林誠司 俳句オデッセイ

「本当に凄い俳句」〜水原秋桜子、長谷川かな女、長谷川秋子作品追加

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1



















(東京都江東区深川  芭蕉庵跡)

思い切り大雑把に、松尾芭蕉の俳諧の変遷を辿ると、以下のようになる。
  
伊賀上野時代     貞門(ていもん)俳諧
江戸日本橋時代   談林(だんりん)俳諧
深川隠居時代     虚栗(みなしぐり)調
漂泊の時代      蕉門(しょうもん)俳諧

このうち、「貞門俳諧」「談林俳諧」は、これまでにも何度か書いたことがあるので、こちらを読んで欲しい。

松永貞徳
西山宗因

「蕉門俳諧」とは、芭蕉が確立した句風であり、後世、われわれが親しんでいる数々の名句はほとんど、この時代に作られている。

さて…、よくわからない、知られていないのが「虚栗調」である。
「みなしぐりちょう」と読む。
貞門の特徴、談林の特徴、蕉門の特徴というのはわかるし、ネットや本で調べることも簡単である。

ただ、「虚栗調」というのは、はっきり「こういう俳諧だ!」と書いてるものにはめぐり合わない。
だから、私もよくわかっていないし、知らない人も多いだろう。
ちなみに「虚栗」とは、

実が無い栗
虫食いの栗

などのことである。

虚栗調という言葉の由来は、おそらく、撰句集『虚栗』から来ている。
『虚栗』とは、天和3年(1683)、芭蕉の一番弟子・宝井其角が編集した撰句集で、芭蕉や弟子、その他、蕉門や談林に属する俳人(俳諧師)の発句や歌仙などを収録した本である。
芭蕉も大いに賛同したようで「跋文」を書いている。
この『虚栗』の持つ「句風」が、虚栗調と呼ばれたものであろう。

具体的に収録作品をあげてみる。

花にうき世我酒白く飯黒し      芭蕉

あさがほに我は食くふおとこ哉

夜着は重し呉天に雪を見るあらん

氷苦く偃鼠が咽をうるほせり
         
五月雨の端居古き平家をうなりけり    服部嵐雪

凩よ世に拾はれぬみなし栗                 其角

酒の瀑布冷麦の九天より落るならん 

これを見て、虚栗調とは何なのか、私見を述べたい。
まず「漢文」「漢詩」の影響を感じる。
「呉天」「九天」「偃鼠」「瀑布」などはあきらかに「漢語」で、「漢詩」に出てくるような言葉を使っている。

俳諧の本質は、

雅・俗混合

である。
詩歌の先輩である和歌が、優美な「やまとことば」で表現する詩歌であるのに対し、「俗語」「日常語」を巧みに詠みこむことに、意義を感じる詩歌が俳諧である。
虚栗調とは、その雅・俗混合に、さらに「漢語」を加えたものではないか。
つまり、

雅・俗・漢の混合

である。
それゆえ表現が和歌はもちろん、貞門俳諧、談林俳諧より硬い気がする。

また、字余りをほとんど気にしていない。
ここに自由さを感じる。
詠っている内容も、俳諧らしく「笑い」を主テーマとしているが、その「笑い」もなんとなく、大げさで、アバンギャルドなところを狙っているように思える。

具体的に其角の、

酒の瀑布冷麦の九天より落るならん 

を考えてみる。
たぶん、

さけのばくふ ひやむぎのきゅうてんより おちるならん

と読む。

「瀑布」は滝のことで、「九天」とは、古代中国で天を九つに区分したもの、その総称を言う。
つまり簡単に言えば「大空」ということである。
たぶん、こういう句意だろう。

冷麦に高いところから酒を滝のようにかけて食べた。

たった、それだけである。
酒好き、蕎麦好きな人は、蕎麦に日本酒をかけ食べる。
最近は見かけないが、これはよく好まれた食べ方である。
冷麦にもそういう食べ方があったとは知らなかったが、

冷麦に、上から酒をじゃ〜っとかけた。

というのを大げさに言っている。
当時の彼らが意識していたかどうかわからないが、おそらく、通常の俳諧の文言を、漢語にすることによって生まれる「言語の化学反応」を試みているように思う。
そういう意味では、この句風は「前衛」である。

これはあくまでも私見で、俳諧研究者などがどう考えているかは知らない。
誰か、虚栗調とは、を説明してくれている人はいないかとネットで探してみたが、貞門、談林、蕉風と較べ、極端に少ない。
また、その少ない説明を読んでもよくわからない。

芭蕉は『虚栗』の翌年、「野ざらし紀行」の旅に出る。
いよいよ「漂泊の時代」へと入るわけだ。
芭蕉にとって、虚栗調は蕉風開眼の過渡期と言える、短期間の句風であった。


この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

「虚栗調」自体、初めて知りました。語源は、実の入っていない栗のいがですか。

2017/9/6(水) 午前 7:44 [ ] 返信する

顔アイコン

> 照さん 他の句風と較べ、知られていませんが、最近、よく見かけるようになりました。

2017/9/6(水) 午前 11:34 セセエト 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事