています。とても荘厳な雰囲気です。






姶良川のせせらぎと、鳥の鳴き声だけが聞こえる場所。とても静かな場所でした。






御陵墓。姶良川の上にかかるのは、御陵墓に続く橋。近くまで行って分かったけど立ち入り禁止でした。






キンポウゲの群落。






その奥にある岩。ん??なんか彫ってある。






「元号」「欅(ケヤキ)」という文字だけは見える。凄く気になるのだけど、これ以上は近づけないわけです。






矢印のような一本杉。






I love 事務所♪






そしてどこまでも新緑の紅葉。




イメージ 5


姶良川のほとりにツツジが咲いていました。






というわけで最後に姶良川から見た吾平山上陵。




本当に人が少なくて、心地よい静寂感の中でお参りができました。小伊勢さん、という言葉通り、伊勢神宮を彷彿とさせる神聖な感じのする場所でした。同じ大隅半島にある場所なのに、今まで行ったことがなかったことを思うと、まだまだ未知の世界は足元に広がっているんだなぁと思い知らされました。


とても気持ちの良い場所でした。今度は早朝に行ってみたいです。行ったことのない方にも是非おすすめしたい場所です☆

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事