九州の山 (西研は行く! ん?)

9月でバーダー1年半。幼稚園で言うと年中組です。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2


足立〜戸の上の縦走路で大台ケ原と
戸の上山頂からは巌流島が良く見える。

何時もここに来ると剣豪が命を賭けて戦った遠い昔に思いを馳せる。

今回の縦走でも写真を撮ったが霞みが掛りはっきりとは写らなかった。

1枚目:大台ケ原から見た巌流島

2枚目:戸の上山頂から見た巌流島

以下2件は武蔵と小次郎の決闘に関するネット情報です。


〃萋に関する伝説

宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘したのは、
慶長17(1612)年4月13日と言われている。

決闘の日の朝、武蔵は下関の回船問屋小林太郎左衛門方から約束の時間より遅れて島に向かった。小次郎は指定された時刻に向かい、弟子たちは対岸の彦島から小次郎の勝利を固唾を見守っていた。
(この場所は、現在も「弟子待町」という地名として残っています。)
役人立会いのもと決闘が行われ、武蔵が勝ち、小次郎が敗れた。

決闘に関する資料は数多くあるが、決闘の際に記録された文書が存在しないため、正確なところはわかっていません。


現在の巌流島観光案内

宮本武蔵と佐々木小次郎が闘ったことで有名な巌流島。現在、島へは唐戸桟橋から船で誰でも気軽に渡ることができます。
 平成15年、巌流島で上演を行い好評を博した巌流島の決闘寸劇を、このたび唐戸桟橋すぐそばのカモンワーフにて行うこととなりました。ぜひ、武蔵、小次郎の迫力ある演技をご覧下さい。そして、寸劇観覧の後は実際に決闘の聖地「巌流島」へお越しください。


(以下管理人のメモです。)
小次郎は小笠原藩(小倉城主)の剣術指南役だった。
試合に負けて治療されずに砂浜に放置され死んだとも言われている。
伝説は有るが記録された文書が無いのは小笠原藩が恥じて記録を残さなかったのだと思います。
武蔵も当時は無頼の徒であり、一人で決闘に赴き勝って報復を恐れ船で東に逃げ帰ったと言われています。
武蔵が遅れて行ったのは潮流が山口方面(東向き)に変わるの待っていた為と言われている。
従って双方記録は無かったのでしょう。

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

武蔵・小次郎の決闘はよく知られていますが、巌流島の存在(場所)等あまり知られていませんね。良い所なんですよね!

2007/10/30(火) 午前 10:32 CAT 返信する

歴史の一場面が思い出されるようですよ。

2007/10/30(火) 午前 10:59 せいりゅう 返信する

顔アイコン

写真の中央にある島が巌流島でしょうか
山も何もい平らな島のようですね
巌流島の決闘はあまりにも有名ですね

2007/10/30(火) 午前 11:15 kig**3jp 返信する

顔アイコン

M隊長殿 数年前のNHKの大河ドラマで取り上げられて以来、少し知られる様になりました。
追伸:11月のキャンプ参会しますので宜しく。
メール返信すると拒絶されましたが??

2007/10/30(火) 午後 10:44 西研 返信する

顔アイコン

静御前さま コンバンワ!!
身近に歴史的な場所があり面白いです。
今度巌流島に渡ってみようかと思います。

2007/10/30(火) 午後 10:47 西研 返信する

顔アイコン

Kigoさん コンバンワ!!
写真の中央の舟の様に小さな島が巌流島です。
砂洲から出来ているとの事です。
今度渡ったら記事をupします。

2007/10/30(火) 午後 10:50 西研 返信する

山の上から撮影すると島の形までわかりますね!写真、綺麗ですね!
歴史の一場面を想像してしまいます。日本の海と島の景色を久しぶりに拝見し、楽しませて頂きました。有り難うございました!

2007/10/31(水) 午前 9:53 マーレン 返信する

顔アイコン

良い天気で巌流島も良く見えてますね・・・
私もパートナーとココのベンチで関門海峡を眺めながらよく弁当を食べます。
10月頃、山頂では鷹の渡りを撮影するマニア達が大勢でデジスコを構えていますよ・

・・・少し参考までに・・・
安部山という山は無いようです!!!
・簡単に説明すると・
昔昔、地元の園芸家「安部熊の輔」が桜を植えて公開したことから
現在桜の名所になっている附近が安部山公園になったそうです。
と言うような看板が現地に有ります。
それと上部のマイクロウエーブ反射板のある「442Mピーク」は通称「砲台山」で戦時中高射砲の陣がありました。その昔は山城の跡で現在も荒っぽい石垣などが残っています。
それと不思議な事に砲台山の岩石は石灰岩です。
幼少の頃、近くの石灰岩採掘場で遊んだ記憶ああリます。
山城の話は根拠がハッキリしない???
現在は「初日の出」ポイントとしても登山者には有名ですよ。
≪山のウグイス≫

2007/10/31(水) 午後 0:03 [ 山のウグイス ] 返信する

顔アイコン

マーレンさん コンニチワ!!
ドイツは日本より冬が来るのが早いのでもう寒くなったと思います。
関門海峡には歴史的な遺産として巌流島の他に源平合戦の壇ノ浦もあります。ご帰国の際は遊びに来て下さい。

2007/10/31(水) 午後 0:12 西研 返信する

顔アイコン

山のウグイスさん コンニチワ!!
山域に関する大変詳しい情報有り難う御座います。
私も安部山公園は知っていましたが安部山そのものは知りませんでした。
この辺にも石灰岩が在るのは平尾台と秋吉台の中間でもあり頷けます。この広域の石灰岩礁は昔パンゲアの時代赤道直下で珊瑚礁として出来て、大陸移動で日本に来た(なった)ものと言われおります。

2007/10/31(水) 午後 0:25 西研 返信する

顔アイコン

数年前、関門の花火大会を巌流島から見学しました。
門司も下関も両方の花火が見れて楽しかったです。でも帰り船に乗るのが混雑して大変でした。

2007/10/31(水) 午後 6:27 merope 返信する

顔アイコン

メロさん コンバンワ!!
巌流島から花火とは風流ですネ。
その日は暗くなるまで渡し舟があったんですネ。

2007/10/31(水) 午後 7:25 西研 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事