ここから本文です
戦艦大和 1/200 ニチモ 製作記
ラジコン船を製作して遊んだりしております。
来週の1月20日(土)は「ちば素敵艦隊」
新年パーティが催されるそうです。


以前の「azuken」さんのブログにも公開がありました。


ちばぽ〜と太郎さんからも告知のツィートがありました。


そして皆さんその日に合わせて何かしらの展示物を用意しているようなので
オイラもなんか作ろうかと思います。

イメージ 1
とりあえず材料を買ってきました

適当な大きさにカットした木材と

イメージ 2

金具関係も

イメージ 3

さあ 何ができるのでしょうか?

それは また次回!



この記事に

実に半年ぶりの作業再開です。

筑摩の甲板部の製作に取り掛かってます。
彩湖の荒波にも耐えられる構造にするにはメンテナンスハッチの開閉部からの浸水を如何に防ぐかがポイントです。

イメージ 1

前回は甲板の穴あけを行いました。
この部分からメカ類の整備を行います。穴が小さいほうが浸水の危険が減りますが、大きくないと作業がやりずらくなるのでできる限りひろげました。

イメージ 2

ご覧のようにパーツを用意します。

イメージ 3

イメージ 4

ワクは甲板の補強と防水効果を狙って取り付けてます。

イメージ 5

ワク2段目の取り付け

イメージ 6

船体との合いも確認。枠の2段目はメンテナンスハッチの受けにもなっているので段を付けています。

イメージ 7

ハッチには防水効果を高める為、スポンジマットを張り付け。接合部にピッタリはまるんで水漏れがほとんどおきません。これは「球磨」で実証済みです。

イメージ 8

はめるとこんな感じになります。

イメージ 9

上部から見てもピッタリはまっているのがわかります。

イメージ 10

メカ配置をイメージして確認します。甲板を取り付ける際、肋材の干渉している個所はカットします。

イメージ 11

てな感じで艦尾のラダーやサーボの箇所もこうして作っていきます。


では、また次回!!






この記事に

今年の抱負は・・・?

新年があけました。
昨年は「お悔み事」があった我が家は喪中でございましたので、松の内はUP控えておりました。

今年は・・・

イメージ 1

そうです。
今年は戌年です。ウチのわんこの「茶々」は我が世の春がごとき家の中で暴れまわっております。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

イメージ 2

昨年も様々なイベントと経験がありました。

1月
イメージ 3
風が割と強い中の大和出撃。この日は充電したはずのバッテリーがすぐに上がってしまい、危うく彩湖の波間に消えるところでした。

2月
イメージ 4

我が艦隊初の重巡洋艦、「筑摩」の建造が着工されました。さてさて2018年でどこまで進めることができるでしょうか?

3月
特になんも無し…。

4月
イメージ 5

2017年初の彩湖演習。大和のスクリュウが脱落というハプニングがありましたが、執念の捜索活動により発見。事なきをえました。

5月
イメージ 6
オイラのワガママで「マイロンさん・すまさん」と一緒に「静岡ホビーショウ」に行ってまいりました。あいにくの土砂降りでしたが
会場は大混雑の盛況ぶり、ベテランモデラ―の方々の珠玉の作品が目の保養となりました。

6月
イメージ 7
稲毛 浜ノ池 「マリンフェスタ打ち合わせ演習」

7月
イメージ 8
千葉みなとマリンフェスタ。「ちば素敵艦隊」キレイなレイヤーさんとの共演。至福のひととき♪
毎年レイヤーさまのレベルUPしてませんか?
今年も楽しみです♪

8月
イメージ 9
2017年の我が家のメインイベント「ハワイツアー」
楽しかったなぁ‥
当分、行くことはなさそうだなぁ…。
また行きたいなぁ…。

9月
イメージ 10
新たな演習地を探して、「genpaku」君のホーム。「巾着田」にお邪魔しました。
イメージ 11
ここは水質・環境、供に最高ランク★…5つです。
今年は是非一度みんなで「巾着田演習」やってみたいですね〜
o(^^o  )♪

2017年冬
イメージ 1210〜12月が妙に仕事が忙しくなってしまって、この後の記憶があいまいになってしまいました。(スキーの準備もあったっけ・・・。)

そもそも、去年の抱負は「毎月彩湖に行く」だったはずですが、3回くらいで終わるという実効性の無さOTL。

5月以降は「筑摩」の建造も滞ってしまい、今では実際に模型に携わる時間も無くなりつつあります。

今年は「筑摩」の建造はもちろんですが、
ご覧のように
イメージ 13
中華艦も手に入れたわけですし、Sタグでも良いから何か1隻つくりたいものです。

今年もみなさま、暖かい目でブログを応援してやってください。
よろしくお願いいたします。






この記事に

まさか、大晦日に雪が降るとはねー。
今日も明日も仕事。オイラにゃ年末年始は稼ぎ時ですわ。

で、忙しくなったり、やらなきゃいけないことができると脱線しがちですな。

てことで、今年最後の記事は
重巡洋艦「筑摩」
メンテナンス用のハッチを開けました

イメージ 1


この開口部から如何に浸水しないようにするかが思案どころです。

イメージ 2

この記事に

今日はクリスマスですね〜。
今年シングルベルだったそこのアナタ!
来年こそは、ときっと思っているでしょう。
きっと大丈夫!









たぶん変わらんよ(涙)





で、本題。
日スキー板を整備してましたが、実はスキーブーツ無い‼

ということでクリスマスプレゼントはブーツに決定であります。


神保町のスポーツショップに先日向かいました。
イメージ 1
子供用だからバックルの数は少ないのね。

購入後、自宅で早速板に装備。

息子も”ご満悦”なようで、恰好だけは気合いが入ったようです。

イメージ 2
「行くぜ‼」ってドコに?

ついでにオイラも〜(^^  なぜって、
それはXmasがオイラの誕〇日だから・・・。
イメージ 3
40過ぎて誕〇日もないが、これは自分への”〇生日プレゼント”っちゅうことで。ぅヘヘ

大喜びの我が子ですが、実際に滑れるかどうかは別で時間と金をかけて雪山まで行って「もうやりたくない…」なんて事はたまらんのでそんな時は

”さやま”へ行こう。



さてクリスマスイブの日
イメージ 4
実は東京からすぐのところにスキー場はあります。

ガソリン代も高速代もかかりませんv(^^♪

なんなら池袋から電車で40分で着きます。

か〜ね〜が無いときわぁ〜。さ〜や〜ま〜へ行こ〜ぅ♪


イメージ 5

クリスマスといえど午前中はワリと空いています。

イメージ 6

狭山スキー場は室内スキー場ですが、かつてのザウスのような完全室内ではなく天井はあるものの、ゲレンデの両サイドをビニールのカーテンでふさいでいるだけなので外気も入ってきます。

イメージ 7

上から見たところ気温が高いので、雪質はシャリシャリした感じ。

我が子の適正といえば、やはり子供は飲み込みが早いですね。
最初は歩くのにも難儀していましたが、4時間ほどの練習でそれなりに恰好が付いた感じ。上から下まで方向を変えつつ滑ることができたので、本人も楽しい様子でした。

これなら雪山に行っても大丈夫そうです。

狭山スキー場初心者やシーズン初めの足慣らしとしては非常に良いスキー場です。

午後になって帰る頃には
イメージ 8

リフトも混みあっていたので、やはり午前中に来るのがおススメです。

4時間程度で足はダルダルのパンパンでした〜。
すっかり体力が無くなってしまったのでまた基礎から鍛えないと駄目ですね。

ともあれ、充実したクリスマスイブでした♪

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事