林誠司 俳句オデッセイ

1月から俳句の街(松戸市八柱・第3月曜日)始まります。ご参加ください!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「さびしき原発」   林 誠司
 
原発のさびしからんと夏の月
 
この国は原爆原発灼けにけり
 
政治家ののさばつてゐる暑さかな
 
炎天や芭蕉も田村麻呂も被曝
 
放射能といふ炎昼のふぶきなり
 
炎昼や原発は人が造りけり
 
短夜や原発といふブラックホール
 
夏草や原発は海へ還りたし
 
百年の昼寝となりぬ一号機
 
一号機二号機夏の霞みけり
 
まぼろしのやう原発の灼けたぎり
 
汗こぼしゐるか原発作業員
 
海辺の奇跡原発の灼けにけり
 
大桟橋風死すごとく国の死す
 
 
原発ほどさびしいものはない。
人間によって作られ、利用され、利権や欲望の対象とされ、嫌われ、今、呆然と立ち尽くしている。
これから何十年、何百年とほったらかしにされてゆく。
月夜の闇にたたずむ原発のさみしさをしきりに考える。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

○ 炎天や芭蕉も田村麻呂も被曝
そうえばお二人にも縁がありました。面白いです。いや、面白がってはいけない。「炎天や」ですからね。

2011/6/16(木) 午後 11:04 gojin 返信する

誠司さん やはり言わなくてはならないのですね。立ち位置を決めた真摯な覚悟わかります。

2011/6/17(金) 午後 7:58 [ tansio ] 返信する

顔アイコン

大桟橋風死すごとく国の死す

一読、寺山修二に通底するものを感じましたが。
もはや、お国は死んでいるのでありましょう。こういう捕らえ方は、俳句でしか出来ないのではないかと、
そういう感慨を持って鑑賞いたしました。

2011/6/17(金) 午後 9:00 大介 返信する

顔アイコン

吾人さん それは自分でも好きです。ありがとうございます。

2011/6/18(土) 午後 7:44 セセエト 返信する

顔アイコン

tansioさん 僕が歌いたいのは、震災の悲惨さというより、政治や日本という社会への怒りなのだと思いますね。

2011/6/18(土) 午後 7:46 セセエト 返信する

顔アイコン

大介さん ありがとうございます。やりきれなさのようなものを表現したつもりです。

2011/6/18(土) 午後 7:46 セセエト 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事