ここから本文です
戦艦大和 1/200 ニチモ 製作記
ラジコン船を製作して遊んだりしております。

稲毛海浜公園大演習編

澄み渡る青い空・・・。

あたたかい日差し・・・。

至福の時( ^ω^)・・・。

怪しい オジサンたち・・・。

となりの半島での不穏な動きを察知し、我々1/200艦隊もきたる有事に備えて稲毛の海域において、大演習をおこないました(大嘘)

イメージ 1
Eさんのアリゾナと艦列を並べる大和

某国との戦闘を念頭に、日米合同で猛訓練であります。

イメージ 2
azukenさんの矢矧とマイロンさんの金剛

イメージ 3
マイロンさんの金剛 逆光でないショットは新鮮なんだな。

イメージ 4
すまさんの三笠 ちょっとでもスロットル上げるとWW2のようにウィリーしますWW

で、対岸からいつもの場所を見ていると、今回とってもギャラリーが多くその反応がとっても好印象♡
イメージ 7


「すっごーい♡」

「かっこいいなー」

「戦艦大和だ〜」

大人も子供も大歓声‼  (° ∀ °  )
こういった方々には「サービスサービス」 その前を何度も往復いたしますぜ。

イメージ 6

写メまで取ってくれてる人いたり


イメージ 5

家族一同で観閲のご様子



イメージ 8
新旧軽巡洋艦の2艦
この2隻で艦隊運動の練習をしてみましたが、うまくいきそうなので今度は駆逐艦もおりまぜてみることに。
戦艦もいれて4隻ぐらいでやったら、かっちょエエ感じでした。

イメージ 9

イメージ 10

この日の港。とてものんびりとした環境でしたが、連日のあたたかさからか藻が絡まり行動不能になりそうな艦が続出していた模様で、オイラの大和は4軸全部に指2本分ほどの藻がもれなく張り付き、行動不能に陥りました。

そこのあたりの救出劇はマイロンさんの動画でご覧ください。



その後、われらが大和にもカメラを搭載
イメージ 11

イメージ 12

こんな感じでデンヂャーな設置ですが、大和の絶対的な安定性では、まったく心配ありませんの♡



今回の被害者WW


(naruchanさんのブログからお借りしております)
イメージ 13
毎回なんですが、ギャラリーの子供用にラジコンに慣れ親しんでもらうためにWW2を貸し出したんですが今度は走行中に・・・。

イメージ 15
ありゃりゃ・・・(‘・ω ・` )

昔に持っていたラジコンのドライブシャフトも抜け落ちたことがあるんですがタミヤタイマーか?整備不良か?
そんなに簡単に外れちまうのでしょうか?

まあ部品が外れたんならまた買えばいいんだしね〜。
しゃーないね〜。

azukenさんより水雷戦隊での艦隊運動の提案がありましたが我が家の駆逐艦どもは完全に休暇中であります。要請が出そうなので、再出撃の準備しときま〜す。
イメージ 14


終了〜。
 

この記事に

前回の続き。

幅150mm厚さ2mmのヒノキを接合して甲板を作ります。
イメージ 1

一枚板にすると、歪んでしまう恐れがある為、素材は細い板を繋ぎ合わせてみます。
これでどうなるか実証してみたいと思います。

イメージ 2

斜めに組んでいくのも歪み対策です。
実のところこれで終わりでなく、裏側に逆張りを行い、強度を確保します。

イメージ 3
こんな感じに裏張りするのです。
これで一方向へのよじれの防止になってくれると考えています。

イメージ 4
繋ぎ終えたら甲板の型紙にあてて寸法の調整をおこないます。

イメージ 5
骨組みにはピッタリ合っています♡

イメージ 6

とりあえず甲板の納まる長さまで結合させました。

この板に型紙を当て、削れば甲板を切り出せます。心配なのはトップヘビーになってしまう事ですが、この大きさなら大丈夫かな。

ま、やってみんとわからんね。

この記事に

春の風景あれこれ

日中はだいぶ気温が上がってますね。
夕方に吹く風が肌にやさしく感じますが、いかがお過ごしでしょうか。

今年の桜はなが〜く咲いててくれたので景色もよく楽しめた春でした。

イメージ 1
秋川駅の桜 列車が停車した時ににホームに舞う桜吹雪が綺麗。

近所の桜ですが、咲き始めた頃から観察していました。
イメージ 2

咲き始めと満開との差。10日ほどかかって満開になってました。

イメージ 3
かつては演習海域として使用していた見次公園
ファミリーボートに制海権は奪われてしまいました(T T )

近所の桜はこんな感じでしたが、

週末は鎌倉までちょいとお出かけでした。
イメージ 4
鶴岡八幡宮より参道を眺めます。
空気が澄んでいたら海とか見えそうです。

イメージ 5
境内にはリス

イメージ 10
ここでも桜。 控えめな感じで咲いてます。

イメージ 6
八幡〜雪ノ下〜銭洗弁天まで徒歩。 結構な上り坂でした。

そこから何を思ったか大仏までハイキングコースで1.5時間の徒歩…。
イメージ 8
鎌倉ですココ(笑)

