林誠司 俳句オデッセイ

新講座(松戸市八柱・第3月曜日)、(荒川区町屋・第2金曜)始まります。地元の方ご参加ください!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(受賞の挨拶をする歌人・永田和宏氏  東京市ヶ谷・アルカディア市ヶ谷にて)
 
今日は東京市ヶ谷の、アルカディア市ヶ谷で日本一行詩大賞授賞式に出席してきました。
今回の受賞作品は、歌人・永田和宏さんの『夏・2010』そして、大道寺将司の『棺一基 大道寺将司全句集』。
永田さんの『夏・2010』は、先年亡くなった歌人で、妻の河野裕子との最後の生活を詠った短歌集。
そして『棺一基』は、三菱重工ビル爆破事件などで死刑囚となり、癌と闘いながら、俳句を詠み続けているテロリスト・大道寺将司の俳句集である。
大道寺将司『棺一基』については、以前に書いた。
 
大道寺将司(だいどうじ・まさし) 2012・5・17
 
30年以上、「獄中」にいて、20年以上、独房という閉ざされた空間で俳句を詠み続けている。
 
しかし、仕事柄、いろいろな祝賀会や授賞式に出席しているが、この会ほど、熱くて、重厚な会はそうはない。
 選考委員の角川春樹さんは、河野裕子のことを、亡き姉・辺見じゅんへの思いと重ね合わせて語り、同じく選考委員の歌人・福島泰樹さんは、閉塞された独房で、詩の翼をひろげて、死と向き合いながら、俳句を作り続けている大道寺将司の生き様を熱く語った。
大道寺将司さんの俳句については、以前に、作家で詩人の辺見庸さんにインタビューしたことがあった。
なんとか大道寺の俳句を伝えたい、残したいと思っていた辺見さんはきっと喜んでいることだろう。
(今日はやはり体調が悪いようで、席はあったが、おいでにはなっていなかった。)
 
受賞者の永田さんは、
 
われわれはなぜ死んだ人を悼む歌を作るのか?
 
つまり、なぜ、
 
われわれは「挽歌」(ばんか)を詠うのか
 
ということを、今も、自答していることを受賞の言葉で語った。
 
大道寺の代理人は、獄中からの大道寺の手紙を代読した。
大道寺が、自分の閉ざされた世界を、正岡子規の「病床六尺」に重ね合わせていることを知った。
閉ざされた世界で、鳥や虫の声を聞き、自分のちっぽけな命を見つめ、大きく移り変わってゆく年月をとらえているのである。
私は、みなの挨拶を聞き、詩歌の大きな命題を、自分にも突き付けられた気がした。
われわれはなぜ「挽歌」を詠うのか…、それはそのまま、われわれはなぜ詩歌を詠うのか、そのものであるような気がした。
 
それにしても、大道寺の作品を、なぜ、俳人たちは話題しないのだろう。
「死刑囚」ということにこだわりがあるのだろうか。
危ないものにはふれないほうがいいと思っているのか。
それとも、そんなことより、自分や自分の仲間の評価を上げることしか考えていないのだろうか。
なんとも危機的な状況である。
 
もちろん、僕だって、人にはほめられたい。
しかし、仮にも「俳人」を名乗るのであれば、「本物」を見る目を持たなければならない。
すべてに目を配るのはムリだが、「本物」を見つめる努力が必要だ。
「俳句の未来は」「これからの俳句は」などと言う前に、まず、その目がなければどうにもならない。
 
なぜ、われわれは挽歌を詠うのか?
 
この問いに真摯に向き合っている俳人は今、どれくらいいるだろうか。
私は思うのだが、大道寺の俳句も「挽歌」なのである。
生きながら、自分への、日本への、多くの人々への「挽歌」を詠い続けているのだ。
結局、詩歌というのは、万葉の頃より、「相聞歌」と「挽歌」しかないのではないか。
 
そういう意味では、目先の新しさばかり追っている今の俳壇や俳人には哀しささえ感じる。
折口信夫がいうように詩歌とは「魂(たま)呼び」なのだ。
それ以外にはない。
私はもっと、俳壇に、俳人たちに大道寺の俳句を読んでもらいたい。
興味本意ではなく、大道寺の作品を真摯に(もちろん批判でもいい)鑑賞しようとしない、興味を持とうとしない、今の俳人たちのレベルは困ったものだ、と言わざるを得ない。
 

閉じる コメント(6)

大道寺将司なる俳句作家は知りませんでした。
<病床六尺>と重ね会わせて読むことに納得。
改めて朱鳥の「生命諷詠」を実感しています。

2013/9/18(水) 午前 9:24 sin*i*un 返信する

顔アイコン

折口信夫がいうように詩歌とは「魂(たま)呼び」なのだ。

この一言が凄い。
今日も、勉強になりました。

2013/9/18(水) 午後 6:24 大介 返信する

顔アイコン

信さん おすすめです。

2013/9/27(金) 午前 11:24 セセエト 返信する

顔アイコン

大介さん ありがとうございます。私も「魂呼び」の詩歌を確立したいのです。

2013/9/27(金) 午前 11:25 セセエト 返信する

顔アイコン

大勢の人を殺戮して法外の人間として処刑されない恨みを多くの人は抱いている
俳句など、どうでもよい、魂の世界が他にもある事を文学を志すなら覚えておいた方がよろいいかと

2015/8/25(火) 午前 9:07 [ ott**sei ] 返信する

顔アイコン

> ott**seiさん アドバイスありがとうございます。確かに考えるべき問題ですね。

2015/8/26(水) 午前 11:22 セセエト 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事