一億円不正献金

過去は振り返らず,未来にだけ都合よく「責任」という言葉を使う自民党。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

『虚飾の池田大作――明かされた池田大作の野望』
 中川義雄著(◯C1993)●四六判・315頁・定価1,400円+税
 細川内閣の成立によって待望の政権与党入りを達成した公明党・創価学会。この組織の頂点に立つひとりの男に焦点をあて、新生党の小沢一郎との関係、日蓮正宗からの決別と独立などをドキュメントする。週刊文春、日刊ゲンダイなども大きく取り上げた間題のルポルタージュ。原島嵩ほか、元学会員の声も多数収録。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事