イメージ 9
個人的には桜だらけ満開より、緑の中にチラホラ見えている方が好き。

イメージ 7
途中で由比ヶ浜や材木座の地域が見えました。
この辺りは丁度、海風が内陸に入り込む通り道なので気持ちの良い風が吹いていました。

イメージ 11
再び、山の中…。ひたすら歩きます。

イメージ 12
で、ゴールの大仏です。ここにも桜が。

足の痛みは2〜3日後にきました…。
あ〜もうトシやね〜。いやいや普段、運動不足ですがな。

さ〜て、初夏のはじまりだよ〜ん。

























この記事に

4月7日 ですね。

吹き付ける春風にヒラヒラ舞うお姉ちゃんのミニスカートにドキドキしているオイラでありますが、そこのアナタ!春に見入ってしまうのは桜だけじゃないはず(笑)

先日の彩湖演習で手あたり次第取ってた画像です。
イメージ 1
奥の霧島との程よい距離感がなんとも言えないです♡
幸魂大橋がなければそれっぽく写ったかもしれません。



今日はその大和が撃沈された日でもあるわけです。

イメージ 8


イメージ 2

実際の歴史の中では活躍することもなく悲劇の最後を遂げたこの艦も、ラジコン艦隊ではその存在感を存分に示すことができています。

イメージ 3

本物の大和は今も九州南方において護衛を務めて撃沈された矢矧、浜風らとともに眠っております。


それはそうと、先日彩湖に再度赴きました。

イメージ 4

イメージ 5

湖畔の桜も満開です。

そんななか

イメージ 6

ドローンをやってらっしゃる方がおりました。

イメージ 7

ウチの子も目の前で飛ぶドローンを見て大喜び!
カメラも装備した本格的な機体でしたが、持ち主の方とお話しすると良く撮影にいらしてるとのことでした。

艦隊を撮影していただける機会があるといいですね♪


いや〜 欲しいぞ!ドローン!


この記事に

暖かい春の日差しかと思いきや、雷雨になったりとあわただしい昨今ですが、いかがお過ごしですか?

そんな春の日差しがさんさんとした日曜日は彩湖で演習をやっておりました。
急なお誘いにもかかわらずお出でいただきまして、「トンビさん」「マイロン」さんお疲れ様でございました。ありがとうございました。
また、すまさんにも演習後合流していただきまして、楽しかったですね〜♬

そんなこんなで、当日の画像であります。
イメージ 1
幸魂大橋と戦艦2隻
穏やかな日差しととても凪いだ湖面が眠気を誘います。

イメージ 2
トンビさんのビズマルク1/350。このコンディションならこのサイズでも安心してうごかせますな〜。
 
イメージ 3
マイロンさんの霧島。貫禄ある勇姿〜。

イメージ 4
大和も相変わらず元気です。

イメージ 6


イメージ 5

洋上の艦隊を見て、散歩やBBQに来た子供連れの人々も足を止めて見いっておりました。
イメージ 8
今回は一番人気みんなが知ってる大和。だってデカいんだもの♡

また連れの子供たちの
子「あ〜、お船だよぉ」 
 「うごいてるぅ〜」
 「やりたい〜。やりたい〜」
親「触っちゃだめだよ!」
 「近づいちゃだめよ(我々が危ない人達だからじゃないですよ)!」

とかのやりとり。
陸揚げしてる船を触ろうとしていた時はヒヤヒヤしましたが(^_ ^A;

特にトラブルもなく・・・

QB持ってくりゃ良かったとちょっと後悔。

こんな感じで快調に動かしていたんです。が、


丁度、人波が落ち着いた頃、マイロンさんの前を大和が通過した直後、

ガリッと異音が・・・

そして、カラカラ〜とまた聞いたことない音が・・・

そしてマイロンさんより報告が

「右舷のスクリュウないよ。脱落してる。」





そのときオイラのココロは







イメージ 7


まじ☆すかぁ〜?



ニチモのヤマトのスクリュウは入手困ですから、「こりゃ〜ぜってぃ回収せねば!」それから、脱落したスクリュウの大捜索を開始。

マイロンさんの聞いた異音が始まったポイントにアタリをつけて湖岸から探しましたが、そう見つかるもんでもありません。



しゃあないから・・・



膝まで浸かりました。



あたたかい日差しといえども彩湖の水は チョ〜 チベ(冷た)タイのであります。

あ〜足の感覚がないっす。しかも歩くたびに水が濁り始めて見つからないのです。


足が痛くなってきたら上がって、ぬくくなってきたらまた捜索の繰り返しで
20分ほどの捜索の末、

ありましたよ。 オイラの執念は見事にそのブツを発見したのであります。


湖底5000mmあたりにに光るモノ。それはまさしく大和のスクリュウ。
オイラはかつてgenpaku君の大和の副砲を稲毛で発見した実績があります。
さすが俺!

そしてマイロンさんがアタリを付けてくれたことが幸いだったのであります。
だって、こ〜んな大きな
イメージ 9
彩湖でロストしたら回収はまず不可です。
マイロンさん、ありがとうございます。

ジョイント調べたらちゃんとネジが回ってなかったのね(;´・ω・)
動かす前に「チェック、ダブルチェック」せねばね〜。

その後はギャラリーも減った中、バッテリーが切れるまで、堪能いたしました。

イメージ 10


イメージ 11

イメージ 12
水平線が綺麗です(あるわけねぇな。ココ湖)
イメージ 13

実際、航空機からはこんな感じに見えていたのかもしれません。
終了後はすまさんも合流して模型談義と今後のお話などで楽しい時間はまだまだ続くのでした。

ちゃんちゃん


































この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事