ここから本文です
戦艦大和 1/200 ニチモ 製作記
ラジコン船を製作して遊んだりしております。

書庫全体表示

さーてさて、先日の走航会ではジリジリと焼けつく太陽の下、思い思いに船を走らせていたかと思います。
当日の実況をばしたいと思います
イメージ 1

そんな中、ワタシにとっちゃメインとなりますのが

スプリンガ―タグを使ったふうせんバトル

なのです。
イメージ 2

その模擬戦を行いました。
我々としては、来たる7月15日のマリンフェスタにおいてレイヤーの方々にバトルしていただき、是非会場を盛り上げてもらいたいのです。

当日、会場でこれで盛り上げて、ラジコン船というか「水モノ」というカテゴリーがもっと周知されて、理解者やファンが増えてくれるということを目論んでます。

で、実際に本番で想定される問題点や改良点を見つけるために今回の検証となったのです。

それでは模擬戦開始‼
イメージ 3

ルールは簡単。対戦相手の風船を全部割った方の勝ちです。

風船を割るための針は船首に仕込んであるので相手の後ろにまわる必要があります。

イメージ 4

「うおりゃ〜」てな感じで相手に突っ込みます。

後ろに回りこもうとしますが、船体がクルクルとまわるのでなかなか後ろをとることができません。

1対1だとこんなもんか・・・。

たとえ、後ろをとっても針が風船に当たらないの・・・高さがありすぎかな?

でもついに・・・
イメージ 5

見事にヒット!

パンッという音とともに風船が割れ、「おお〜、割れた」とどよめきが。

面白い! 面白いぞ! 

うお(`▽´ )オオオォォォ-おお! ふるえるぞハート!

azukenさんもやられっぱなしではありません。

イメージ 6

azukenさんの船が 後ろをとって とつげきぃ〜。
あれ・・・?
割れない・・・💧



イメージ 7

その後も何度もつまようじを風船にぶつけるのですが風船はフニョフニョするだけでいっこうに割れる気配はありません。

ワタシの船も後ろをとって突撃を何度かしましたが、やっぱり割れませんでした。

つま楊枝だと先が曲がってしまうようでこれでは勝敗もつかないようです。



イメージ 8

すまさんのSタグも参戦♪

結局このまま互いの風船が割れないので終了。

イメージ 9

検証の結果 以下の改良点がありました。

・つまようじでは割れない=金属の針(洋裁用)を使用。
・針の位置はもう少し下側に移す。
・搭載RC機器による速度の個体差のハンデ。錘をつけるか武装や風船を増やす。
・割れた風船の破片は必ず改修。
・クリンチ(互いの船首同士をぶつけ続ける)の際はいったん引き離す。

また、改良して模擬戦で試そうかと思います。

今度は彩湖か、見次か…

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事